いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

はと麦茶の効能 美肌やいぼに効果あり?!美味しい入れ方は?

      2016/12/01

はと麦茶

健康茶として知られているはと麦茶
十六茶や爽健美茶など、
市販の色々なお茶にもブレンドされて
入っています。

実は、このはと麦茶
肌にとても良いと言われています。

しかも、イボ取り対策として
昔から飲まれてきました。

はと麦茶の気になる効能・効果
美味しい入れ方をご紹介します。

スポンサードリンク

はと麦茶の効能は美肌!

はと麦茶は、麦茶と名前が付いていますが、
いわゆる麦茶とは違うものです。

麦茶についてはこちらから↓
『麦茶の美味しい作り方は?栄養と効能は?はと麦茶との違いは?』

 

【はと麦(ハトムギ)とは】

南アジア原産のイネ科の植物で、
これを煎じて湯で沸かしたものが、
はと麦茶です。

大麦が原料の麦茶とは違うもので、
かなり栄養もあります。

 

脂質、カルシウム、鉄分、ビタミンB1・B2、
コイクセラノイドなどが含まれていて、
特にタンパク質、食物繊維が豊富です。

ハトムギの殻を取り除いて乾燥させたものは、
ヨクイニンという漢方薬になります。
これは、昔からイボ取り対策として、
使われてきました。

 

【はと麦の美肌効果】

はと麦は、肌の悩みを改善することで知られていて、
はと麦茶として手軽に摂取できます。

その効果は、シミ、そばかす、ニキビ、
肌荒れ、アトピーの改善などです。

 

食物繊維が多いので、便秘が解消され、
腸内環境が整うことでニキビなどの
肌の悩み対策にもなります。

利尿効果も高く、体の余分な水分や老廃物が
排出されるので、むくみが解消されるなど、
デトックス効果も期待できます。

また、はと麦に含まれているコイクセラノイドは、
新陳代謝を促進させるので、
肌のターンオーバーを助けてくれます。

 

化粧水にも入っています。
保湿効果で乾燥肌対策にもなり、
消炎効果もあるので日焼けした肌にも
オススメです。

 

即効性はありませんが、
ずっと飲み続けていれば、
いつのまにか肌が綺麗になって、
何だか最近体の調子が良い、
という嬉しい成果もありそうです。

 

はと麦茶の効能 いぼにも効果あり?

はと麦は、イボ取り対策として、
昔から活躍していました。

はと麦には、体の中の腫瘍など悪いものを
排出させる働きがあると言われているためで、
ウイルス性のイボや水いぼ、老人性のいぼへの効果が
期待できます。

 

毎日、はと麦茶を飲み続けるほかに、
ヨクイニンというはと麦の殻を取り除いた中身を
薬にしたものを飲むという方法もあります。

水いぼとヨクイニンについてはこちらから↓

『子供の水いぼ 治療方法は?痛くない方法は?ヨクイニンは効く?』

 

皮膚科でイボの治療をする時は、
液体窒素で焼くなど、かなり痛いです。
しかも1回ではたいてい終わらないので、
しばらく通わなければいけません。

うちの子供もイボができた時、
皮膚科で液体窒素の治療をしてもらいましたが、
かなり大きな血豆ができて、
ひどくただれてしまい、
痛くて寝られなかったり、歩けなくて大変でした。

個人差があるようで、何とも無い人もいるようです。
痛くない治療はないかということで、
ヨクイニンを出してもらい、
はと麦茶を飲み続けるといいよ、と
教えてもらったのです。

そのおかげか、最近は特にイボに悩まされていません。

 

ただ、効果には個人差があり、
効く人とまったく効かないという人といます。

効いても効果が出るまでの期間も
まちまちで、どちらかというと
時間がかかります。

 

飲み始めたら、あせらず気長に続けることが
大事です。
少なくとも2ヶ月は続けてください。

 

スポンサードリンク

はと麦茶の美味しい入れ方は?

はと麦茶は、クセもあまりなく、
香ばしい飲みやすいお茶です。
温かくても冷やしても美味しく飲めます。

はと麦茶はスーパーや通販で買えます。

 

【はと麦茶の入れ方】

1.ヤカンに水1Lを入れ、
パックなら1パック、
粒のままなら、大さじ1~2杯を入れて、
沸騰したら弱火で5分ほど煮出します。
粒の時は、市販のお茶パックに入れると、
後の処理が楽です。

2.パックや粒を取り出して、
そのまま飲むか、冷まします。

 

はと麦茶は他のお茶に比べると、意外と薄い色なので、
つい長い時間煮出したくなりますが、
煮出し過ぎると苦くなり、ちょっと薬っぽい風味に
感じるかもしれません。

しっかり煮出したほうが成分は多く出るようですが、
苦くて飲めないんじゃしょうがないので、
好みの濃さにしてください。

また、煮出していると少量含まれている油が
浮いてくることがありますが、
気にしなくても大丈夫です。

 

はと麦茶は、ノンカフェインで体に良いお茶ですが、
体を冷やす効果もあったり、子宮の収縮を促すことが
あるようで、妊婦さんは飲まないようにと
言われることもあるようです。

市販のお茶にブレンドされている程度の量なら、
それほど心配はないようですが、
気になる人は、飲み過ぎないように注意するか、
控えるようにしてください。

 

おわりに

肌に良いという期待大のはと麦茶。

でも体質によっては、胃の不快感、下痢など
合わないこともあるようです。

飲み始める時は少しずつ試してくださいね。

スポンサードリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

えごま油
えごま油の効果と効能、おすすめの食べ方は?ごま油との違いは?

巷で話題のえごま油、 健康にとても良いと言われています。 スポンサードリンク 特 …

髪の毛
アタマジラミの原因と駆除方法は?クシを使うと効果的!

最近、子供が頭をやたらに掻く、 よく見ると、頭に何だか白いものが 点々と・・・。 …

プール熱
プール熱は大人もなる?予防法は?一度かかるともうならないの?

夏風邪の定番、『プール熱』。 アデノウイルスが原因の病気で、 正式名は咽頭結膜熱 …

髪の毛
髪の毛がパサパサになる原因は夏?!対策にはオイルがおすすめ!

夏も終わり、秋になる頃、 妙に髪の毛がパサパサするような・・・、 ということはあ …

水分補給
経口補水液とスポーツ飲料の違いは?作り方と保存、飲み方は?

暑い夏以外でも、 年がら年中気をつけたい「熱中症」。 運動会の練習や部活の最中に …

マスク
夏の花粉症 原因植物は何?症状は?対策はどうする?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり。 花粉症の代表的な症状です。 スポンサードリンク でも …

ゆず湯
ゆず湯がピリピリ痛い原因と対処方法は?効能も気になる?

冬至と言えば、柚子(ゆず)湯。 爽やかで良い香りに、 とっても癒やされますよね~ …

ブタクサ
秋の花粉症 ブタクサの症状と対策は?症状に咳ってある?

夏の疲れからか、何だか調子が悪い・・・。 スポンサードリンク そんな時、つい風邪 …

足 指 しもやけ 治し方
しもやけの原因と治し方は?予防と対策におすすめの食べ物は?

毎年、寒い時期になると、 足やら手やらにしもやけが出来て、 困っていませんか? …

脇汗
脇汗の対策 おすすめは?臭いにも制汗剤?ワキガとの違いは?

流れるような汗で、あっという間に脇が汗だくに・・・。 こんな経験ありませんか? …