いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

旅行の時のいびき対策とおすすめ対策グッズ、治す方法ってあるの?

   

いびき

旅行に行くことになったけど、
寝る時にいびきをかいてしまう・・・。

他の人に迷惑をかけるんじゃないかと、
心配で心配で・・・。

いびきを治せればいうことありませんが、
せめて、その時だけでも何とかならないかと
切に願ってしまいます。

そこで、いびきの対策方法対策グッズ
また、いびきを治す方法についても
ご紹介します。

スポンサードリンク

旅行の時のいびき対策、どうする?

いびきは、別に好きでかくわけではありませんが、
自分の意思で止められるものではないので、
旅行などで誰かと同じ空間で就寝するという時は、
大きな悩みになってしまいます。

家族旅行ならまだしも、友人とだったり、
長期間になることもある研修旅行は、
「寝ない」というわけにはいかないので、
何とか対策をして、少しでもいびきを抑えられたらと
思いますよね。

そこで、いびきを出来るだけかかないように
するための対策方法をいくつか
ご紹介します。

 

【いびきの主な原因】

それは、上気道が色々な理由で狭くなることです。
上気道とは、気道の口に近い部分で、
大体鼻から気管までのことです。

狭くなった気道を空気が通る時に、
喉の粘膜が振動していびきをかきます。
狭いほど空気が通る時の圧力が強くなり、
振動が増すので、よりいびきも激しくなります。

 

【いびきの対策方法】
とりあえず、旅行の間の一時的な対策です。

1.横向きで寝る
仰向けで寝ると、舌の根元が喉に落ち込みやすくなり、
喉の周りの筋肉も緩むため、空気の通り道が
狭くなります。

横向きで寝ると、舌が喉に落ちることを防げるので、
空気が通りやすくなり、いびきの原因の振動を
減らせます。

横向き寝が苦手で、すぐに仰向けになってしまう場合は、
壁を背にしたり、旅行バッグなど荷物を背中側に
置いてみたりしましょう。
リュックサックがあれば、背負って寝ると、
仰向けになりにくくなります。

 

2.備品の枕を使わない
旅館やホテルの枕は、結構厚みと高さがあることが
多いようです。
高い枕を使うと、喉や気管が圧迫されて狭くなり、
いびきの原因になります。

自分の体格にあった低めの枕が良いのですが、
枕を持参することは難しいと思うので、
バスタオルや着替えを平らになるように積み重ねて、
枕の代わりにします。

横向き寝なら、顔の中心と胸の中心が一直線になるように
高さを調節します。

横向き寝が難しく、どうしても仰向けになってしまう時は、
旅行の間だけ、枕なしで寝てみてください。

 

3.飲酒をしない
アルコールは筋肉を緩めやすくします。
そうすると、気道が狭くなってしまうので、
お酒は飲まないようにするか、
ほどほどにしておきましょう。

 

4.いびき対策グッズを使う
いびきの対策用に様々なグッズが市販されています。
鼻孔を拡げるシールやマウスピース、
鼻や喉に噴射するスプレーなど、
色々あります。
効果は個人差があるので、あらかじめ試してみてください。

 

5.耳栓を配る
一緒の部屋になる人に、いびきをかくことを伝えて、
いざというときに使ってもらえるよう、
耳栓を配っておきます。
あらかじめ、いびきの事を聞いているのといないのでは、
周りの反応が多少違います。

 

6.他の人が寝てから寝る
疲れているとなかなか厳しいですが、
他の人達が寝静まってから、
最後に寝るようがんばりましょう。

横向き寝や枕、対策グッズは、
旅行に行く前に、家で試してみましょう。

 

いびき対策グッズ おすすめは?

上で紹介した対策の一つ、対策グッズですが、
種類も豊富で色々なものがあります。

その中で、旅行に持って行きやすく、
口コミなどからも評判の良かった
おすすめのものををいくつかご紹介します。

 

◆『ねむるん』
口に貼って、口呼吸を防ぎ、
鼻呼吸を促すようにするテープです。
口呼吸は舌が喉に落ち込みやすくなり、
いびきの原因になります。

 

 

◆『ブリーズライト』
口呼吸の原因が、鼻の疾患ということも
よくあります。
鼻詰まりはいびきの大きな原因の一つです。
花粉症やアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などで、
鼻が詰まっていると、どうしても口呼吸に
なってしまうからです。

そこで、鼻孔を拡げ、鼻呼吸をしやすくするのが、
ブリーズライトです。
ただ、貼る位置で効果が違うので、
何回か試してみて、調度良い位置を探してみてください。

 

 

◆『いびきくん』
奥歯にはめるマウスピースです。
口を開けにくくして、口呼吸を防ぎます。
舌が喉に落ちにくくなるようです。
結構、個人差がある商品ですが、
オーダーメイドのマウスピースに比べると、
かなり安価なので、一度試してみてはいかがでしょうか?

18歳以下は使用できません。

 

 

どれも、使用感や効果には個人差があります。
ぶっつけ本番ではなく、あらかじめ試してみるように
してください。

また、『ねむるん』と『ブリーズライト』、
『ねむるん』と『いびきくん』など、
1つだけの使用ではなく、
併用してみるのもおすすめです。


スポンサードリンク

いびきを治す方法ってあるの?

旅行に大敵のいびきですが、
そもそもいびきをかかないようにできるなら、
それはもう、言うことはありません。

でも、いびきって治すことができるのでしょうか?

 

いびきには、いくつか原因があります。

まず、上でもお話した、口呼吸
口呼吸も子供の頃からの習慣だったり、
鼻づまりのせいだったり、
原因は一つではありません。

鼻に疾患がある場合は、それを改善し、
口呼吸が習慣である場合も、
鼻呼吸を心がけるようにしましょう。

他には、

・肥満
首周りや喉にも脂肪はつきます。
すると、気道が狭くなってしまい、
いびきをかく原因になります。
ダイエットしましょう。

 

・顎(あご)が小さい
特に女性は、小顔の人が多く、
顎も小さめです。
顎が小さい人は、顎が奥まっていることが多く、
顎の周りの筋力が弱いため、
舌を支えることが出来ずに、
舌が落ち込みやすくなります。

できるだけ、固いものをよく噛んで食べたり、
ストレッチをして、顎の筋肉を鍛えましょう。

 

・睡眠時無呼吸症候群
眠っている間に呼吸が止まる病気です。
いびきは代表的な症状で、
肥満などで気道が狭いために起きるタイプと
呼吸中枢の異常で起きるタイプとあります。

しっかりと睡眠が取れないため、
疲れが取れない、集中力が落ちる、
昼間に猛烈な睡魔に襲われるなど、
体にかなり負担がかかります。

激しいいびきが突然止まり、
呼吸していない。
そして、また突然いびきが始まる、
というような症状がある場合は、
早めに病院に行くようにしてください。

耳鼻科、睡眠外来、いびき外来などで、
診てもらえます。

いびきを治すには、まずは、原因をしっかり特定し、
改善することが大切です。

 

○病院に行く程でもない。

○鼻詰まりが解消したり、
ダイエットをして痩せたのに、
いびきが治らない!

○いびき対策グッズや横向き寝なども
効果を感じられない・・・。

そんな時は、いびき対策のサプリメント
試してみてはいかがでしょうか?

いびきに悩んでいる人へ ↓
【サイレントナイト】

 

早めに対策をして、いつでも気軽に旅行に
行けるようになりましょう!

 

おわりに

いびきは、かいている本人も周囲の人も
寝不足になりがちです。

とりあえず、旅行のために緊急的に対策をして、
今後のために、根本的な対策もしていくようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 美容・健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

花粉症 鼻
花粉症対策 ワセリンを鼻と目の周りに塗る!どの種類が良い?

お肌の保湿におすすめのワセリン。 花粉症対策にも!と話題です。 スポンサードリン …

泣く 赤ちゃん
ロタウイルス 赤ちゃんの症状と治療法は?一度かかるともうならない?

乳幼児がかかりやすい ロタウイルス胃腸炎。 嘔吐と下痢が特徴です。 スポンサード …

マスク
夏の花粉症 原因植物は何?症状は?対策はどうする?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり。 花粉症の代表的な症状です。 スポンサードリンク でも …

ウイルス
手足口病に大人が感染 症状は?いつまで続く?仕事どうする?

手足口病は、三大夏風邪のうちの一つです。 スポンサードリンク 小さな子供が保育園 …

背中
背中ニキビの原因と治し方は?おすすめのケア用品は?

これからどんどん薄着になる季節、 襟周りが大きく開いた服を着る機会も 増えますよ …

頭 髪
頭皮の臭い 原因は?対策はどうする?正しいシャンプーの方法は?

ちゃんと頭は洗ってるはずなのに、 何か臭う・・・。 スポンサードリンク 触るとベ …

日焼け止め
日焼け止めのSPFとPAって何?選び方は?雨や曇りでも必要?

春先から着々と強くなる紫外線。 スポンサードリンク 怖~いシワやシミの予防のため …

脇汗
脇汗の対策 おすすめは?臭いにも制汗剤?ワキガとの違いは?

流れるような汗で、あっという間に脇が汗だくに・・・。 こんな経験ありませんか? …

夏バテ
夏バテ予防の対策 食事も工夫しよう!甘酒も効果バツグン!

夏になると、体がだるくて、いつも疲れてる。 食欲もないし・・・。 なんていう症状 …

疲れ目
目の疲れ 眼球を押すのはやめて!解消方法と食べ物はこれ!

あなたは目を使いすぎていませんか? そのせいで、目が疲れて疲れてもう大変で・・・ …