いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

頭皮の臭い 原因は?対策はどうする?正しいシャンプーの方法は?

      2017/06/03

頭 髪

ちゃんと頭は洗ってるはずなのに、
何か臭う・・・。

触るとベタつくし、脂っぽい気がする・・・。

それ、シャンプーの仕方が間違っているせいかも
しれません。

頭皮が臭う原因と対策
正しいシャンプーの方法
ご紹介します。

スポンサードリンク

頭皮の臭い 原因は?

頭の臭い、気にしてるのはあなただけじゃないですよ。
安心してください。

自分ではものすごく臭ってる気がするけど、
周りの人は意外と何とも思ってないことが
多いようです。

でも、一回気になり始めたら、
どんどん気になっちゃって、
周りに臭いって思われてたらどうしよう~、
とか悩んでしまいますよね。

特に、満員電車の中で、
そばに自分より背の高い人がいる時とか、
ついつい気になってしまいます。

 

頭は、汗腺と皮脂腺が体の中で
一番たくさんある場所で、
そこに常在菌と言って、
誰にでもいつもくっついてる菌が
いるんです。

そんな環境なので、ある程度
臭って当たり前なのですが、
皮脂の分泌が多すぎたり、
ストレスなどで免疫力が落ちると、
菌が活発になって、皮脂が酸化し、
臭いの原因になります。

前まではそんなに臭わなかったのに
最近気になる、という時や、
だんだん臭いが強くなってきたような気がする、
という時は、
何か原因があるのかもしれません。

 

【頭皮の臭いの原因】

1.ストレス
ストレスでバリア機能が落ちると、
臭いの原因になることがあります。
体臭が強くなることもあります。

2.食生活
肉類や油脂、スナック菓子などを
食生活が偏っていると、
皮脂の分泌が多くなります。

3.頭の洗い方
シャンプーの仕方・洗い方が間違っていると
それが原因で臭うことがあります。

4.洗った後しっかり乾かさない
しっかり乾かさずに寝てしまったりすると、
菌が増殖して臭いの原因になります。
カビが生えることもあります。

5.枕が臭う
枕カバーや枕本体が臭いの原因になっていることも
あります。

6.頭に炎症がある
傷があったり、炎症が起きていると
炎症を抑えようと皮脂を多く分泌したり、
菌が繁殖したりして、臭うことがあります。

 

若い人は特に、新陳代謝も活発で、
皮脂の分泌が多いので、
思春期の頃から気になり始める人が
多いようです。

また、頭皮が乾燥すると、
それを補おうと皮脂が出やすくなります。

 

頭皮の臭い対策 どうすればいい?

完全に臭いを消すというのは、
生きている以上は難しいことですが、
気にならないようにはしたいですよね。

そこで、原因を1つずつ追いながら、
対策をしてみましょう。

 

【頭皮の臭い対策】

1.ストレスを減らす
正直、難しいことですが出来るだけストレスを
貯めこまないことが大事です。
お風呂など、リラックスした時間を取れるようにしましょう。

2.食生活を改善する
肉やスナック菓子など、偏った食生活は
髪にも肌にもよくありません。
特に動物性脂肪は、皮脂の分泌を活発にします。
魚や野菜を中心とした食事をしましょう。
海藻、きのこ、味噌、納豆がおすすめですよ。

3.シャンプーを正しくする
間違ったシャンプーの仕方をしていると、
ちゃんと汚れや皮脂が落ちません。
正しく効果的なシャンプー法は
後ほど詳しく紹介します。

4.洗った後はしっかり乾かす
髪の毛は乾かしすぎない方がよいと
いわれますが、頭皮はドライヤーで
しっかり乾かしましょう。
乾燥が原因でフケが気になる時は、
頭皮に使える保湿剤をつけると
良いですよ。

スポンサードリンク

5.枕カバーを洗い、枕本体を天日干し
枕は使っているうちに、皮脂や汗などで汚れて、
臭いの原因になります。
枕カバーだけ交換しても、
枕本体に汚れが染みこんで、
湿気やダニ、カビが潜んでいることもあります。
丸洗いできるなら洗い、
できなければ天日干しをしましょう。

6.一度皮膚科で診てもらう
1~5を試してみてもよくならない場合や、
臭いだけでなく、痒みがある、
ヒリヒリするなど、他に気になる症状がある場合は、
皮膚疾患が原因かもしれません。
皮膚科で原因を調べてもらうと良いですよ。

 

頭皮の臭い対策 基本は正しいシャンプー

頭皮の臭いは、シャンプーやコンディショナーの
すすぎ不足など、間違ったシャンプーの仕方が
原因ということも多いです。
正しくシャンプーをすることで、
ずいぶんと改善されます。

頭は、汗腺や皮脂腺が多く汚れやすいので、
出来るだけ毎日洗う方が良いですよ。

 

【正しいシャンプーの仕方】

1.洗う前に、ブラシで髪をとかします。

2.シャンプーをする前に、
髪と頭皮をしっかり濡らします。

3.シャンプーを適量手に取り、
よ~く泡立てます。
地肌に直接シャンプーをつけて、
頭で泡立てないでください。

4.爪を立てず、指の腹を使って、
マッサージするように洗います。
手のひらも使うと上手く洗えますよ。
あまり強くこすると肌を痛めるので、
軽めにしてください。
特に、耳の後ろは洗い忘れが多い部位です。
ここが臭いの原因になることもあるので、
しっかり洗いましょう。

5.髪の表面だけでなく、
頭皮にシャワーのお湯が
ちゃんと当たるようにして、
しっかりシャンプーを洗い流してください。

シャンプーが残っていると、
皮脂と汚れが混ざり合い、菌が増殖しやすくなります。
また、毛穴を塞いでしまうために、
皮脂がちゃんと外に出ず、
毛穴の中で炎症を起こしてしまうこともあります。
それらも臭いの原因になってしまうので、
しっかり洗い流しましょう。

6.コンディショナーは、髪にだけつけ、
頭皮につかないようにしてください。
すすぎ残しのないようにしっかり流しましょう。

7.タオルで頭皮をしっかりとふきます。
髪はごしごしすると傷んでしまうので、
タオルで挟んで水気を取ります。
びしょびしょじゃなくなったら、
ドライヤーで頭皮を乾かします。

 

シャンプーは、頭のベタつきが気になる時は、
メントール系のシャンプーでもいいですが、
洗浄効果が強すぎて、皮脂を落としすぎると
乾燥の原因になります。
すると、余計に皮脂が分泌されるという
悪循環に陥るので要注意です。

乾燥が気になる時は、
低刺激のアミノ酸系のシャンプーが良いです。

でも、シャンプーは人によって、
合う合わないがあって、
実際使ってみないとわからないことも・・・。

話題になったノンシリコンシャンプーも、
逆にベタベタするという人もいます。

 

頭皮の匂いをケアしてくれる薬用シャンプーと
いうのもありますよ。

キュアリス女性用 頭皮のニオイケアシャンプー【キュアリス】

 

頭皮の臭い対策のためにも、
自分に合うシャンプーを探してみてくださいね。

 

おわりに

実際には、それほど臭ってなくても、
自分から嫌な臭いがするかもと思うだけで、
ブルーな気分になってしまいます。

まずは、できることからやってみましょう。

それでも、どうしようもないという時は、
皮膚科で診てもらうというのも
選択肢の一つです。

スポンサードリンク

 - 美容・健康 ,

  関連記事

いびき
旅行の時のいびき対策とおすすめ対策グッズ、治す方法ってあるの?

旅行に行くことになったけど、 寝る時にいびきをかいてしまう・・・。 他の人に迷惑 …

柿
柿は体が冷える?!栄養たっぷりで美容にも二日酔いにもおすすめ!

秋といえば、柿の美味しい季節です。 スポンサードリンク 実は柿には、栄養がたくさ …

泣く 赤ちゃん
ロタウイルス 赤ちゃんの症状と治療法は?一度かかるともうならない?

乳幼児がかかりやすい ロタウイルス胃腸炎。 嘔吐と下痢が特徴です。 スポンサード …

ゆず湯
ゆず湯がピリピリ痛い原因と対処方法は?効能も気になる?

冬至と言えば、柚子(ゆず)湯。 爽やかで良い香りに、 とっても癒やされますよね~ …

はと麦茶
はと麦茶の効能 美肌やいぼに効果はある?美味しい入れ方は?

スポンサードリンク 健康茶として知られているはと麦茶。 十六茶や爽健美茶など、 …

花粉症
花粉症で布団に入ると悪化する場合の対策は?掃除機が効果的?

いよいよ花粉症の時期が到来です。 とっても待ち遠しい春なのに、花粉のおかげで う …

お風呂
お風呂でのぼせた時の対処方法は?原因とのぼせない方法はこれ!

お風呂でのぼせたことは ありませんか? お風呂から出た途端に、 クラっとしたり、 …

テニス部
中学生の部活 日焼け止めどうしてる?禁止?!クレンジングもしっかりと!

大人じゃなくたって、中学生の女子にとっても、 日焼けは気になる問題です。 スポン …

水分補給
経口補水液とスポーツ飲料の違いは?作り方と保存、飲み方は?

暑い夏以外でも、 年がら年中気をつけたい「熱中症」。 運動会の練習や部活の最中に …

プール熱
プール熱は大人もなる?予防法は?一度かかるともうならないの?

夏風邪の定番、『プール熱』。 アデノウイルスが原因の病気で、 正式名は咽頭結膜熱 …