いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

遮光カーテンの洗濯方法は?カビは落ちる?洗濯頻度は?

      2017/06/03

カーテン

遮光カーテンは、
窓から入る光を防いで、
安眠に一役買ったり、
室内の温度が上がりにくくなるので、
エアコンの効きも良くなるなど、
とってもお役立ちなカーテンです。

でも、ずっと使っていると、
汚れが気になります。

気付かないうちに
カビが生えてしまうことも
あります。

遮光カーテンはどうやって
洗えばいいのでしょうか?

そんな気になる遮光カーテンの
洗濯方法カビの落とし方
洗濯の頻度について
ご紹介します。

スポンサードリンク

遮光カーテンの洗濯方法は?

まずは、洗濯表示を確認しましょう。

「洗濯機 弱 30」や
「手洗い 30」とあれば、
水洗いできます。

「ドライ」や「ドライ セキユ系」
とあったら、水洗いは出来ないので、
洗濯機のドライコースでは洗えません。
なので、クリーニングに出してください。

ただし、ドライマークがついていても、
洗濯機マークがあれば、
家でも洗えます。

 

水洗いできることが確認できたら、
洗濯表示に従って洗います。

まずはカーテンフックを外します。
一度に洗濯するのは、大きなものなら1枚、
小さなもので1~2枚にしてください。

洗濯機の場合は、たたんでネットに入れ、
弱や手洗いコース、ドライコースなどの
優しく洗濯コースで洗います。

手洗いの場合は、浴槽に指定の温度の水
(30℃以下くらい)を入れ、
洗剤を溶かし、
カーテンをたたんだ状態で、
しばらく漬けてから押し洗いします。

洗剤はアクロンなどのおしゃれ着用を
使ってください。

 

よくすすいだら、洗濯機で脱水します。
脱水は軽めに1~2分にしてください。

 

濡れた状態でフックを取り付け、
元々掛けてあったカーテンレールに吊るして
干します。
軽くパンパンとシワを伸ばしてください。

 

注意点があります。

優しく気をつけて洗ったつもりでも、
初めて洗う時は3~5%くらい
縮むことがあります。
水洗いの時間は出来るだけ
短めにしてください。

また、裏側に遮光生地が
貼ってあるタイプの遮光カーテンは、
脱水で遮光生地が痛むことがあるので、
特に短めに脱水してください。

 

遮光カーテン 洗濯でカビは落ちる?

窓の結露と湿気のせいで、
気づいたらカーテンにカビが!!

洗濯してみたものの、
カビはなかなか落ちなくて・・・、
なんてこと、よくあります。

カビの色素がしっかり染み付いてしまうと、
洗濯では落ちません。

塩素系の漂白剤を使えば、
ある程度は落ちますが、
色柄も落ちてしまうし、
カーテンは大抵「エンソサラシ」不可です。

 

まずは、酸素系の粉の漂白剤で
つけ置きしましょう。

これでカビの殺菌ができますが、
やっぱりカビの色が落ちてなかったら、
色落ちと痛むの覚悟で、
塩素系漂白剤を試してください。

といってもいきなりつけ込むのではなく、
綿棒に漂白剤をつけて、
カビの部分に少しずつ
塗っていきます。

30分ほど置いて、
その部分を洗います。

これでも取れなかったら、
残念ながら諦めるしかないです。


スポンサードリンク

遮光カーテン 洗濯の頻度はどれくらい?

カーテンは一見わかりにくいですが、
意外とホコリなどで汚れています。

ただ、カーテンを洗うのは結構重労働なので、
洗っても年に1~2回ということが
多いようです。

でも、レースのカーテンは比較的
洗いやすいので、3ヶ月に1回くらい
洗ってもいいかもしれません。

 

洗う時は、両方一度にではなく、
レースか遮光かどちらかだけにすると、
部屋が丸見えにならずにすみます。

 

カーテンを洗濯する時は、
晴れの日を選んで、なるべく早く
乾くようにエアコンや暖房を
つけると良いですよ。

なかなか乾かないと嫌な臭いが
することがあります。

 

おわりに

遮光カーテンは普通のカーテンに
比べて洗濯が難しそうですが、
洗濯表示をよく見て洗えば、
大丈夫です

カーテンは大きいし、重たいし、
洗濯するのはとっても大変ですが、
洗ってきれいになると、
部屋の空気もきれいになるような
気がしますよ。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

電子レンジ
電子レンジ火災の原因 汚れをレモンで解決!安全な使い方もチェック!

電子レンジから発火して、火災が起きるという事故が 多発しています。 スポンサード …

爆弾低気圧
爆弾低気圧とは?原因と台風との違いは?風速はどれくらい?

最近、気温など地球の環境変化のせいか、 大型の台風やゲリラ豪雨など、 異常気象が …

ハエ
ハエ退治 簡単な方法は?あのスプレーが効果的!対策も大事!

ブンブンブンブン飛び回り、 うっとおしいことこの上ない、 ハエ! 「うるさい」を …

結婚式 アクセサリー
結婚式 母親の服装どうすればいい?ドレスの選び方と髪型は?

  結婚式での母親の服装と言えば、 黒留袖というイメージが強いですよね …

海水浴
水着についた海の砂 洗濯の仕方と砂を取る方法!洗濯機では?

水着と言えば海! そして、海と言えば砂! スポンサードリンク 水着の中にまんべん …

サンタクロース プレゼント
クリスマスプレゼントはサンタから?親から?渡し方は?いつまで続ける?

クリスマスと言えば、 子供にとってはサンタクロースから クリスマスプレゼントがも …

お弁当
夏のお弁当作りの注意点と保冷方法はこれ!保温タイプでも大丈夫?

スポンサードリンク 暑くなる時期のお弁当、どうしていますか? 食中毒が心配だけど …

防災グッズ
防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?おすすめと保管場所は?

日本は地震大国です。 大きな地震がいつ起きても、 おかしくないですし、 台風や土 …

炊飯器
炊飯器で保温したご飯が臭い!いつまで保つ?良い保存方法は?

炊飯器でご飯を炊いて、 そのまま保存すると、 すぐに温かいご飯が食べられて 便利 …

海
お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません、 と言われたことはないですか? スポンサ …