いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

コストコのホットドッグの値段とトッピングのコツ!テイクアウトできる?

      2017/06/03

ホットドッグ

コストコのフードコートと言えば、
ホットドッグですよね。

とってもボリュームがあって、
美味しいと評判です。

コストコに行ったら、
一度と言わず毎回食べても
良いくらいの値段も魅力です。

トッピングはセルフサービスで、
好きな量を乗せることができますが、
ちょっとだけコツがあるんです。

テイクアウトできるかも
気になるところ。

そんなコストコのホットドッグについて、
ご紹介します。

スポンサードリンク

コストコのホットドッグの値段は?

コストコのホットドッグ
気になるお値段は、
何と180円です!

しかも、ドリンク飲み放題がついて
この値段。

 

ドリンクは、ホットドッグを買うと、
Lサイズくらいのカップがついてきて、
セルフで好きなドリンクを注ぐことが
できます。

コーラやウーロン茶、オレンジなど
色々あります。

 

主役のホットドッグは、
パンにソーセージを挟んだ状態のものが、
アルミホイルに包まれて出てきます。

受け取ったらアルミホイルを開いて、
セルフでトッピングをします。

 

トッピングは、
・玉ねぎ
・ザワークラウト(酢キャベツ)
・レリッシュ(ピクルスのソース)
・ケチャップ
・マスタード

どれだけ乗せても180円。
大きさは20cmくらいあります。

とってもお得ですね!

 

コストコのホットドッグ トッピングのコツ!

自分で好きなだけトッピングできる
コストコのホットドッグ。

好きな具材は多めにとか、
苦手な具材は入れないとか、
好みで調整できるのがうれしいです。

ただ、このトッピング、
乗せる時にちょっとだけコツがあります。

 

1)まず、ホットドッグを受け取ったら、
出来るだけ早くアルミホイルを
開いてください。
ボイルされたソーセージの水気と湯気で、
パンがふにゃふにゃになります。

そうなると、パンの底が割れやすくなって、
トッピングした後、底の方から具材がこぼれ、
ものすごく食べにくくなってしまいます。

 

2)トッピングは好きなだけ出来ますが、
玉ねぎを乗せすぎると、
食べるハシからポロポロこぼれて大変です。
(玉ねぎは細かく刻んであります)
ほどほどにしましょう。

 

3)玉ねぎ、ザワークラウト、
レリッシュは出来るだけ、
ソーセージの横側になるように
入れましょう。

 

4)ケチャップとマスタードは、
ソーセージの上にかけるように
しましょう。
ポロポロの玉ねぎの上にかけると、
玉ねぎがこぼれた時に大惨事になります。

 

5)具材をトッピングしたら、
上からぎゅっと押すのは禁物です。
パンの底が割れて、
食べにくい変なサンドイッチ状態に
なります。

 

トッピングの種類も量も、
とにかく盛々!でも、
ケチャップだけでOK!でも、
好みの問題ですが、
ぜひ、上記のコツ、試してみてくださいね。


スポンサードリンク

コストコのホットドッグ テイクアウトできる?

コストコのホットドッグは、
アルミホイルで包まれているので、
一度開いてトッピングした後、
もう一度包めば、
そのまま持ち帰ることができます。

 

フードコートが混んでいて、
外で食べる時、車の中で食べる時、
家に持って帰って食べる時、
どんな時でも、きちんと包めば
大丈夫です。

でも、トッピングはちょっと控えめにしないと、
包みきれなくて隙間から具材が
はみ出してしまうので注意です。

 

最初から持ち帰る予定なら、
ナイロン袋など、何か入れるものを
用意していくと良いでしょう。

 

家で食べる時は、温めると美味しいです。
オーブントースターで少し焼くと、
パンがパリッとします。

 

また、コストコのホットドッグは、
コストコで材料を買って、
家でも作ることができます。

必要なものは、
・KSポークディナーフランク
・中村屋ホットドッグロール
・スイートピクルスレリッシュ
・ザワークラウト
・ケチャップ(ハインツ)
・マスタード
・玉ねぎ
です。
(コストコに在庫がないこともあります)

ただ、どれも大量なので、
コストコでドリンク付き180円の方が、
無駄にならず、お得な気がします。

でも、パーティなど、
たくさんの人数でワイワイ作りながら、
食べたらきっと楽しいですね!

 

おわりに

とにかく値段が魅力のホットドッグ。
味ももちろん美味しいです。

これ1つでお腹いっぱいになりますよ!
余裕があったら、ぜひクラムチャウダーも
試してみてくださいね。
しっかりアサリ味でとっても美味しいですよ!

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,

  関連記事

そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃの美味しい食べ方と硬くて切れない時!保存 冷凍もできる!

そうめんのようにして食べられる ちょっと不思議なそうめんかぼちゃ。 スポンサード …

梨
おいしい梨の選び方と食べ方、保存方法は?切った後はどうする?

梨は好きですか? 私は大好きです。 秋の美味しい味覚の一つですよね。 スポンサー …

麦茶
麦茶の美味しい作り方は?栄養と効能は?はと麦茶との違いは?

スポンサードリンク 夏といえば、麦茶。 家で飲むのはもちろん、 水筒に入れて学校 …

じゃがいも
じゃがいもに芽が出た 食べられる?どこまで取る?保存方法は?

じゃがいも、好きですか? 私は大好きです。 じゃがいもは、玉ねぎに並ぶ地位にいる …

里芋
里芋の簡単な皮むき方法!レンジでも!皮むき後は保存しよう!

秋から冬が旬の里芋は、 煮物にしても、茹でてしょう油で食べても 美味しいですよね …

餅
餅にカビが生えても食べられる?おすすめ保存方法は冷凍!

お餅の美味しい季節ですね~! 焼いても煮ても何か絡めても 美味しいです。 でも、 …

ブロッコリー
ブロッコリーのゆで方と保存方法!冷凍した時の解凍方法は?

栄養豊富なブロッコリー。 せっかくなら、美味しく食べたいですよね。 でも、一株を …

うなぎ
スーパーのうなぎの温め方と蒲焼きのたれの作り方!アレンジも!

今年の土用丑の日は、7月24日(金)と 8月5日(水)です。 スポンサードリンク …

とうもろこし
とうもろこしの美味しい食べ方と見分け方!保存方法は冷凍がおすすめ?

とうもろこしをもらった人も買った人も、 せっかくなら美味しく食べたいですよね? …

味付け玉子
半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです …