いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?おすすめと保管場所は?

      2017/06/03

防災グッズ

日本は地震大国です。

大きな地震がいつ起きても、
おかしくないですし、
台風や土砂災害なども頻繁です。

そんな緊急時に備えて、
防災グッズや非常持出袋の準備
しておきましょう。

特に、赤ちゃんや小さな子供が
いる場合に用意するものと、
必要・おすすめなもの、
また、いざという時のための
保管場所をご紹介します。

スポンサードリンク

防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?

災害は、ある日突然やって来ます。
避難生活を余儀なくされることも
あるでしょう。

自宅が無事だった場合も、
すぐにインフラが復旧するか
わかりません。
救援物資も3日くらいで届くと
言われますが、それまでの
食料などは当然必要になります。

 

でも、緊急時には、
防災グッズを用意してあっても、
すぐには持ち出せないことも
あります。
何と言っても命の方が大事です。

ただ、大人はある程度我慢できても、
赤ちゃんや小さな子供は
なかなかそうはいきません。

水や大人用の食べ物は手に入っても、
ミルクや離乳食、オムツは、
難しいようです。

 

そこで、赤ちゃんや小さな子供がいる場合に、
必要な防災グッズをまとめました。

まずは、子供を抱えて、
すぐに避難しなければならない場合。

【リュックサック】
・オムツ(10枚)
・おしり拭き(大2パック)
・哺乳瓶(プラスティック製1本)と乳首
・粉ミルク(スティックタイプ10本)
・ストロー(2~3本)
・肌着や着替え(2セット・サイズ大きめ)
・手ぬぐい(2~3枚)
・オムツ用の消臭ポリ袋
・抱っこ紐(おんぶ紐・スリングなど)
・赤ちゃんのお菓子
・水(500ml1~2本)
・離乳食(3食くらい)
・ポケットティッシュ
・軍手
・お金
・保険証と母子手帳のコピー

子供に不自由させたくないと思うと、
ついつい大荷物になってしまいますが、
自分でちゃんと持ち出せるかどうか、
一度背負ってみてください。

余裕があるようなら、
大人用の着替えも少し入れると
安心です。

 

次に、後からでもすぐに持ち出せるように、
用意しておきたい赤ちゃんや子供用です。

【大きめのボストンバッグやリュックサック】
・おしり拭き(大3パック)
・子供の衣類(3日分・肌着多め)
・粉ミルク、フォローアップミルク(1缶)
・離乳食(10食)
・赤ちゃん用のお菓子
・2Lの水(2本)
・2Lか1.5Lの麦茶(1本)
・バスタオル(1枚)
・タオル(2~3枚)
・トイレットペーパー(2個)
・ポリ袋(1パック)
・冷却シート

・オムツ(1パック)バッグとは別に

 

赤ちゃんや子供の成長、
賞味期限を見ながら、
中身は時々入れ替えていきます。

そして、これはあくまでも
赤ちゃんや子供用なので、
大人用はまた別に用意が
必要です。

 

防災グッズ おすすめは?

防災グッズは、
非常用持出袋に入れるものと、
備蓄として用意するものとあります。

非常用持出袋は、手持ちのリュックサックでも
良いですし、防災グッズとセットになって
いるものもあります。

【非常用持出袋】
・水
500mlのペットボトルを家族の人数分

・非常食
カロリーメイトやキャラメル、
ゼリー飲料がおすすめ

・救急セット
絆創膏、ガーゼ、包帯、三角巾など

・医薬品
胃腸薬、鎮痛剤、かぜ薬など、
よく飲んでいるもの

・懐中電灯
頭につけるタイプがおすすめ。

・携帯ラジオ
手回しタイプで携帯電話の充電も
できるものがおすすめ。

・書類のコピー
保険証、免許証など

・ホイッスル
大声で助けを求め続けるのには、
限度があるので、
出来ればいつも身近に。

・乾電池
・ポリ袋(45LとSサイズ)
・油性ペン
・ラップ
・トイレットペーパー
・ウェットティッシュ
・マスク
・タオルや手ぬぐい
・軍手
・メガネ(必要な人は)
・生理用ナプキン(昼用と夜用)
・使い捨ての雨具(人数分)
・サバイバルシート
・靴かスリッパ

一から揃える場合、防災グッズのセットを
購入してみるのもおすすめです。

 

色々なセットがありますが、
必要最低限のものは入っているので、
そこに後から自分が必要だと思ったものを
足していくと良いでしょう。

【備蓄するもの】
・水
2Lのペットボトルを最低1箱

・非常食
米、レトルトご飯、カップ麺、缶詰、
乾麺(スパゲッティ、うどんなど)、
乾パン、お菓子類など

・石油ストーブ
ファンヒーターは、電気がないと使えないため。
石油ストーブは電池が必要です。

・乾電池
・カセットコンロ
・空のポリタンク
・灯油(できれば)
・ろうそく
・ライターやマッチ
・トイレットペーパー
・現金
・靴

寒い時期だと、暖房が使えないと大変です。
が、電気が復旧するまでファンヒーターや
エアコンは使えません。
石油ストーブなら、煮炊きもできるので、
便利です。

 

また、意外と忘れがちなのがです。
避難の時に必ず玄関から出られるとは
限りません。
ガラスなどが散乱していると、
とても危険です。

非常用持出袋には、かさばるので
とりあえずスリッパでOKですが、
スリッパだと意外と底が薄くて、
ガラスが突き刺さったりすることも
あります。

備蓄品の中には、ホームセンター等で
安く売っているような
クロックスタイプのサンダル(底厚め)を、
寝室には同じものか、スニーカーを
常備しておくと良いですよ。

 

防災グッズは、賞味期限など、
一年に一回は中身の確認を
しましょう。


スポンサードリンク

防災グッズ 保管場所はどこがベスト?

せっかく用意した防災グッズが、
いざという時に持ち出せなかったり、
どこにいったかわからないんじゃ
困りますよね。

家の奥の方にある納戸や、
戸棚にしまっておいた場合、
地震で家が歪むと戸が
開かなくなったりする恐れが
あります。

あらかじめ、いざというときには、
こう逃げるというシミュレーションをして、
持ち出しやすい場所に保管しましょう。

 

おすすめの場所は、

【非常用持出袋】
・玄関など
ここから避難するだろうという場所

【備蓄品】
・玄関
・台所
・ベランダや庭(屋根のあるところ)
(屋外用の収納ケースに入れておくと
汚れたり濡れたりしません)
・物置

 

非常用持出袋は、
余裕があれば持ち出すようにして、
無理せず、避難を最優先しましょう。

 

おわりに

防災グッズの用意と一緒に、
いざという時の避難先や
避難経路、連絡方法を、
しっかり家族で話し合っておくことも
大事です。

また、家族全員のネームプレート
用意しておくのもおすすめですよ。
名前、住所、生年月日、緊急連絡先、
子供の分には親の名前を
書いておきましょう。

スポンサードリンク

 - 生活 ,

  関連記事

水着
水着を早く乾かす方法は?洗濯は毎日するべき?洗濯方法は?

夏になると、幼稚園や小学校で 連日プールに入ることも ありますよね。 夏休みにも …

暑中見舞い
暑中見舞いの返事 先生に出す?時期と小学生向けの書き方は?

スポンサードリンク 長い夏休み、小学校の先生から 暑中見舞いが届きました。 さて …

セーター
セーターが伸びた時の直す方法は?袖口が伸びたら?干し方は?

お気に入りのウールのセーターが 伸びてしまって悲しい思いをしたこと、 ありません …

ベビーカー
赤ちゃんの暑さ対策 ベビーカー用グッズとお出かけ時のコツ

暑い夏、赤ちゃんとのベビーカーでのお出かけ、 ちょっと心配になったりしませんか? …

洋服 衣替え
衣替え収納時の防虫剤と気になる臭いどうする?防虫をアロマでしてみよう!

衣替えの時、 収納ケースに入れる防虫剤のことで 悩んだことはないですか? スポン …

こたつ
こたつ布団がカビ臭い時どうする?洗い方と保管方法は?

秋も深まり、朝晩ずいぶん 涼しくなってきました。 いよいよコタツの出番ということ …

結婚式
結婚式 父の服装はモーニング?ワイシャツと靴の種類は?

結婚式の日取りも決まり、 新郎新婦の衣装も決まり、 さあ、親の衣装はどうすればい …

お墓
お墓の掃除道具はこれ!掃除方法は?雑草はどうしたらいい?

お墓の掃除、どうしてますか? 家の近くにあって、頻繁にしている場合もあれば、 遠 …

畳
畳にカビが生える原因は?掃除方法と予防でもう生やさない!

スポンサードリンク 梅雨のジメジメ、ほんとに嫌ですね。 洗濯物はちっとも乾かない …

海
お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません、 と言われたことはないですか? スポンサ …