いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

梅雨の洗濯物 対策は?乾かすにはエアコンが良い?臭い対策はこれ!

      2017/06/03

 

洗濯物

梅雨時の洗濯物、ちっとも乾かなくて
イライラしませんか?

いつまでも乾かないと、嫌~な臭いも
発生して、気分も嫌~な感じに・・・。

そこで、速く上手に乾かす方法と、
付いてしまった臭いを何とかする方法、
ご紹介します。

スポンサードリンク

梅雨の洗濯物 対策は?

毎日のジメジメだけで憂鬱なのに、
洗濯物まで乾かない・・・。
でも、洗い物はどんどん出てくるし・・・。

特に、子供が小さいと洗濯物が
日々量産されます。

この時期のものすごく大きな悩みですよね。

そこで、良い対策をいくつか。

◆洗濯物を速く乾かす方法と注意点

雨の日は、基本部屋干しという前提です。

・いつもより長く、十分に脱水します。
シワになりやすいものは、注意です!

・エアコンの風の吹き出し口の辺りに吊るすか、
風が当たる場所に、室内用の物干しスタンドを置きます。
扇風機の風を当てれば、より効果的です。

衣類乾燥モードやドライ、冷房など、
エアコンによって機能が違います。
自宅のエアコンに合った機能を選んでください。

・風呂場の中に干し、閉めきって換気扇を回す。
乾きやすいですが、たくさん干せないのが残念・・。

・浴室乾燥機があれば、利用しても・・・。
結構、電気代がかかるのが難点です。

・除湿機を使います。
使い勝手や種類など、考えた上で選ぶことが大切です。

洗濯物を乾かすためには、除湿と通風、換気が大切です。

そこで、一番のおすすめは、エアコン&扇風機です。
扇風機の代わりに、サーキュレーターを使うと、
吊るした洗濯物の下から真上に風を送れるので、
より速く乾かすことが出来ます。

梅雨の洗濯物を乾かすにはエアコンが良い?

上でも、エアコン&扇風機が一番おすすめと書きましたが、
除湿機とどちらが良いか悩むということも、
多いようです。

エアコンと除湿機は、部屋の中の余分な水分を
取り除くということは同じです。
違う部分は、その水分を配管で外に排出するか、
タンクに溜まったものを捨てるかです。

【エアコンの特徴】
・温度を調節して、快適な状態にすることが優先。

・目的によって、衣類乾燥・除湿・冷房・暖房を
使い分けると効果的。

・水を捨てる必要がない。

冷房を入れるくらい暑い日はいいのですが、
梅雨時は肌寒い日もあります。
そんな時、古いタイプのエアコンだと、
湿気を取るだけではなく、
気温までずいぶん下げてしまいます。

ちょっと値段は張りますが、
最近の機能が多いエアコンには、
衣類乾燥機能があったり、
肌寒くならない除湿機能があるものが多いです。

 

【除湿機の特徴】
・快適性より、部屋の湿気を取ることが大優先。

・移動ができるので、除湿をしたいところで使える。

・コンプレッサー式、デシカント式、ハイブリッド式と
タイプがある。

気温の高い時期なら、コンプレッサー式です。
エアコンの除湿と同じで、
空気を冷やして湿気を水分に変えます。
電気代は安く、除湿性能も高いです。
ただ、冬は使えない、音がうるさいなどの難点があります。

デシカント式は、吸湿剤に吸い取った水分を
ヒーターを使って水滴にしてタンクに溜めます。
冬場も使えますが、乾燥した温風を出すので、
夏場は室温が上がり暑くなることと、
電気代が高いのが難点です。

ハイブリッド式は、両方のいいとこ取りですが、
値段が高めです。

元々あるエアコンの性能が足りているなら、
エアコン&扇風機で充分効果的ですが、
もし、いまいちなら、
除湿機の購入もありです。

電気代など考えた上で、
使用環境にあったものを選んでください。

スポンサードリンク

梅雨の洗濯物の臭い対策はこれ!

「このタオル、洗ってあるのに臭~い!」

というときは、
間違いなく雑菌が生き延びています。

顔をふいたりして、また湿った状態になると、
その菌が繁殖して、臭いの原因になるのです。

これは、ちゃんと乾くまでに時間がかかったり、
室内干しなど、日光が当たらない状態でおきます。

特に、肌に直接触れる肌着やタオル、
乾きにくい厚手のものが臭うことが多いです。

臭わないようにするためには、
洗剤成分を残さないようによくすすぐ、
洗濯が終わったらすぐに干す、
できるだけ日光に当てることです。

でも、梅雨時に日光に当てるのは至難の業です。
また、できるだけ速く乾かすことが重要です。

エアコンや扇風機などを活用して、
速く乾くような工夫をしましょう。

他には、

・洗剤を部屋干し用にする
・ワイドハイターなどの色落ちしない酸素系漂白剤を使う
(除菌効果があります)
・除菌効果のある柔軟剤を使う

染み付いてしまった臭いは、
これでずいぶん改善されますが、
もし、臭いが残っていた場合、
柔軟剤の香りと混ざってとんでもない臭いに
なることもあります。

まだ、取れない臭いは、
思い切って、ぐつぐつ煮沸消毒してみましょう。
(熱に弱いものは避けてください。)

これでも取れない場合は、
諦めたほうが良さそうです。
雑巾としてまた活躍する道を与えてあげてください。

おわりに

ちっとも乾かない梅雨時の洗濯物は、
臭わさないためにも、
エアコンや扇風機などを、
ぜひ、活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

爆弾低気圧
爆弾低気圧とは?原因と台風との違いは?風速はどれくらい?

最近、気温など地球の環境変化のせいか、 大型の台風やゲリラ豪雨など、 異常気象が …

セーター
セーターが伸びた時の直す方法は?袖口が伸びたら?干し方は?

お気に入りのウールのセーターが 伸びてしまって悲しい思いをしたこと、 ありません …

炊飯器
炊飯器で保温したご飯が臭い!いつまで保つ?良い保存方法は?

炊飯器でご飯を炊いて、 そのまま保存すると、 すぐに温かいご飯が食べられて 便利 …

お墓
お墓の掃除道具はこれ!掃除方法は?雑草はどうしたらいい?

お墓の掃除、どうしてますか? 家の近くにあって、頻繁にしている場合もあれば、 遠 …

サンタクロース プレゼント
クリスマスプレゼントはサンタから?親から?渡し方は?いつまで続ける?

クリスマスと言えば、 子供にとってはサンタクロースから クリスマスプレゼントがも …

雪 長靴
雪対策 長靴はどう選ぶ?防寒と滑らないことが重要!

雪が降る地方では、 冬の長靴は必需品です。 スポンサードリンク うっすら積もるな …

引っ越し用ダンボール
引越し用ダンボールの調達方法とおすすめサイズ,詰め方は?

引っ越しと言えば、段ボール箱。 荷物が多くても少なくても、 引っ越しの必須アイテ …

灯油 ポリタンク
灯油の去年の残りは使える?処分の仕方は?保管期間はどれくらい?

いよいよ本格的に寒くなってきました。 暖房器具の出番です。 暖房といえば、ファン …

カーテン
遮光カーテンの洗濯方法は?カビは落ちる?洗濯頻度は?

遮光カーテンは、 窓から入る光を防いで、 安眠に一役買ったり、 室内の温度が上が …

結婚式 アクセサリー
結婚式 母親の服装どうすればいい?ドレスの選び方と髪型は?

  結婚式での母親の服装と言えば、 黒留袖というイメージが強いですよね …