いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

パンの冷凍保存の方法と解凍方法は?クリームパンでも大丈夫?

      2017/06/03

食パンパンをたくさん買ったり、
もらったりした時、
どうしてますか?

急いで食べる?
食べられるだけ食べて、
後は成り行きにまかせる?

でも、せっかくのおいしいパンを
大急ぎでお腹に詰め込むのも、
カビちゃったり、かちこちに
しちゃったりするのも、
もったいないですよね。

そこで、パンは買ったら、
すぐに冷凍しちゃいましょう!

パンの冷凍保存方法と解凍の仕方
クリームパンなど菓子パンも
冷凍できるのか
ご紹介します。

スポンサードリンク

パンの冷凍保存の方法は?

安かったから思わず大量に
買ってしまった食パンや、
コストコのパン、
いただきもの美味しいクリームパン、
そのまま置いておいたら、
あっという間にカビたり乾燥したりして、
食べられなくなってしまいます。

明日食べるくらいの分を残して、
後は冷凍してしまいましょう!

 

パンを冷凍する時は、
1つずつラップに包むか、
ナイロン袋に入れて、
ジッパー袋で密閉します。

空気を出来るだけ抜くようにするのが、
美味しく冷凍するコツです。

丸ごと一斤の食パンや大きいバゲットは、
切るのも解凍するのも、
そもそも冷凍庫に入らないので、
食べやすい大きさに切ってから
冷凍しましょう。

 

冷凍したパンは、1ヶ月は大丈夫です。
それ以上経つと、水気が抜け乾燥して、
スッカスカのパンになってしまいます。
出来るだけ早めに食べてください。

 

冷凍したパンの解凍方法は?

冷凍したパンは、自然解凍でも
食べられます。
食べる日の前の晩から、
冷蔵庫に入れておきます。

でも、少し冷凍した時独特の匂いが、
することもあります。
気になる時は、オーブントースターで
焼いてみてください。
匂いが気にならなくなります。

 

電子レンジを使う時は、
20秒位にして(大きさに合わせて)、
その後、オーブントースター
2~3分くらい焼きます。
(好みの焼き加減で)

電子レンジが長すぎるとカチコチに、
いきなりオーブントースターで焼くと、
真ん中が解凍しきれず嫌な感じに
なってしまいます。

 

電子レンジで先に温めた場合、
中から温まるので、
外側が多少冷たくても、
オーブントースターで焼いてしまうので
大丈夫です。

 

オーブントースターで焼く時は、
様子を見ながら焦げないように
気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

パンの冷凍 クリームパンでも大丈夫?

食パンやロールパンだけではなく、
クリームパンやあんパンなど、
中に何か入っているものや、
メロンパンなどの菓子パンも
冷凍できます。

 

冷凍の仕方は、食パンなどと一緒です。
1個ずつラップに包み、
ジッパー袋で冷凍してください。

 

解凍するときは、自然解凍でも良いですし、
電子レンジでも大丈夫です。

電子レンジの場合、あまり温めすぎると、
中のクリームやあんが破裂したり、
焦げることがあるので、
30秒くらいにしてください。
あまり短か過ぎると解凍しきれず、
美味しくないです。

 

メロンパンは電子レンジで温めると、
表面がペタペタになることがあります。
少しオーブントースターで焼くと、
サクッとします。
焦げそうになったら、アルミホイルを
かぶせてください。

菓子パンで、表面に砂糖などの
コーティングがしてあるものは、
オーブントースターで焼くと、
焦げます。
アルミホイルをかぶせましょう。

 

割とどんなパンでも冷凍できますが、
惣菜パンやマヨネーズを使ったものは、
味がびっくりするくらい落ちることが
あるので、試しながらやってみてくださいね。

 

菓子パンは、特に中身が入っているものは、
味が落ちやすいので、
冷凍したら早めに食べきってください。
2週間くらいが目安です。

 

おわりに

遠くてなかなかいけないパン屋さんのパンや、
お得にたくさん買えたパン、
冷凍しておけば、しばらく食べ続けられて
嬉しいです。

解凍も簡単なので、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,

Comment

  1. グレイス より:

    ものすごく助かる情報でした。これからはパン捨てません。ありがとございます。

    • ドリー より:

      コメントありがとうございます。
      お返事が大変遅くなりすみません。

      お役に立てて何よりです(^^)
      気温が高くなる時期や湿気が多い時期は、
      特に痛むのが早くなるので、冷凍しておくと無駄にならずに安心ですよね!

  関連記事

パセリ
付け合わせのパセリは食べる?意味は何?栄養と美味しい食べ方

スポンサードリンク よく料理の付け合せでついてくるパセリ。 鮮やかな緑色で、彩り …

団子
だんご粉 上新粉 白玉粉の違いとお団子の固くならない作り方は?

お月見団子やみたらし団子、 白玉だんご、どれも美味しいですよね。 ぜひ、家で作っ …

アボカド
アボカドは栄養がいっぱい!でも食べ過ぎとアレルギーに注意!

最近、色々なお店のメニューでもよく見かけるアボカド。 好き嫌いが結構別れますが、 …

枝豆
枝豆の茹で方と保存方法、栄養やカロリーも知っておきたい

ビールのおつまみの定番、枝豆。 子供も大好き、あっという間になくなってしまいます …

ホットドッグ
コストコのホットドッグの値段とトッピングのコツ!テイクアウトできる?

コストコのフードコートと言えば、 ホットドッグですよね。 とってもボリュームがあ …

味付け玉子
半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです …

とうもろこし
とうもろこしの美味しい食べ方と見分け方!保存方法は冷凍がおすすめ?

とうもろこしをもらった人も買った人も、 せっかくなら美味しく食べたいですよね? …

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃの美味しい食べ方と硬くて切れない時!保存 冷凍もできる!

そうめんのようにして食べられる ちょっと不思議なそうめんかぼちゃ。 スポンサード …

パンケーキ
パンケーキとホットケーキの違いは?レシピと冷凍保存方法!

手軽に家で作れるおやつの定番、 ホットケーキ。 でも、巷で流行っているのは パン …

ブロッコリーとカリフラワー
ブロッコリーとカリフラワーの違いは?栄養と味に違いはある?

子供の頃、区別が難しかった野菜、 ありませんか? 世の中には、いまいち違いがわか …