いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

花粉症 目のかゆみの対策とおすすめの目薬は?病院は何科?

   

花粉 目のかゆみ

花粉症と言えば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、
そして、忘れていけない目の痒み

ついついこすり過ぎて、
痛くなってしまったり、
真っ赤になったりしてませんか?

そこで、こんな我慢できない目の痒みを
抑えるための対策方法おすすめの目薬
病院に行く場合は何科に行けばいいのかなど
ご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症 目のかゆみの対策方法は?

花粉症の代表的な症状といえば、
止めどなく流れる鼻水に鼻づまり、
連発するくしゃみ、
そして、我慢できない目の痒みです。

花粉によって症状が違うこともあって、
スギ花粉だと鼻水と目の痒みが酷いけど、
イネ花粉だと鼻水と咳が酷いなど、
個人差もあります。

ちなみに、私はどんな花粉も、
コンプリートしていますが、
秋の花粉の時の方が、
目の痒みは酷いです。

 

◆目が痒くなる原因

目に花粉などのアレルゲンが侵入することによる
「アレルギー性結膜炎」が原因です。

「アレルギー性結膜炎」には、
花粉が原因の季節性のものと、
ダニやハウスダストなどが原因の
通年性のものとあります。

目の痒み、充血、目やに、目の痛み、
ゴロゴロする、涙が出る、まぶたが腫れる、
などの症状があります。

 

アレルギー体質の人の場合、
アレルギーの原因物質が目に入ると、
免疫反応が過剰に起こり、
ヒスタミンという物質を大量に出します。

そのせいで、目の痒みや充血などの症状が
起こるんです。

 

◆目の痒み対策

まず、目の痒みなど、花粉症の症状が
なるべく出ないような対策から
してみましょう。

 

・目、鼻、口から体内に花粉を入れない
マスク、メガネをする。

・家の中に花粉を持ち込まない
ツルツルした素材の服を着る。
(ニット素材は危険です)
玄関先で服や髪についた花粉を払い落とす。

・帰ったら早めにシャワーや入浴をする
体や髪の毛についた花粉を洗い流す。

・空気清浄機を使う
ないよりはあった方がマシ。

・晴れた日は外に出ない
(これはなかなか難しいです)
乾燥している日は要注意。

 

これらは、一般的な花粉症対策ですが、
目の痒み対策に特に有効なのは、
メガネです。

顔との隙間ができない花粉用メガネが
おすすめですが、伊達メガネでも
ずいぶん花粉を防げます。

 

また、コンタクトレンズは
花粉の季節は出来るだけしない方が無難です。

裸眼の場合は、目に入ってきた花粉を
涙がいくらか洗い流してくれますが、
コンタクトレンズの場合、
レンズの表面に付着した花粉が涙では流れず、
ずっと目の中に入ったままの状態に
なってしまうからです。

どうしても、コンタクトレンズでなければ、
という時は、伊達メガネをかけるなど、
目に花粉が入らない工夫が必要です。

 

◆目の痒みを抑える方法

対策をしていても、100%防ぐことは
難しいです。

そこで、目が痒くなってしまったら、
次の方法を試してみてください。

 

・顔を洗う
顔や目の周囲についた花粉を洗い流します。

 

・目を冷やす
濡れタオルや保冷剤をミニタオルにくるんで、
目を冷やすと痒みがいくらか治まります。

 

・アイボンなどの洗眼液を使う
目についた花粉を直接洗い流します。

水道水は塩素が目に良くない、
洗眼液は目の大事な成分まで洗い流してしまう、
など色々聞きますが、実際、すっきりするので、
自分に合ったものを試してください。

 

・目薬をさす
アレルギー用の目薬は痒みを抑えてくれます。
清涼感のあるもの、ないもの、
色々あります。

 

・抗ヒスタミン剤を飲む
すでに起きているアレルギー症状を
抑えてくれます。
アレジオン、アレグラなど。

眠気が出るものもあるので、
薬局で確認してください。

 

・病院へ行く
内服薬や目薬は、市販のものより、
病院で処方されたものの方が、
個人差はありますが、
効果はしっかりしているようです。

 

花粉が飛んでいる時期は、
外に出ないのが1番確実ですが、
なかなかそんなわけにはいきません。

仕事もあって忙しいと、
病院にも簡単には行けません。

メイクも落ちてしまうし、
顔を洗うというのもハードルが高いですよね。

 

なので、おすすめは目薬目を冷やす
の併用です。

ずいぶんと、すっきりしますよ。

 

我慢できずに思いっきりこすってしまうと、
痛くなるし、余計腫れるし、
目の周りはシワだらけになるしで、
いいことはないので、
早めに対処しましょう。

 

花粉症 目のかゆみにおすすめの目薬は?

1番お手軽な対策は、目薬です。
市販のものも色々な種類がありますし、
メイクにも影響が少ないので、
おすすめです。

目薬を選ぶ時は、アレルギー用のものに
しましょう。

 

◆ロートアルガードプレテクト
花粉が飛ぶ前から使うのがおすすめ。
症状の軽い時期など、早めに使うことで、
痒みなどの症状を抑えてくれます。

◆ロートアルガードクリアブロックZ

一般のアレルギー用目薬では効かない人、
症状がかなり辛い人におすすめ。

・クロモグリク酸ナトリウム
ヒスタミンの放出を抑える
・クロルフェニラミンマレイン酸塩
ヒスタミンの働きを抑える、かゆみを止める
・コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
角膜を保護する成分
・プラノプロフェン
炎症を改善する

これらの成分は入っていて、強力な目薬です。
かなり清涼感あります。

◆ロートアルガードクリアブロックEX
ロートアルガードクリアブロックZより、
少し成分が少なめ。
Zでは強すぎるという人に。
こちらもかなり清涼感あります。

◆ロートアルガードクリアマイルドZ
◆ロートアルガードクリアマイルドEX
清涼感が苦手な人に。
しみません。

 

他にも、
・サンテALクール
・サンテアルフリー新目薬
・サンテAL
など、あります。

 

コンタクトをしたまま使えるものもあります。

◆ロートアルガードコンタクトa
ソフトでもハードでも使えます。
花粉症専用ではないので、それほど強力では
ありませんが、かゆみをある程度抑えてくれます。

 

効果には個人差があります。

元々、目の調子が悪かったり、
心配なことがあるなど、
どれを選んで良いか悩む時は、
一度薬局で薬剤師さんに、
症状などを話して選んでもらうのも良いですよ。


スポンサードリンク

花粉症 目のかゆみは何科の病院?

時間に余裕があるなら、病院で診てもらうのが
1番おすすめです。

何科に行けば良いかというと、
目の症状が1番酷ければ、眼科です。

症状に合わせた目薬を処方してもらえます。

 

鼻水・鼻詰まりも酷いなら、耳鼻科。
肌が痒いなど皮膚疾患もあれば、皮膚科。
頭痛、倦怠感など風邪との区別が
つきにくい場合は内科。

1番辛い症状に合わせて選んで行くのが、
良いでしょう。
大抵の場合、目が痒いといえば、
目薬も処方してもらえます。

併せて、内服薬も処方されるので、
症状全般を抑えることができます。

 

症状に合わせて薬が処方されるので、
市販薬に比べて効き目が早いなど、
効果の感じ方が違うことが多いようです。

 

花粉症は、症状が出始める前に、
病院で薬をもらうなどした方が、
症状が出ても軽くすみます。

また、市販の目薬や内服薬では、
どうにもならないような時は、
早めの受診がおすすめですよ。

 

おわりに

仕事や学校など、どうしても時間が取れなくて、
市販の薬に頼らざる負えないという人の方が、
多いと思います。

私も病院に行く時間がなくて、
ドラッグストア愛用者ですが、
最近は良い目薬や花粉対策グッズも
色々あるので、助かっています。

花粉を完璧に防ぐというのは難しいので、
目薬などで何とか対処して、
頑張って花粉シーズンを乗り切りましょう!

スポンサードリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

湿度 温度
インフルエンザ予防には湿度が肝心!加湿器のおすすめタイプは?

またまたインフルエンザの足音が 聞こえてくる季節になりました。 誰しもインフルエ …

花粉症
花粉症で布団に入ると悪化する場合の対策は?掃除機が効果的?

いよいよ花粉症の時期が到来です。 とっても待ち遠しい春なのに、花粉のおかげで う …

脇汗
脇汗の対策 おすすめは?臭いにも制汗剤?ワキガとの違いは?

流れるような汗で、あっという間に脇が汗だくに・・・。 こんな経験ありませんか? …

手洗い
インフルエンザ予防 手洗いとアルコール消毒,マスクの効果は?

インフルエンザには、誰だってなりたく ないですよね。 スポンサードリンク でも、 …

後鼻漏
鼻水が喉に落ちるせいで気持ち悪い!原因と治療法は?

喉に鼻水がどんどん流れ落ちてくるので、 気持ち悪くなってしまう・・・、 吐き気が …

鼻水
正しい鼻のかみ方と子供への教え方は?かまないとどうなる?

風邪をひいたり、アレルギーのせいで、 鼻水が垂れっぱなしになるのって、 本当に嫌 …

手洗い
りんご病 大人の症状と妊婦さんへの影響は?予防が大事!

ほっぺたが真っ赤になるりんご病(林檎病)。 毎年ちょこちょこ流行ります。 スポン …

プール熱
プール熱は大人もなる?予防法は?一度かかるともうならないの?

夏風邪の定番、『プール熱』。 アデノウイルスが原因の病気で、 正式名は咽頭結膜熱 …

マスク
夏の花粉症 原因植物は何?症状は?対策はどうする?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり。 花粉症の代表的な症状です。 スポンサードリンク でも …

日焼け止め
日焼け止めのSPFとPAって何?選び方は?雨や曇りでも必要?

春先から着々と強くなる紫外線。 スポンサードリンク 怖~いシワやシミの予防のため …