いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

りんご病 大人の症状と妊婦さんへの影響は?予防が大事!

      2016/01/28

手洗い

ほっぺたが真っ赤になるりんご病(林檎病)
毎年ちょこちょこ流行ります。

子供がなる病気のイメージが強いですが、
大人にも伝染ることがあります。

大人は子供よりも症状が重いことが多く、
特に妊婦さんは要注意

気になる症状とお腹の赤ちゃんへの影響
予防についてご紹介します。

スポンサードリンク

りんご病 大人の症状は? 妊婦さんは要注意!

りんご病(林檎病)は、伝染性紅斑と言って、
ヒトパルボウイルスB19というウイルスによる感染症です。

子供と大人では症状が違うということが多いです。

 

子供は比較的症状が軽く、熱が出ることはあまりありません。

感染して一週間は症状がなく、発疹が出てほっぺたが
赤くなる頃には、感染力はほぼありませんが、
気づいた頃には周りに感染させていることが
多い病気です。

 

大人が感染すると、かなり大変です。

・高熱
・頭痛
・悪寒
・筋肉痛
・関節痛

などの、まるでインフルエンザのような症状に加え、
あちこちに発疹が出て、とても痒くなります。

子供に比べて、顔の症状はあまり出ませんが、
足のしびれや指のむくみが出ることもあります。

関節炎がとにかくひどく、
立ったり座ったりや、何をしても痛かったという人も・・・。

 

ワクチンや特効薬はなく、対症療法になります。

症状は、だいたい一週間で落ち着くことが多いようですが、
免疫不全や妊娠中は重症化することがあるので、
注意してください。

 

病院にかかる時は、内科よりも
子供の病気に詳しい小児科がおすすめですが、
妊娠中の場合は、産婦人科で診てもらってください。

スポンサードリンク

 

りんご病 妊婦さんへの影響は?

妊娠中にりんご病に感染してしまった時、
お腹の赤ちゃんへの影響がとても気になります。

 

りんご病の原因になるヒトパルボウイルスB19は、
赤血球の元になる赤芽球という細胞を壊してしまいます。
すると、胎児への血液がうまくいかなくなり、
「胎児貧血」の状態になり、進行すると胎児水腫になり、
流産や死産という可能性もあります。

感染した胎児の7割が流産・死産という調査結果も
出ています。

 

20週未満の妊娠前期はリスクが高くなりますが、
20週以降は、胎児への影響は低くなります。
また感染した場合、出生時、何らかの異常・障害の
確率は低いとも言われています。

りんご病に感染したら、産婦人科でまずは相談しましょう。

 

りんご病 妊婦さんは予防が大事!

りんご病は、子供の頃に一度かかっていたら、
抗体が作られるので、二度かかることはないと
言われています。

なので、上の子がりんご病になってしまって、
妊娠中にうつると心配という場合は、
病院で抗体の検査をしてもらうと良いですよ。

ただ、もし抗体がなかったとしても、
りんご病に予防接種はありません。

万が一、うつってしまったら、
ワクチンや特効薬はないので、安静にして自然に
治るのを待つしかありません。

そのため、予防がとても大切です。

 

りんご病は飛沫感染します。

りんご病が幼稚園や保育園で流行ったら、
できるだけ接触を避けるほうが良いですが、
それはなかなか難しいことなので、
うがい、手洗いはもちろん、マスクを徹底し、
人混みも避けましょう。

 

おわりに

子供の病気だと思っていたら、
かなりあなどれない恐ろしい病気です。

妊娠中でも、そうでなくても大人がなると酷いので、
とにかく、予防が大事です。

スポンサードリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

髪の毛
アタマジラミの原因と駆除方法は?クシを使うと効果的!

最近、子供が頭をやたらに掻く、 よく見ると、頭に何だか白いものが 点々と・・・。 …

泣く赤ちゃん
ロタウイルス 赤ちゃんの看病どうすればいい?消毒と洗濯の方法は?

冬から春にかけて流行る ロタウイルス。 6ヶ月~2歳くらいの乳幼児に多い 嘔吐と …

結婚指輪
金属アレルギー対応の結婚指輪はチタンとコーティングがおすすめ!

結婚といえば、結婚指輪。 どんなデザインにしようか、 どんな素材にしようか、 悩 …

日焼け止め
日焼け止め 去年の残りは使える?正しい保存方法と捨て方は?

紫外線対策と言えば、日焼け止め。 でも、冬の間はあまり塗らないし、 日焼け止めっ …

はと麦茶
はと麦茶の効能 美肌やいぼに効果あり?!美味しい入れ方は?

スポンサードリンク 健康茶として知られているはと麦茶。 十六茶や爽健美茶など、 …

えごま油
えごま油の効果と効能、おすすめの食べ方は?ごま油との違いは?

巷で話題のえごま油、 健康にとても良いと言われています。 スポンサードリンク 特 …

ウイルス
手足口病に大人が感染 症状は?いつまで続く?仕事どうする?

手足口病は、三大夏風邪のうちの一つです。 スポンサードリンク 小さな子供が保育園 …

泣く 赤ちゃん
ロタウイルス 赤ちゃんの症状と治療法は?一度かかるともうならない?

乳幼児がかかりやすい ロタウイルス胃腸炎。 嘔吐と下痢が特徴です。 スポンサード …

ブタクサ
秋の花粉症 ブタクサの症状と対策は?症状に咳ってある?

夏の疲れからか、何だか調子が悪い・・・。 スポンサードリンク そんな時、つい風邪 …

赤ちゃん
赤ちゃんのあせも対策は?予防にベビーパウダーは?薬 おすすめはどれ?

夏になって汗をいっぱいかくようになると、 いつのまにかできている赤いプツプツ。 …