いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

秋の花粉症 ブタクサの症状と対策は?症状に咳ってある?

   

ブタクサ

夏の疲れからか、何だか調子が悪い・・・。

そんな時、つい風邪かな?
と思いがちですが、
もしかしたら、秋の花粉症かもしれませんよ。

でも、くしゃみや鼻水以外に咳も出るし・・・。

そんな秋の花粉症の代表ブタクサ
ついてご紹介します。

スポンサードリンク

秋の花粉症 ブタクサの症状は?

春のスギ花粉症は一般的にもよく知られていて、
ニュースでも飛散状況など、
話題になることが多いですが、
それに比べて秋の花粉症は
けっこう地味~な扱いです。

なので、夏のおわり頃からということもあって、
疲れから夏風邪でもひいたかなと、
と思われがちですが、
実は花粉症だったということが少なくありません。

 

秋の花粉症は、多くはキク科の草花、
ブタクサヨモギが原因です。

春はスギ、夏はカモガヤ、秋はブタクサというのが、
日本人には定番となっているアレルギーなんです。

ブタクサでのアレルギーも、
春の花粉症のように色々な症状が出ます。

 

ブタクサはアメリカからやって来た外来種で、
葉っぱはヨモギとよく似ています。

ブタクサ 葉

外来種の例にもれず、やっぱり繁殖力が強くて、
道端や空き地、河原など、どこにでも生えます。
1メートルくらいの大きさで、
同じ仲間のオオブタクサは、2~4メートルもの
大きさになります。

開花時期は8~10月頃で、早い人は夏くらいから
症状が出始めます。

症状は、
・くしゃみ
・鼻水
・鼻詰まり
・目のかゆみ
・目の充血
・喉のイガイガ
・耳の中のかゆみ

他にも、
・全身のかゆみ
・頭痛
・咳
などがあります。

 

春の花粉症の人は秋の花粉症にもなりやすく、
そのまた逆もあります。

ただ、春と秋では症状が違うということも
多いようです。

元々、症状の出方は個人差がありますが、
私の場合も、春は鼻水やくしゃみがひどいけど、
秋は目と耳、喉の痒み、咳がひどく、
謎の発疹が出て全身が痒くなったり、
顔がかぶれたように痒くなって腫れるという、
春よりもっと大変な感じになります。

春の方がひどくて、秋は全然何ともないという人も
いるので、本当に人それぞれです。

 

私は熱が出ることもあるので、
最初は風邪かとも思いましたが、
やっぱり花粉症からくるものでした。

風邪と似た症状も結構多いので、
病院も何科にかかればいいか悩むところですが、
出ている症状に合わせたところへ行くのが
オススメです。

・くしゃみ、鼻水、喉、咳 → 耳鼻咽喉科
・目のかゆみ → 眼科
・肌のかゆみ・不調 → 皮膚科

目だけとか、肌だけとかでなければ、
耳鼻咽喉科に行くのが良いでしょう。
風邪の診断もしてもらえますし、
目が痒いといえば、目薬も出してもらえますよ。

 

秋の花粉症 症状に咳ってある?

私もそうですが、春にはあまりなかった症状が、
秋のブタクサにはあります。
それはです。

 

ブタクサの花粉は、粒子の大きさが
スギなどに比べて小さく、
簡単に気管に入ってしまいます。

喉がむず痒い、イガイガするなどの症状から
段々咳が出るようになり、
その咳がなかなか止まらなくなります。
初めから咳が出ることもあります。

これは、進行すると咳喘息になる危険があるので、
要注意です。

 

咳喘息は、慢性的に咳が出続ける気管支の病気です。
アレルギー性であることが多く、
1か月以上、空咳が続きます。

放っておくと、喘息になってしまうことも
あります。

また、咳が続くことで睡眠不足になったり、
疲れてしまって、より体調不良になってしまいます。

 

秋に咳が長引く時は、
ブタクサ花粉が原因にアレルギー性の可能性があるので、
風邪かなと思っても、
熱が出なかったり、咳がやたらに長引く時、
そのうち治まるだろうとは思わずに、
早めに病院に行くようにしてください。


スポンサードリンク

秋の花粉症 ブタクサの対策は?

ブタクサはスギやヒノキなどの樹木と違い草なので、
そんなに遠くまで花粉は飛ばしません。

飛散距離は数十メートルがせいぜいで、
どこにいても飛んでくるということはないので、
近寄らなければ、十分予防ができます。

ただ、あちこちの道端などに生えていて、
それを全部避けて通るということは難しいので、
春と同様にマスク、メガネ、衣類に付いた花粉を払う、
外に洗濯物を干さないなどの
花粉症対策をしてください。

また、気がついたら家の周りや
庭に生えてたなんてこともあるので、
見つけたら花が咲く前に除草しておきましょう。

 

花粉症は、春も夏も秋も、
症状が出る前に薬を飲むなど、
治療を始めたほうが効果的です。

そろそろかなと思ったら、
早めの対策をしましょう。

 

おわりに

花粉症は、本当に憂鬱で不快という以外の
何者でもありません。

一度なってしまったら治すのは難しいので、
少しでも症状が軽くなるように
しっかり予防と対策をしていきましょう!

スポンサードリンク

 - 美容・健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

プール熱
プール熱は大人もなる?予防法は?一度かかるともうならないの?

夏風邪の定番、『プール熱』。 アデノウイルスが原因の病気で、 正式名は咽頭結膜熱 …

テニス部
中学生の部活 日焼け止めどうしてる?禁止?!クレンジングもしっかりと!

大人じゃなくたって、中学生の女子にとっても、 日焼けは気になる問題です。 スポン …

背中
背中ニキビの原因と治し方は?おすすめのケア用品は?

これからどんどん薄着になる季節、 襟周りが大きく開いた服を着る機会も 増えますよ …

ゆず湯
ゆず湯がピリピリ痛い原因と対処方法は?効能も気になる?

冬至と言えば、柚子(ゆず)湯。 爽やかで良い香りに、 とっても癒やされますよね~ …

結婚指輪
金属アレルギー対応の結婚指輪はチタンとコーティングがおすすめ!

結婚といえば、結婚指輪。 どんなデザインにしようか、 どんな素材にしようか、 悩 …

花粉対策 のど飴
花粉症 喉と耳がかゆい時の対策は?のど飴おすすめ4選+1!

花粉症の代表的な症状といえば、 くしゃみに鼻水、目のかゆみ。 スポンサードリンク …

プール
プール熱の症状は?お風呂どうする?プールはいつから入れる?

夏になるたびに流行る『プール熱』は、夏風邪の代表選手です。 正式名は咽頭結膜熱( …

花粉症 鼻
花粉症対策 ワセリンを鼻と目の周りに塗る!どの種類が良い?

お肌の保湿におすすめのワセリン。 花粉症対策にも!と話題です。 スポンサードリン …

魚
喉に刺さった魚の骨を取る方法は?病院に行く?骨は溶ける?

魚の骨が、うっかり喉に刺さったことはないですか? スポンサードリンク それまで美 …

夏バテ
夏バテ予防の対策 食事も工夫しよう!甘酒も効果バツグン!

夏になると、体がだるくて、いつも疲れてる。 食欲もないし・・・。 なんていう症状 …