いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

マコモダケとは?気になる栄養と美味しい食べ方!

      2015/09/30

マコモダケ

秋の味覚、マコモダケ(マコモタケ)

最近は、栽培する地域も増え、
JAの直売所や道の駅でも
見かけるようになりました。

でも、まだまだメジャーな
野菜ではありません。

そこで、どんな栄養があって、
どう食べればいいのか、
ご紹介します。

スポンサードリンク

マコモダケとは?

マコモダケ(マコモタケ)とは、
イネ科のマコモという植物の根本が、
寄生した黒穂菌によって
肥大してできた茎の部分です。

 

収穫時期は、9月下旬から
11月くらいまでですが、
美味しく食べられるのは
10月中旬くらいまでです。

収穫が遅くなると、
茎の中に「マコモズミ」という黒い斑点が
出てきます。

この黒い斑点は、
黒穂菌の黒い胞子によるもので、
昔は眉墨やお歯黒、漆器などの染料としても
使われていました。

斑点が出ていても、
特に問題なく食べられますが、
味や食感が落ちてしまいます。

 

味は、ほんのり甘みがあって、
少しヤングコーンに似ています。
根本に行くほど甘みが増します。

食感はタケノコのような感じで、
加熱具合によってシャキシャキから
ホクホクまで変わります。

香りも良く、焼くと香ばしい
すごくいい匂いになります。

 

マコモは全国的にどこにでもある植物ですが、
昨今、食用としてマコモダケの栽培に取り組む
地方が増えています。

マコモダケは手間があまりかからず、
湿地での栽培が適しているということで、
耕作放棄地の水田を活用しようというものです。

 

今はまだ、スーパーなどに出回るほどの
収穫はないようで、JAなどの直売所や
道の駅、ネット販売など限定的です。

 

見かけたら、ぜひ買って食べてみてくださいね。
切り口が白く、瑞々しい物が新鮮ですよ。

 

マコモダケの栄養は?

マコモダケ(マコモタケ)の栄養は、
主に食物繊維、カリウム、ビタミンです。

 

食物繊維が腸内環境を整え、
カリウムが余分なナトリウムを
排出することで、高血圧への効果が
期待できます。

結構食べごたえがありますが、
低カロリーなので、
ダイエット中でも安心ですね!


スポンサードリンク

マコモダケの食べ方

中華料理の食材としても
重宝されているマコモダケは、
色々な料理にして食べることができます。

また、クセもなくアク抜きの必要もないので、
手軽に調理できます。

 

◆下準備

外側の緑色の硬い皮を
白い部分までむきます。

マコモダケ

多少緑色でも、柔らかければ大丈夫です。

 

食べ方は、そのまま焼いたり、天ぷら。
スライスして炒め物やきんぴらに。

さっと茹でて、
和え物にしても美味しいです。
新鮮なものなら生でも食べられます。

 

◆おすすめの食べ方

【マコモダケの素焼き】
皮をむいたマコモダケを
魚焼きグリルで弱火で5~7分焼きます。
そのままでも、しょう油や田楽みそを
つけて食べても美味しいです。

マコモダケ 素焼き

【マコモダケの和え物】
スライスしたマコモダケを、
沸騰したお湯でさっと茹でて、
みそとマヨネーズを適量混ぜたもので
和えます。
すりゴマもぜひ、入れてください。

 

◆マコモダケの保存方法

マコモダケは、ポリ袋などに入れて、
逆さ向きで冷蔵保存してください。

一週間くらい保ちますが、
どんどん味が落ちていくので、
早めに食べるようにしてください。

 

マコモダケは、どんな食べ方をしても
美味しいので、色々試してくださいね。

火を通し過ぎると、食感が悪くなるので、
注意してください。

 

おわりに

秋の短い期間にしか
食べられないのが残念ですが、
一度食べると、結構クセになるマコモダケ。

毎年、この時期が楽しみになりますよ。

スポンサードリンク

 - 食べ物 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

里芋
里芋の簡単な皮むき方法!レンジでも!皮むき後は保存しよう!

秋から冬が旬の里芋は、 煮物にしても、茹でてしょう油で食べても 美味しいですよね …

餅
餅にカビが生えても食べられる?おすすめ保存方法は冷凍!

お餅の美味しい季節ですね~! 焼いても煮ても何か絡めても 美味しいです。 でも、 …

なす
なすは体を冷やす?栄養成分 ナスニンと美味しい食べ方!

なすは、夏野菜の定番、 また、秋野菜としても有名です。 「秋茄子は嫁に食わすな」 …

うなぎ
スーパーのうなぎの温め方と蒲焼きのたれの作り方!アレンジも!

今年の土用丑の日は、7月24日(金)と 8月5日(水)です。 スポンサードリンク …

かき氷
ふわふわかき氷の作り方は?シロップの作り方と残りはどうする?

暑い夏に食べるかき氷は格別です。 スポンサードリンク でも、家で作るとザリザリし …

味付け玉子
半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです …

梨
おいしい梨の選び方と食べ方、保存方法は?切った後はどうする?

梨は好きですか? 私は大好きです。 秋の美味しい味覚の一つですよね。 スポンサー …

桃
桃アレルギー 毛にも注意?!症状は?だけど食べたい!

淡いピンク色の美味しそうな桃。 思わず頬ずりして、 痛い目に合ったことはありませ …

アボカド
アボカドは栄養がいっぱい!でも食べ過ぎとアレルギーに注意!

最近、色々なお店のメニューでもよく見かけるアボカド。 好き嫌いが結構別れますが、 …

ブロッコリーとカリフラワー
ブロッコリーとカリフラワーの違いは?栄養と味に違いはある?

子供の頃、区別が難しかった野菜、 ありませんか? 世の中には、いまいち違いがわか …