いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

車のドアが凍結して開かない!鍵穴までも?!凍結対策はこれ!

   

車 ドア真冬の厳しい寒さのせいで、
車のドアが凍結してしまって、
開けられない!

なんてお悩みありませんか?

私はしょっちゅうです。

キーレスエントリーの車にする前は、
鍵穴までも凍ってる!なんてことも、
しばしばありました。

こんな時、特に朝の慌ただしい時間、
めちゃくちゃ焦りますよね。

そこで、そんな場合の対処法
凍結させないための対策
ご紹介します。

スポンサードリンク

車のドアが凍結して開かない!どうする?!

ドアの凍結は、大抵の場合、
車体とドアの隙間から
入り込んだ水分によって
ドアのゴムが凍って起こります。

雨が降った翌朝、急激に冷え込んだ時、
雪が積もった後に、一旦溶けてまた凍った時
などです。

雪が降り続いていて気温が低い状態でも、
車自体は降りた後でも車内からの熱で、
しばらく温かいので、それによって
溶かされたドア部分の雪が凍るということも
あるようです。

 

もし、凍結してしまった時はどうするか?

とりあえず、力任せに開けるのはご法度です。

無理やり引っ張ると、ドアのゴムを痛める、
ゴムが破れる、もしくはゴムが外れる、
最悪、ドアノブが取れるなんて恐ろしいことにも
なりかねません。

 

では、どうすれば良いのかというと、

1)どこか開くところはないか探す

風向きによっては、運転席は凍結したけど、
助手席や後部座席、ハッチバックのドアは
開くということもあります。

 

2)ぬるま湯をかける

ドアの開放部にぬるま湯をかけます。
温度は30~40℃くらい。

『車のフロントガラスの凍結対策にはお湯?凍結防止にはこれ!』

でも書きましたが、熱湯はダメです。

ただ、寒いとすぐに凍り始めるので、
ドアが開いたらすぐにエンジンをかけ、
再凍結しないようにしてください。

できれば、ドアのゴムについた水分を
拭き取ったほうが良いですよ。

 

3)解氷スプレーを使う

フロントガラスにも使える解氷スプレーを
ドアと車体の隙間に噴射します。

細いノズルがついているものもあるので、
出来るだけ隙間からゴムの凍結している箇所を
狙って、あまり塗装にはつかないようにする方が
良いでしょう。

 

4)ゆっくり押したり揺らしたりする

どのドアも全滅で、ぬるま湯も手に入らない、
もちろん解氷スプレーもない、という場合、
ドアを押してみたり、少しずつ揺らしたり
していると、段々くっついている部分が
剥がれてくることもあります。

でも、あまりにもガンガンに凍りついている時は、
やめておいた方が無難です。

 

5)JAFに相談する

もうどうしようもない時は、
JAFに相談してみてください。

 

ワンボックスカーなどのスライドドアも
やっぱり凍る時は凍ります。

普通のタイプのドアと同じように
上記の方法を試してください。

ただ、電動スライドドアは凍結してて
動かないというのに、
無理やり開こうとするため、
故障の原因になって怖いです。

 

まずは、手動のドアを試してみてから、
大丈夫そうと判断できたら、
開けるようにしてください。

 

 

以前、凍結していることに気づかずに、
うっかり電動スライドドアを開けようとして、
ドキドキしたことがあります。

しっかり凍りついていたようで
全然開かない雰囲気なのに、
頑張って開こうとするんです。
ずっとウィンウィンと音だけし続けて、
どうしようかと思いました。

何とか止めることが出来ましたが、
あれ以来、絶対凍結していないと
確信出来ない時は、手動の方しか
開けないようにしています。

 

車の鍵穴まで凍結?!

ドアの凍結よりは少ないかもしれませんが、
鍵穴が凍ってしまうこともあります。

まったく鍵がささらない状態だったり、
ささるけれど回らない状態だったり・・・。

下手に刺さると回したくなりますが、
鍵が曲がったり、折れることがあるので、
注意してください。

 

この場合は、鍵をライターで熱して差し込む
ということを何回か繰り返すと
開くようになります。

 

または、熱湯をカップに入れて、
鍵を温めるという方法もありますが、
熱湯がすぐに冷めてくるのが難点です。

こういったものもあります。↓

 

鍵穴専用の解氷スプレーです。
いざという時に1つあると便利ですが、
車の中には置いておけないので、
冬場は持ち歩くのが良いかもしれないですね。

 

どれも無理という時は、
鍵穴にしばらく手や指を当てていると、
ちょっと溶けるそうですが、
時間もかかりそうで不安です。

本当にどうしようもない時は、
やっぱりJAFに連絡しましょう。


スポンサードリンク

車のドアの凍結対策にはこれ!

車が新しいうちは割と凍結しにくいですが、
年季が入ってくると、ゴムの劣化も手伝って、
凍結しやすくなります。

凍結する前に、対策をしましょう。

 

『KURE ラバープロテクタント』
『アーマオール』などの保護剤を
ゴムの部分に塗っておきます。

ドアのゴム専用のものもあります。

WILLSON 凍結ストップ 300ml

WILLSON 凍結ストップ 300ml
価格:820円(税込、送料込)

 

使う時は、直接吹き付けず布に取ってから、
塗りつけるとムラなく塗れますよ。

 

鍵穴には『KURE シリコンスプレー』などの
シリコンスプレーを吹き付けておくと、
いくらかマシです。

他には、見た目がちょっとアレですが、
鍵穴にテープを貼って水が入るのを防ぎます。
テープによってはベタベタしたり、
濡れていると貼れないなど難点もあります。

 

1番効果的な方法は、
車にカバーをかけることですが、
面倒くさがりな私にはむかない方法なので、
もちろんやっていません。

とりあえず、ゴムに保護剤を塗っていますが、
ものすごく寒い時はちょっと凍結しますが、
開かなくて困るということはありません。

 

おわりに

色々おすすめしましたが、
私の場合は、とりあえずできる対策をして、
後は臨機応変に対処するようにしています。

車の長持ちのためにも、
試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

枕
枕の洗濯方法は?ポリエステルを洗うなら!羽毛も洗える?

枕の臭い、気になったことないですか? カバーを外したら意外と汚れていたり、 きれ …

海水浴
水着についた海の砂 洗濯の仕方と砂を取る方法!洗濯機では?

水着と言えば海! そして、海と言えば砂! スポンサードリンク 水着の中にまんべん …

雪 長靴
雪対策 長靴はどう選ぶ?防寒と滑らないことが重要!

雪が降る地方では、 冬の長靴は必需品です。 スポンサードリンク うっすら積もるな …

灯油 ポリタンク
灯油の去年の残りは使える?処分の仕方は?保管期間はどれくらい?

いよいよ本格的に寒くなってきました。 暖房器具の出番です。 暖房といえば、ファン …

シール
シールの剥がし方 ドライヤーを使おう!ベタベタが残ったら?

子供はシールが大好き! こちらの隙を見ては あちこち貼りまくります。 スポンサー …

海
お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません、 と言われたことはないですか? スポンサ …

ハエ
ハエ退治 簡単な方法は?あのスプレーが効果的!対策も大事!

ブンブンブンブン飛び回り、 うっとおしいことこの上ない、 ハエ! 「うるさい」を …

上履き
上履きをデコパージュしてみよう!方法と材料、洗い方は?

スポンサードリンク 保育園や幼稚園の上履きをかわいくデコパージュすることが 流行 …

すだれ
暑さ対策には窓にすだれが効果的!取り付け方とシーズンオフはどうする?

最近の驚異的な暑さ、参ってしまいますよね。 とてもエアコン無しではツライ気温です …

防災グッズ
防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?おすすめと保管場所は?

日本は地震大国です。 大きな地震がいつ起きても、 おかしくないですし、 台風や土 …