いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

      2017/06/03

海

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません
と言われたことはないですか?

日本のあちこちで、
ずっと昔からそのように言い伝えられています。
一体、何故なんでしょうか?

そう言われる理由は3つあります。
その内の一つと言われるのが土用波
そして、もう一つの理由くらげ
後、一つは・・・?

お盆の海にまつわる話を
ご紹介します。

スポンサードリンク

お盆過ぎの海に入ってはいけない理由とは?

お盆やお盆過ぎの海について、
色々な話、聞いたことないですか?

よく聞く理由の一つは、お盆には地獄の釜が開くからとか、
足を引っ張られて、一緒にあの世に
連れて行かれるからとか、
そんな怖~い話です。

これは、昔からの日本人の宗教観や死生観から
来ていると思われます。

 

もう一つは、お盆を過ぎると沖からのうねりが強くなり、
土用波という大きな波が発生することがあるという理由です。
この波がかなり危険で、水難事故の原因にも
なっています。

 

後一つは、くらげです。
お盆過ぎの海には、くらげがいっぱいと
一般的によく言われています。
くらげに刺されると本当に痛いので、
特に子供は要注意です。

 

このような理由がありますが、
一つ目の怖い理由は、
大波やくらげなど、思わぬ事故に繋がることを恐れて、
そのように言い伝えていたということも
あるでしょう。
親が子供の安全を願って、脅し文句のように
言っていたのかもしれません。

見えないものや先祖や神様などへの畏敬の念も
あったのでしょうが、
現代のように科学的に解明できなかったのに、
昔からの先人の知恵は、本当にあなどれませんね。

 

お盆過ぎの海 土用波って何?

海に入ってはいけない理由の一つ、
土用波

夏の土用の時期の大波のことで、
遠い南の海で発生した台風のうねりの影響で、
沖から押し寄せてきます。

夏の土用とは、7月20日頃から立秋の8月7日頃のことで、
ちょうど、台風の発生時期になるんです。

 

昔から漁師の間では知られていたことで、
海の様子が一見穏やかに見えても、
突然の大波が襲ってくるので恐れられていました。

泳ぎが達者な人でもあっという間に
さらわれてしまうので、
子供はひとたまりもありません。

 

その年の気象条件や地域、地形などの関係によって
発生する時期が変わることもありますが、
お盆やお盆過ぎの時期に海に入るのは、
避けたほうが懸命です。

スポンサードリンク

 

お盆過ぎの海はくらげに注意!

お盆過ぎの海には、クラゲがいっぱいだから、
入らないほうが良いとは、よくいわれることです。

だからと言って、お盆前の海に
クラゲがいないわけではなく、
年がら年中、クラゲはちゃんといます。

ただ、冬の冷たい海にはプランクトンが少ないので、
クラゲは少なめです。

 

海水浴場で人を刺すクラゲは、
「アンドンクラゲ」が多いのですが、
このクラゲはお盆の頃に大量発生します。
刺されるとかなり痛いので注意です。

他にも、あまり刺されても痛くない「ミズクラゲ」、
見た目も赤い「アカクラゲ」(かなり危険)、
とんでもなく危険な「カツオノエボシ」などがいます。

 

カツオノエボシは、あまり日本近海では
見かけないクラゲですが、
たまにやってくることがあります。
刺されると激痛で、アナフィラキシーショックを
起こして救急車で運ばれるほどの
恐ろしいクラゲなのでかなり要注意です。

 

クラゲに刺されると、種類にもよりますが、
電気が走ったようにビリっとして、
ミミズ腫れになったりします。
しかも、ずっと痛いです。

海の中でなく、浜に打ち上げられていても、
クラゲには絶対触らないようにしましょう!

 

クラゲには、気をつけていても
刺される時は刺されるので、
もし、刺されたら触らないようにして
海水で洗い流し、
早めに病院に行ってください。

 

おわりに

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけない、
というのは、海の危険から遠ざけるための
先人からの大事な助言です。

守ったほうが身のためです。

スポンサードリンク

 - 生活 , ,

  関連記事

ナンバー 番号
マイナンバー制度とは?届く時期は?メリットとデメリットは?

2015年10月5日に施行され、 2016年1月からスタートする マイナンバー制 …

残暑見舞い
残暑見舞いの時期はいつまで?書き方は?返事はどうする?

暑い夏、暑中見舞いを出そうと思っていたら、 うっかり出しそびれてしまった・・・。 …

結婚式 アクセサリー
結婚式 母親の服装どうすればいい?ドレスの選び方と髪型は?

  結婚式での母親の服装と言えば、 黒留袖というイメージが強いですよね …

上履き
上履きをデコパージュしてみよう!方法と材料、洗い方は?

スポンサードリンク 保育園や幼稚園の上履きをかわいくデコパージュすることが 流行 …

浴衣
浴衣の洗い方と干し方、アイロンのかけ方、たたみ方 襟に注意!

花火大会やお祭の時の浴衣、 素敵ですよね。 でも、浴衣は着たら終わりではありませ …

婚姻届
婚姻届 印鑑は実印?薄い時や外国人の場合どうする?

人生の一大イベント、結婚。 婚姻届を出せば、その日から 晴れて夫婦の間柄です。 …

お弁当
夏のお弁当作りの注意点と保冷方法はこれ!保温タイプでも大丈夫?

スポンサードリンク 暑くなる時期のお弁当、どうしていますか? 食中毒が心配だけど …

ハエ
ハエ退治 簡単な方法は?あのスプレーが効果的!対策も大事!

ブンブンブンブン飛び回り、 うっとおしいことこの上ない、 ハエ! 「うるさい」を …

カーテン
遮光カーテンの洗濯方法は?カビは落ちる?洗濯頻度は?

遮光カーテンは、 窓から入る光を防いで、 安眠に一役買ったり、 室内の温度が上が …

シール
シールの剥がし方 ドライヤーを使おう!ベタベタが残ったら?

子供はシールが大好き! こちらの隙を見ては あちこち貼りまくります。 スポンサー …