いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

なすは体を冷やす?栄養成分 ナスニンと美味しい食べ方!

   

なす

なすは、夏野菜の定番、
また、秋野菜としても有名です。

「秋茄子は嫁に食わすな」と
言われるくらいです。

それは、なす体を冷やすから、
という理由もあるからだそうですが、
なぜ、体を冷やすのでしょうか?

また、なすにはあまり栄養がないという
イメージが強いですが、
実はちゃんとあるんです。

美味しい食べ方と一緒に、
ご紹介していきます。

スポンサードリンク

なすは体を冷やす?

夏野菜には、なすの他に
キュウリ、トマト、レタス、
スイカなどがあります。

夏野菜は体を冷やすと言われますが、
それは、水分とカリウムが多く
含まれているためです。

 

カリウムには利尿作用があって、
水分と一緒に体内の熱を
排出します。

そのため、体が冷えるのです。

その季節に採れる野菜を食べるというのは、
とても利にかなったことだといえますね。

 

ただ、なすなどの野菜は、
もともとナトリウムなどの
他の栄養が少なく、
しかも水分と一緒に体内の
ナトリウムも排出してしまうという、
ちょっとバランスの悪い野菜なんです。

ナトリウムは熱中症予防にも
欠かせない大事なミネラルの
一つです。

 

そこで、漬物にしたり、
塩やしょう油、みそなどを
使った料理にして食べるのが
おすすめです。

自分は冷え性だから、
これ以上冷えるのはちょっと困る、
という人は、焼きナスや麻婆茄子など、
加熱調理をすれば大丈夫ですよ。

 

そもそもなすは、味を何もつけずに
生で食べることはあまりないですし、
なすばっかり大量に食べるということも
ないでしょうから、
そんなに心配はいりません。

どんな食べ物でも、ほどほどに!です。

 

ところで、「秋茄子は嫁に食わすな」と
いう言葉ですが、これも、
秋茄子は美味しいのでうっかり食べ過ぎると、
体が冷えるので良くないと、
お姑さんがお嫁さんを思いやって
言った言葉だそうです。

が、秋茄子は美味しすぎるので、
憎たらしい嫁なんぞに食わせてたまるか、
というちょっと意地悪いお話も
伝わっています。

どちらが本当かはご想像に
お任せします・・・。

 

ナスの栄養 ナスニンって何?

栄養があまりないと思われている
なすですが、そんなことは
ありません。

なすのほとんどは水分ですが、
実は皮に「ナスニン」という成分が
含まれているんです。

 

なすの皮の紫色の色素ナスニンは、
アントシアニン色素の1種で、
ポリフェノールの仲間です。

強力な抗酸化作用があり、
活性酸素を抑制すると言われています。
なので、動脈硬化や高血圧、
ガンなどの生活習慣病の予防が
期待されています。

 

ただ、ナスニンは水に溶ける性質なので、
水にさらすと減ってしまいます。
なすはアクが強いので、
変色防止のためにも
水にさらしたいところですが、
時間は短めにしてください。

切ってすぐに調理すれば、
アク抜きはしなくても
大丈夫です。

 

また、油で揚げたり炒めると、
ナスニンは溶け出さないので
安心です。

味噌汁に入れると、
ナスニンが溶け込んだ汁ごと
飲めるのでおすすめですよ。

 

他にも「コリン」という成分が
含まれていて、
こちらも高血圧や動脈硬化の予防が
期待できます。

 

なすには、なかなかすごい栄養が
あります。
侮れませんね、なす

スポンサードリンク

 

なすの美味しい食べ方は?

なすの調理法は、いろいろあって、
どれもこれもおすすめなんですが、
キリがないので、
そのうちのいくつかをご紹介します。

なすといえば代表的な料理は
焼きなす」です。
焼きなすは皮をむいてしまうので、
残念ながらナスニンは摂れませんが、
なすの甘みが味わえます。

 

◆焼きなす

1.なす(中サイズ)のヘタを
切り落とします。

2.魚焼きグリルに並べ、
弱火で約15分じっくり焼きます。(目安)
小さめのなすは、短めで。

3.途中、弾けるような音がしたら、
様子を見ます。
皮が焦げて、触るとぱりぱりするくらいに
なったら取り出します。

皮がしっかり焦げていないと、
むくときに身から剥がれにくいです。
あまりにも真っ黒焦げになりすぎると、
身の水分がなくなるのでほどほどに。

4.熱いうちに水にさらします。
すると、皮がめくれてむきやすくなります。

5.皮をむいたら、食べやすい大きさに
手で裂いて、皿に盛り付けます。

6.かつお節をかけ、好みでポン酢や
しょう油、だし汁をかけてください。

 

◆焼きなすのマリネ

1.なすを焼いている間に、
ボウルにオリーブオイル(サラダ油でも)大さじ1、
酢大さじ2、しょう油大さじ2、塩少々を入れて、
よく混ぜます。

2.焼いて食べやすいサイズにしたなすを
ボウルに入れます。
軽く混ぜ、しばらく冷蔵庫で冷やします。

なすを入れると少し味が薄まるので、
濃い目に作ると良いですよ。

夏バテ気味で、食欲がない時にも
おすすめです。

オリーブオイルにポン酢を混ぜるだけでも
美味しいですよ。

 

◆なすのマリネ(皮付き)

1.なすのヘタを切り、
縦に6等分にします。

2.水にさらさないで、
耐熱皿に並べ、軽くラップをかけて、
電子レンジで約3分加熱します。

3.上の焼きなすのマリネ液を
準備しておきます。

4.なすがしんなりとすれば大丈夫なので、
レンジから取り出し、
マリネ液に投入します。

5.余熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして
完成です。

こちらは皮付きなので、
ナスニンも摂取できますよ。

 

◆なすの味噌炒め

1.なす(中サイズ)6こを
1cmくらいの輪切りにします。
大きいなすは半月切りにします。

2.フライパンにサラダ油を
大さじ3熱し、なすを入れます。

3.みそ大さじ2,酒大さじ2,砂糖大さじ2、
しょう油小さじ1を混ぜあわせておきます。

4.なすが油を吸って、
少ししんなりとしたら、
3のみそダレを回しかけて、
ちょっと焦げ目がつくまで炒めます。

ピーマンを一緒に炒めると
美味しいですよ。

 

なすは、とてもよく油を吸う野菜なので、
ついつい油を抜きがちな暑い時期に、
揚げたり炒めたりすることで、
適度に油を摂取できます。

夏バテの時やダイエット中など、
油を敬遠しがちですが、
あまりに油を抜きすぎると、
余計にバテてしまったり、
お肌がカサカサになってしまいます。

なすと一緒に無理のない生活を
心がけてくださいね。

 

おわりに

栄養があるのかないのか、
何だかよくわからないと
思われがちだったなす

実は優秀でした。

なすの紫はありがたい色、と
思いながら食べてみてください。
今までとはまた違った味わいになるかも?

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

梨
おいしい梨の選び方と食べ方、保存方法は?切った後はどうする?

梨は好きですか? 私は大好きです。 秋の美味しい味覚の一つですよね。 スポンサー …

ホットドッグ
コストコのホットドッグの値段とトッピングのコツ!テイクアウトできる?

コストコのフードコートと言えば、 ホットドッグですよね。 とってもボリュームがあ …

桃
桃アレルギー 毛にも注意?!症状は?だけど食べたい!

淡いピンク色の美味しそうな桃。 思わず頬ずりして、 痛い目に合ったことはありませ …

パンケーキ
パンケーキとホットケーキの違いは?レシピと冷凍保存方法!

手軽に家で作れるおやつの定番、 ホットケーキ。 でも、巷で流行っているのは パン …

アボカド
アボカドは栄養がいっぱい!でも食べ過ぎとアレルギーに注意!

最近、色々なお店のメニューでもよく見かけるアボカド。 好き嫌いが結構別れますが、 …

枝豆
枝豆の茹で方と保存方法、栄養やカロリーも知っておきたい

ビールのおつまみの定番、枝豆。 子供も大好き、あっという間になくなってしまいます …

とうもろこし
とうもろこしの美味しい食べ方と見分け方!保存方法は冷凍がおすすめ?

とうもろこしをもらった人も買った人も、 せっかくなら美味しく食べたいですよね? …

味付け玉子
半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです …

スイカ
スイカの見分け方は音!おいしい切り方と甘くない時の食べ方は?

夏には定番といえば、スイカ! おやつにも、デザートにも、水分補給にも もってこい …

じゃがいも
じゃがいもに芽が出た 食べられる?どこまで取る?保存方法は?

じゃがいも、好きですか? 私は大好きです。 じゃがいもは、玉ねぎに並ぶ地位にいる …