いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

桃アレルギー 毛にも注意?!症状は?だけど食べたい!

   

桃

淡いピンク色の美味しそうな桃。
思わず頬ずりして、
痛い目に合ったことはありませんか?

チクチクチクチクずっと痛くて、
真っ赤に腫れ上がって、
ちょっと触ると余計に痛くて・・・。
泣けてきます・・・。

可愛い見た目に反して凶悪な産毛、
ちゃんと意味があるんですが、
アレルギーがある人は、
特に注意です。

実は、桃アレルギーって
あるんです。

気になる桃アレルギーの症状と、
桃好きだから何とか食べたいという場合
どうすればいいか、
ご紹介します。

スポンサードリンク

桃アレルギー 毛にも注意?!頬ずりは危険!

桃には細かいうぶ毛が生えています。
新鮮な桃ほど、うぶ毛は多いです。

このうぶ毛は、虫や病気から
桃を守っています。

 

このうぶ毛はとても細かくて、
手で触ったりして肌に触れると、
刺さります。

一見細くて小さな毛ですが、
刺さるとチクチクして
とても痛いです。

刺さった箇所を洗い流すと、
痛みは治まります。

それでもまだ痛い時は、
ガムテープを貼って剥がすという
荒療治もあります。

試したことがありますが、
チクチクがだいぶ治まりました。
でも、肌の弱い人には
あまりおすすめできません。

 

うぶ毛に触ると痛いだけでなく、
真っ赤に腫れたり、
痒くなることもあります。

この原因は、うぶ毛が
刺さったからなんですが、
桃アレルギーの可能性も
あります。

桃アレルギーの人は、
ちょっと触ったり、
果汁がついただけでも、
痒みや腫れなどの
アレルギー反応が出ることが
あるんです。

 

桃のアレルギー症状は?

果物には、口腔アレルギーを
起こすものが結構あります。

症状は、

・口の中や舌がぴりぴりする
・喉がイガイガしたり、痒くなる
・呼吸が苦しくなる
・蕁麻疹が出る
・目が痒くなる
・腹痛、吐き気、下痢

症状が重いと、呼吸困難や
アナフィラキシーショックを
起こすこともあります。

 

特に、桃やリンゴ、
さくらんぼなどのバラ科の果物と
メロンやスイカなどのウリ科の果物は、
元々花粉症の人は、特に要注意です。

例えば、
スギ・ヒノキ・・・パイナップル、マンゴなど
ブタクサ・・・メロン、スイカ、バナナなど
カモガヤ・・・トマト、オレンジなど
シラカバ・・・リンゴ、桃、さくらんぼなど

これらの植物の花粉の構造と
果物に含まれる糖タンパク質の構造が、
よく似ているために、
アレルギー反応が起きることが
あるんです。

この糖タンパク質は消化酵素に
弱いという特徴があり、
胃に入ると症状はそれ以上
進まなくなるそうです。

が、アレルギー症状が弱い人は
ある程度時間が経てば、
治まってきますが、
中には劇的な症状が出る人もいます。

早々に呼吸困難などの
危険な症状が出ることも
花粉症や口腔アレルギーの
自覚がある人は、
気をつけてください。


スポンサードリンク

桃 アレルギーだけど食べたい!

アレルギーって、
ある日突然なることもあるので、
今まで大好きでよく食べていたものが、
急にダメになることも
あります。

とても、悲しいです。

でも、生はダメだけど、
缶詰など加熱してあるものなら
大丈夫ということもあります。

果物のアレルギーの原因、
糖タンパク質は熱に弱く、
性質が変わるそうです。

生で食べられないのは残念ですが、
コンポートやジャムなど、
美味しい食べ方はあるので、
色々試してみてくださいね。

 

◆桃のコンポート

材料
桃・・・・2個
砂糖・・・80g
水・・・・400cc
レモン汁・・・大さじ1

1.桃を洗って、包丁をぐるりと
一周して切り、ねじって半分にする。
種は取り除く。

2.鍋に砂糖と水を入れ、
沸騰したらレモン汁を入れる。

3.桃を皮を下にして入れ、
弱火で6~7分煮る。

4.そのまま冷まして、
皮をめくって取る。

5.保存容器などに汁ごと移し、
冷蔵庫で冷やす。

 

とても強くアレルギー症状が
出る人には、絶対大丈夫とは
言い切れないので、
十分注意してください。

 

おわりに

私も桃は大好きですが、
体調の悪い時や食べ過ぎると、
痒くなったりアレルギー症状が
出ることがあります。

今のところ缶詰なら大丈夫なので、
やっぱり風邪の時には、
定番の桃の缶詰だなと
つくづく思ったりしています。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

里芋
里芋の簡単な皮むき方法!レンジでも!皮むき後は保存しよう!

秋から冬が旬の里芋は、 煮物にしても、茹でてしょう油で食べても 美味しいですよね …

パセリ
付け合わせのパセリは食べる?意味は何?栄養と美味しい食べ方

スポンサードリンク よく料理の付け合せでついてくるパセリ。 鮮やかな緑色で、彩り …

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃの美味しい食べ方と硬くて切れない時!保存 冷凍もできる!

そうめんのようにして食べられる ちょっと不思議なそうめんかぼちゃ。 スポンサード …

味付け玉子
半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです …

枝豆
枝豆の茹で方と保存方法、栄養やカロリーも知っておきたい

ビールのおつまみの定番、枝豆。 子供も大好き、あっという間になくなってしまいます …

マコモダケ
マコモダケとは?気になる栄養と美味しい食べ方!

スポンサードリンク 秋の味覚、マコモダケ(マコモタケ)。 最近は、栽培する地域も …

餅
餅にカビが生えても食べられる?おすすめ保存方法は冷凍!

お餅の美味しい季節ですね~! 焼いても煮ても何か絡めても 美味しいです。 でも、 …

パンケーキ
パンケーキとホットケーキの違いは?レシピと冷凍保存方法!

手軽に家で作れるおやつの定番、 ホットケーキ。 でも、巷で流行っているのは パン …

ブロッコリーとカリフラワー
ブロッコリーとカリフラワーの違いは?栄養と味に違いはある?

子供の頃、区別が難しかった野菜、 ありませんか? 世の中には、いまいち違いがわか …

かき氷
ふわふわかき氷の作り方は?シロップの作り方と残りはどうする?

暑い夏に食べるかき氷は格別です。 スポンサードリンク でも、家で作るとザリザリし …