いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

浴衣の洗い方と干し方、アイロンのかけ方、たたみ方 襟に注意!

      2017/06/03

浴衣

花火大会やお祭の時の浴衣、
素敵ですよね。

でも、浴衣は着たら終わりではありません。
汗もかくし、もしかしたら、裾に泥がはねているかも
しれないですよ。

出来るだけ早く洗わないと、
汚れも落ちにくくなるし、シミになってしまいます。

そこで、家でできる浴衣の洗い方アイロンのかけ方
たたみ方をご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣の洗い方と干し方

浴衣を着たら、出来るだけ早く洗ってください。

クリーニングに出すのが、一番手軽です。
でも、糊付けやアイロンまでしてくれるので、
手間はかかりませんが、
お金がかかります。

なので、ぜひ家で洗いましょう!

 

◆浴衣の洗い方と干し方

1.まず、洗濯表示を見ます。
大抵は、綿かポリエステルなので大丈夫です。
着物屋さんで仕立ててもらった浴衣には、
洗濯表示がないですが、綿であることが多いです。
水洗い不可やドライのものは、
クリーニングに出したほうが無難です。

2.浴衣の裾などに泥汚れやシミがないか確認します。
もしあったら、酸素系漂白剤をその部分につけるか、
そこだけ先につまみ洗いをしておきます。

3.浴衣をたたんでネットに入れます。
たたみ方は背縫い部分で背中を中にして、
袖を合わせてたたむ「袖だたみ」で。
この時、襟の中身がよれてしまわないように、
ざっくりとしつけをします。
しつけが大変という時は、洗濯バサミで何ヶ所か
挟んでください。

4.洗濯機のソフト洗い(弱水流)で洗います。
色落ちすることがあるので、他の洗濯物とは
分けて洗います。
洗剤は普通の洗剤(無蛍光)でもOKですが、
おしゃれ着用の洗剤がおすすめです。(特に濃い色)
ぱりっと仕上げたい時は、キーピングなど洗濯の時に
使える洗濯のりを入れると良いですよ。
脱水時間は短めにしてください。

5.干す時は、袖と肩が一直線になるように
物干し竿に袖から通して、
あれば着物用のハンガーにかけて干します。
手でぱんぱんとシワを叩いて伸ばします。
陰干しにしてください。

6.アイロンでシワを取りやすくするために、
半乾きで取り込みます。

 

泥などの汚れは、時間がたつと落ちにくくなります。
私のおすすめは「ウタマロ石けん」です。
汚れに直接こすりつけた後、つまみ洗いをします。
泥やケチャップ、醤油などの汚れが
きれいに取れます。
ただ、濃い色のものは色落ちが心配なので、
目立たないところで試してから使ってみてください。
ドラッグストアなどで買えますよ。

スポンサードリンク

 

浴衣のアイロンのかけ方

次はアイロンをかけて、ぴしっと仕上げましょう。

半乾きで取り込むと、アイロンをかけた時に、
シワが取れやすくなります。

もし、すっかり乾いてしまった場合は、
霧吹きで全体をしっとりするくらいに濡らします。
アイロンのスチームを使うより、こちらの方が
簡単にシワが伸びます。

 

◆浴衣のアイロンのかけ方

1.浴衣は面積が大きいので、できれば床に広げます。
その時、シーツや大きめのバスタオルを敷くと良いです。

2.洗濯する時に洗濯のりを使っていない場合は、
この時スプレーのりを吹き付けます。
ただ、のりをあまり付け過ぎると、
カビの原因になるので気をつけてください。

3.アイロンの温度は、生地に合った温度にしてください。
綿ならドライの中~高温で、ポリエステルなどの化繊なら低温のドライで。
テカリを防ぐために手ぬぐいなどであて布をします。
もし、金糸や銀糸、ラメが使われていたら、
裏から低温でかけてください。

4.まず、前身頃の上部→後身頃の上部→袖とかけていきます。
襟や裾をひっぱりながらかけると綺麗にかけられます。
襟は身頃との縫い目に沿うようにかけてください。
最後に前身頃と後ろ身頃の下部にかけます。

5.しばらく冷まします。

縫い目はまっすぐになるようにひっぱりながらかけると、
ぴしっと見えて良いですよ。

 

浴衣のたたみ方 襟に注意!

浴衣は「本畳み」でたたみます。

結構簡単ですが、文章での説明はちょっと難しいです。

下記のサイトがとてもわかりやすいので、
参考にしてみてください。

http://yukata-kitsuke.com/katazuke.html

動画はこちら↓

 

特に襟をたたむ時は、シワにならないように気をつけてください。
シワになってしまうと、なかなか取れません。

襟のたたみ方はこちら↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/220616/2/

 

たたんだ浴衣のしまい方ですが、
桐箪笥があればそちらへしまってください。

ない場合は、綿やポリエステルなら洋服と同じように
そのまま、タンスやプラスチックケースにしまっても大丈夫です。

その時、防虫剤や防湿剤を入れてくださいね。

ビニール袋などには、絶対入れないでください。
カビの原因になります。

 

おわりに

来年のためにも、浴衣はちゃんとお手入れをして
気持ちよく着られるように
しておきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

瞬間接着剤
瞬間接着剤 手についた時の落とし方は?服と床についた時は?

瞬間接着剤がうっかり手についちゃって 困ったなんて経験ありませんか? スポンサー …

セーター
セーターが伸びた時の直す方法は?袖口が伸びたら?干し方は?

お気に入りのウールのセーターが 伸びてしまって悲しい思いをしたこと、 ありません …

ご飯
ご飯の冷凍保存の仕方は?解凍を電子レンジとレンジ以外でする方法

一人暮らしや少人数だと、毎回一食分だけご飯を炊くのは、 電気代もかかるし、面倒・ …

防災グッズ
防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?おすすめと保管場所は?

日本は地震大国です。 大きな地震がいつ起きても、 おかしくないですし、 台風や土 …

カーテン
遮光カーテンの洗濯方法は?カビは落ちる?洗濯頻度は?

遮光カーテンは、 窓から入る光を防いで、 安眠に一役買ったり、 室内の温度が上が …

下駄
花火に浴衣 下駄が痛い時と便利な持ち物は?着崩れの直し方

浴衣で花火、素敵ですね! そして、浴衣にはやっぱり下駄です。 スポンサードリンク …

灯油 給油
灯油が手についた時の落とし方と臭いを消す方法!床にこぼした時は?

寒~い冬、ファンヒーターやストーブのために 灯油は必需品ですよね。 でも、移し替 …

畳
畳にカビが生える原因は?掃除方法と予防でもう生やさない!

スポンサードリンク 梅雨のジメジメ、ほんとに嫌ですね。 洗濯物はちっとも乾かない …

雪 長靴
雪対策 長靴はどう選ぶ?防寒と滑らないことが重要!

雪が降る地方では、 冬の長靴は必需品です。 スポンサードリンク うっすら積もるな …

車 フロントガラス 凍結
車のフロントガラスの凍結対策にはお湯?凍結防止にはこれ!

  寒~い冬。 心も体もフロントガラスも凍える冬。 皆さん、毎朝どうし …