いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

付け合わせのパセリは食べる?意味は何?栄養と美味しい食べ方

      2015/07/10

パセリ

よく料理の付け合せでついてくるパセリ
鮮やかな緑色で、彩りにもぴったりです。

そんなパセリ、皆さんはどうしてますか?
食べますか?
それとも食べませんか?

そもそも、パセリは何故、
付け合せになっているんでしょうか?
栄養はあるんでしょうか?

そんなパセリへの疑問と、
美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサードリンク

付け合わせのパセリは食べる?食べない?

パセリは、ハーブの一つでセリの仲間です。
鮮やかな緑色と独特の香りが特徴で、
よく料理の付け合せとして、
ついてきます。

このパセリを食べるか、食べないかということで、
悩んだり、意見が食い違ったりすることも
あるようです。

 

【食べる派の意見】
・パセリが好き。
・出された食べ物は残したくない。
・栄養のある野菜なので食べる。
・色々な効果があるので食べる。

【食べない派の意見】
・パセリが嫌い。
・飾りだと思っている。
・使い回されてるかも
しれないと聞いた。

 

食べ物を残すのは嫌という人や
パセリは好きなので家では食べるけど、
使い回されてると嫌なので外食の時は食べないという
人もいるようです。

逆に、気にせず食べるという人もいます。

実際は、使い回す方がコストも手間もかかる
という意見も多いですし、衛生的な懸念からも、
そういう心配はないようです。

 

食べるか食べないか、
特に決まりはないので、
食べたい人は食べる、
食べたくない人は食べないということで
良いようですよ。

でも、パセリ、結構栄養も豊富です。
大好き!という人もいます。

それにしても、一体、
パセリは何故付け合せに
選ばれたのでしょうか?

 

パセリを付け合わせる意味は?

洋食料理だけでなく刺し身にも
そっとパセリが添えられているのを
よく見かけます。

なぜ、パセリ?
と思ったことはないですか?

その理由と思われることは2つ。

1つは、彩りや飾りのため。
あの鮮やかな緑は、料理をより美味しそうに
見せてくれます。

もう1つは、パセリが実はとても栄養豊富で
優秀な緑黄色野菜だからなんです。

 

◆パセリの栄養素
・βカロチン・・・体内でビタミンAになります
・ビタミンB1・B2
・ビタミンC
・鉄
・食物繊維
・葉緑素
・アピオール

他にも、カルシウムやマグネシウムなどの
ミネラルも含まれています。

特にビタミンCとβカロチン、鉄分の量が
他の野菜に比べてとても多いです。

肉や魚などに組み合わせることによって、
バランスの良い食事ができるというわけです。

 

また、精油成分のアピオールには、
食中毒予防の効果が期待できます。
刺し身の横に付いている理由、
なるほど!という感じですね。

口臭予防の効果もあるそうなので、
にんにく料理の後にも
良いのではないでしょうか?

食べておいて損はない野菜ですよ!


スポンサードリンク

パセリの美味しい食べ方

パセリは結構、香りが強く、
独特の苦味があるせいか、
食べにくいと感じる人が多いようです。

パセリ大好きな人は、
生でそのまま何もつけずに食べますが、
それはなかなか難易度が高いので、
苦手な人でも美味しく食べられる
簡単な方法をご紹介します。

 

【大きいままで】
◆ カラッと素揚げにして、塩を振りかけて食べます。

【細かく刻んで】
◆ スープに散らします。

◆ チャーハンに入れます。

◆ ポテトサラダに混ぜます。

◆ オムレツに入れます。

◆ バターで炒めてご飯に混ぜて、
そのまま、またはカレーやハヤシライスと
一緒に食べます。

この食べ方なら、彩りも良くなりますし、
香りや苦味も気になりません。

 

多少苦味があってもOKなら、
わさびと醤油とマヨネーズを
混ぜたものをつけて食べたり、
おひたしやマリネもオススメです。

 

保存する時は、丸ごと冷凍して、
手でくしゃくしゃとすると、
細かく砕けるので、
いつでも簡単に料理に使えて便利ですよ。

 

おわりに

料理の飾りとしか思ってもらえてなかったり、
下手するとただの草に思われていることもある、
かわいそうなパセリ。

とっても優秀な野菜なので、
これを機に、
見直してあげてくださいね。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

枝豆
枝豆の茹で方と保存方法、栄養やカロリーも知っておきたい

ビールのおつまみの定番、枝豆。 子供も大好き、あっという間になくなってしまいます …

さつまいも
さつまいもの芽に毒はある?食べられる?芽が出たら栽培してみよう!

スポンサードリンク いつぞや買ったさつまいもに芽が!! しかも、茎が伸びて葉っぱ …

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃの美味しい食べ方と硬くて切れない時!保存 冷凍もできる!

そうめんのようにして食べられる ちょっと不思議なそうめんかぼちゃ。 スポンサード …

餅
餅にカビが生えても食べられる?おすすめ保存方法は冷凍!

お餅の美味しい季節ですね~! 焼いても煮ても何か絡めても 美味しいです。 でも、 …

麦茶
麦茶の美味しい作り方は?栄養と効能は?はと麦茶との違いは?

スポンサードリンク 夏といえば、麦茶。 家で飲むのはもちろん、 水筒に入れて学校 …

桃
桃アレルギー 毛にも注意?!症状は?だけど食べたい!

淡いピンク色の美味しそうな桃。 思わず頬ずりして、 痛い目に合ったことはありませ …

団子
だんご粉 上新粉 白玉粉の違いとお団子の固くならない作り方は?

お月見団子やみたらし団子、 白玉だんご、どれも美味しいですよね。 ぜひ、家で作っ …

ブロッコリー
ブロッコリーのゆで方と保存方法!冷凍した時の解凍方法は?

栄養豊富なブロッコリー。 せっかくなら、美味しく食べたいですよね。 でも、一株を …

かき氷
ふわふわかき氷の作り方は?シロップの作り方と残りはどうする?

暑い夏に食べるかき氷は格別です。 スポンサードリンク でも、家で作るとザリザリし …

ホットドッグ
コストコのホットドッグの値段とトッピングのコツ!テイクアウトできる?

コストコのフードコートと言えば、 ホットドッグですよね。 とってもボリュームがあ …