いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

   

海

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません
と言われたことはないですか?

日本のあちこちで、
ずっと昔からそのように言い伝えられています。
一体、何故なんでしょうか?

そう言われる理由は3つあります。
その内の一つと言われるのが土用波
そして、もう一つの理由くらげ
後、一つは・・・?

お盆の海にまつわる話を
ご紹介します。

スポンサードリンク

お盆過ぎの海に入ってはいけない理由とは?

お盆やお盆過ぎの海について、
色々な話、聞いたことないですか?

よく聞く理由の一つは、お盆には地獄の釜が開くからとか、
足を引っ張られて、一緒にあの世に
連れて行かれるからとか、
そんな怖~い話です。

これは、昔からの日本人の宗教観や死生観から
来ていると思われます。

 

もう一つは、お盆を過ぎると沖からのうねりが強くなり、
土用波という大きな波が発生することがあるという理由です。
この波がかなり危険で、水難事故の原因にも
なっています。

 

後一つは、くらげです。
お盆過ぎの海には、くらげがいっぱいと
一般的によく言われています。
くらげに刺されると本当に痛いので、
特に子供は要注意です。

 

このような理由がありますが、
一つ目の怖い理由は、
大波やくらげなど、思わぬ事故に繋がることを恐れて、
そのように言い伝えていたということも
あるでしょう。
親が子供の安全を願って、脅し文句のように
言っていたのかもしれません。

見えないものや先祖や神様などへの畏敬の念も
あったのでしょうが、
現代のように科学的に解明できなかったのに、
昔からの先人の知恵は、本当にあなどれませんね。

 

お盆過ぎの海 土用波って何?

海に入ってはいけない理由の一つ、
土用波

夏の土用の時期の大波のことで、
遠い南の海で発生した台風のうねりの影響で、
沖から押し寄せてきます。

夏の土用とは、7月20日頃から立秋の8月7日頃のことで、
ちょうど、台風の発生時期になるんです。

 

昔から漁師の間では知られていたことで、
海の様子が一見穏やかに見えても、
突然の大波が襲ってくるので恐れられていました。

泳ぎが達者な人でもあっという間に
さらわれてしまうので、
子供はひとたまりもありません。

 

その年の気象条件や地域、地形などの関係によって
発生する時期が変わることもありますが、
お盆やお盆過ぎの時期に海に入るのは、
避けたほうが懸命です。

スポンサードリンク

 

お盆過ぎの海はくらげに注意!

お盆過ぎの海には、クラゲがいっぱいだから、
入らないほうが良いとは、よくいわれることです。

だからと言って、お盆前の海に
クラゲがいないわけではなく、
年がら年中、クラゲはちゃんといます。

ただ、冬の冷たい海にはプランクトンが少ないので、
クラゲは少なめです。

 

海水浴場で人を刺すクラゲは、
「アンドンクラゲ」が多いのですが、
このクラゲはお盆の頃に大量発生します。
刺されるとかなり痛いので注意です。

他にも、あまり刺されても痛くない「ミズクラゲ」、
見た目も赤い「アカクラゲ」(かなり危険)、
とんでもなく危険な「カツオノエボシ」などがいます。

 

カツオノエボシは、あまり日本近海では
見かけないクラゲですが、
たまにやってくることがあります。
刺されると激痛で、アナフィラキシーショックを
起こして救急車で運ばれるほどの
恐ろしいクラゲなのでかなり要注意です。

 

クラゲに刺されると、種類にもよりますが、
電気が走ったようにビリっとして、
ミミズ腫れになったりします。
しかも、ずっと痛いです。

海の中でなく、浜に打ち上げられていても、
クラゲには絶対触らないようにしましょう!

 

クラゲには、気をつけていても
刺される時は刺されるので、
もし、刺されたら触らないようにして
海水で洗い流し、
早めに病院に行ってください。

 

おわりに

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけない、
というのは、海の危険から遠ざけるための
先人からの大事な助言です。

守ったほうが身のためです。

スポンサードリンク

 - 生活 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

雪 長靴
雪対策 長靴はどう選ぶ?防寒と滑らないことが重要!

雪が降る地方では、 冬の長靴は必需品です。 スポンサードリンク うっすら積もるな …

サンタクロース プレゼント
クリスマスプレゼントはサンタから?親から?渡し方は?いつまで続ける?

クリスマスと言えば、 子供にとってはサンタクロースから クリスマスプレゼントがも …

電子レンジ
電子レンジ火災の原因 汚れをレモンで解決!安全な使い方もチェック!

電子レンジから発火して、火災が起きるという事故が 多発しています。 スポンサード …

婚姻届
婚姻届 印鑑は実印?薄い時や外国人の場合どうする?

人生の一大イベント、結婚。 婚姻届を出せば、その日から 晴れて夫婦の間柄です。 …

爆弾低気圧
爆弾低気圧とは?原因と台風との違いは?風速はどれくらい?

最近、気温など地球の環境変化のせいか、 大型の台風やゲリラ豪雨など、 異常気象が …

灯油 ポリタンク
灯油の去年の残りは使える?処分の仕方は?保管期間はどれくらい?

いよいよ本格的に寒くなってきました。 暖房器具の出番です。 暖房といえば、ファン …

浴衣
浴衣の洗い方と干し方、アイロンのかけ方、たたみ方 襟に注意!

花火大会やお祭の時の浴衣、 素敵ですよね。 でも、浴衣は着たら終わりではありませ …

洋服 衣替え
衣替え収納時の防虫剤と気になる臭いどうする?防虫をアロマでしてみよう!

衣替えの時、 収納ケースに入れる防虫剤のことで 悩んだことはないですか? スポン …

シール
シールの剥がし方 ドライヤーを使おう!ベタベタが残ったら?

子供はシールが大好き! こちらの隙を見ては あちこち貼りまくります。 スポンサー …

炊飯器
炊飯器で保温したご飯が臭い!いつまで保つ?良い保存方法は?

炊飯器でご飯を炊いて、 そのまま保存すると、 すぐに温かいご飯が食べられて 便利 …