いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

なぜ母の日にカーネーション?色と花言葉と長持ちさせる方法を知りたい

      2017/06/04

母の日のカーネーション

母の日といえば、カーネーションが定番ですね。

最近は、特にこだわらず、色々な花を贈ることも
多いようです。

でも、やっぱりカーネーションの人気は根強くて、
様々な色やアレンジのものを見かけます。

どうして、母の日にカーネーションを贈るのでしょうか?

スポンサードリンク

なぜ母の日にカーネーションを贈るの?

1907年にアメリカのアンナ・ジャービスという人が、
母の命日である5月9日に、母が教師をしていた教会で追悼集会を開き、
参列してくれた人に白いカーネーションを配ったことが
始まりとされています。

白いカーネーションは、アンナの母が好きな花でした。
その後、母が亡くなった人は白いカーネーションを、
母が健在な人は赤いカーネションを自分の胸に飾ることにしました。

これが、いつしか母にカーネーションを贈るという習慣に
変わっていったのです。

そして、1914年にウィルソン大統領が5月の第2日曜日を
「母の日」と制定しました。

日本では、1931年に香淳皇后の誕生日3月6日を
「母の日」としていましたが、
後にアメリカと同じように5月の第2日曜日となりました。

また、カーネーションはイエス・キリストが
十字架にかけられた時に、母である聖母マリアの流した涙の後に
咲いた花だとも伝えられています。
「母」を象徴している花だと言えますね。

 

母の日のカーネーション、色の意味と花言葉

カーネーションには、様々な色があります。

また、その色ごとに花言葉があって、
中には母の日に贈るにはちょっと向いていない色も
あるんです。

ちなみに、カーネーション全般の花言葉は「無垢で深い愛」です。

【オススメな色】

・・・・・「母の愛」「愛を信じる」
母の日にはぴったりなイメージですね。

ピンク・・・「感謝」「熱愛」「美しい仕草」
優しい色合いが素敵です。
定番の赤にマンネリ感が出てきたら、
感謝の気持ちを込めて、この色を贈りましょう。

オレンジ・・「熱烈な愛」「純粋な愛」
元気が出そうな明るい色です。
お母さんが最近ちょっとお疲れ?と感じたら・・・。

・・・・・「誇り、気品」
もともと高貴なイメージがある紫。
凛としたクールなお母さんに似合いそうです。

・・・・・「永遠の幸福」
遺伝子組換え技術により誕生した、
『ムーンダスト』という名前の世界で初めての
青紫色のカーネーションです。

 

【あまりオススメしない色】

黄・・・・・「軽蔑・嫉妬」
お母さんがよほど黄色好きじゃない限り、
避けたほうが無難です。

白・・・・・「尊敬」「純潔の愛」「私の愛情は生きている」
亡くなったお母さんに贈る色として知られているので、
こちらも避けた方が良いかもしれません。


スポンサードリンク

母の日のカーネーションを長持ちさせるには?

せっかくのカーネーション、長持ちさせたいですよね。
それには、いくつかポイントがあります。

【切り花】

・花瓶に生ける前に、長さがちょうど良くても
茎をはさみで斜めに少し切ってあげる。

・直射日光の当たらない、涼しい場所に置く

・水は、1日1回交換する。花瓶もなるべく清潔に。

・切り花用の延命剤を利用する。
代わりに、漂白剤を数滴入れても大丈夫です。

【鉢植え】

・日当たりのいい場所に置く。
ただ、夏場は25℃以下で、直射日光は避けてください。
冬場は10℃以上の暖かい場所がいいです。

・水をやり過ぎると根腐れするので、
土の表面が乾いてから、たっぷりとあげてください。

・根が育って鉢いっぱいになったら、一回り大きな鉢に
植え替えてください。秋がおすすめです。

・咲き終わった花は、そのままにしておくと
病気になることがあるので、摘み取ってください。

おわりに

母の日は、お母さんを大事に想う気持ちから
生まれた習慣です。

カーネーションと一緒に贈られるその気持ちを
大切にしたいですね。

スポンサードリンク

 - 行事 , ,

  関連記事

月
中秋の名月と十五夜の違いは?満月とは限らない?!次はいつ?

秋といえば、中秋の名月、 お月見ですよね。 スポンサードリンク そして、お月見と …

子どもの日は柏餅の由来は?葉っぱの種類と食べるどうかが気になる所?

5月5日は子どもの日。 女の子の日である3月3日は休みじゃないのに、 何で5月5 …

小学校 入学式
小学校の入学式 父親の服装とネクタイどうする?出席率は?

4月といえば、春に桜に入学式! 子供にとっても親にとっても、 希望や期待に満ちた …

ハロウィン お菓子
ハロウィンのお菓子の配り方と種類は?業務用がおすすめ!

ハロウィンには仮装した子供たちが やって来ます。 『ハロウィンの仮装 子供のメイ …

お墓参り
お彼岸に墓参り なぜするの?花の種類や服装はどうすればいい?

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉、 聞いたことありませんか? スポンサードリンク …

運動会
小学校の運動会 授乳どうする?赤ちゃん連れの対策と持ち物は?

秋といえば運動会。 ぜひ、小学校の運動会へ 我が子の応援に行きたいところですが、 …

七五三
七五三 父親の服装は礼服?シャツとネクタイの色は?

子供の健やかな成長を願って、 神社に参拝する七五三は、 日本に昔から伝わる行事で …

入学祝い
入学祝い お返しは必要?お返しするなら時期と品物のおすすめは?

  子供への入学祝いを祖父母や親戚、 または友人からいただいたら? ス …

初詣
初詣 お参りの仕方は?いつまでに行けばいい?お賽銭の作法ってあるの?

お正月といえば、初詣。 毎年、決まった神社やお寺に行くという人、 色々なところに …

満月
お月見の由来と団子やすすきはどんな意味があるの?

お月見って何でするの? って思ったことはないですか? スポンサードリンク 年中、 …