いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

*

子供の咳 クループ症候群かも?!どんな治療法?うつる?

   

咳 子供

子供の咳が続いていませんか?
しかも、何だかいつもと違う咳。
ケンケンという、
まるで犬が吠えるような・・・

あんまり咳が酷いと可哀想だし、
心配ですよね。

その咳、もしかしてクループ症候群かも
しれません。

クループ症候群の治療
伝染るかどうかなど、
クループ症候群について
ご紹介します。

スポンサードリンク

子供の咳 クループ症候群かも?!

クループ症候群とは、
喉や声帯がウイルスや細菌に感染して
炎症を起こし、腫れてしまう病気です。

 

腫れると気道が狭くなるため、
呼吸がしにくくなったり、
声がかすれたりします。
咳や呼吸の音にも、
普段とは違うような特徴があります。

6ヶ月~6歳くらいの乳幼児に多いです。
小さい子供は、気道がまだ狭く弱いためで、
大きくなるにつれ(6歳過ぎくらいから)
なりにくくなります。

また、男の子のほうがなりやすいと
言われています。

 

◆クループ症候群の症状

風邪のような症状から始まり、
38℃を超える熱が出ることも
あります。
(熱が出ないこともあります)

そして、喉や声帯が腫れると、
犬が吠えるような
ケンケンという咳が出ます。

オットセイの鳴き声の
ようとも言われます。

 

冬になりやすく、
夜に咳がひどくなるなどの
症状が出やすいですが、
朝には治まることもあります。

喉や声帯が腫れて気道が狭くなるため、
呼吸がゼイゼイ言ったり、
吸うたびにヒューヒュー言ったりします。
泣こうとしても声が出ず、
ヒーヒーという音になることもあります。

 

呼吸困難になってチアノーゼを起こしたり、
喉の下辺りや肋骨の隙間が息をするたびに
へこむような時は、大至急、
救急車を呼んでください。

でも、いまいち判断がつかず、
救急車を呼ぶか、
病院へ自分で連れていくか迷った時は、
平日の昼間ならかかりつけの小児科へ、
休日や夜間なら『小児救急電話相談』
電話してください。

『小児救急電話相談』
・対象年齢 生後1ヶ月~6歳
・局番なしの「#(シャープ)8000」
・http://kodomo-qq.jp/?pname=n8000

住んでいる都道府県の相談窓口に転送され、
適切な対処の仕方を教えてもらえます。
受付時間は、都道府県によって違うので、
HPで一度確認してみてください。

 

◆クループ症候群の原因

主な原因は、
・パラインフルエンザウイルスなどの
ウイルス感染
・ジフテリアなどの細菌感染
アレルギーによる喉の腫れ

です。

 

ウイルスでは他に、
アデノウイルス、RSウイルス、
インフルエンザウイルスがあります。

細菌には、インフルエンザ菌、
溶連菌などがあります。

(ちなみに、パラインフルエンザウイルスと
インフルエンザ菌は、いわゆる
インフルエンザウイルスとは別の病気です。)

 

原因の75%は
パラインフルエンザウイルスだと
言われています。

ジフテリアは、DPT三種混合か
DT二種混合ワクチンの普及により、
めったにありません。

でも、インフルエンザ菌などの細菌が
原因のクループ症候群は、
重症化しやすい傾向があります。
あっという間に喉が腫れ、
症状が出始めて2~3時間で
呼吸困難になることも
あるので注意が必要です。

 

クループ症候群 どんな治療をするの?

クループ症候群は咳が特徴的なので、
診断の時、どんな咳をしていたか、
夜はどんな様子だったかを
話してください。

そして、レントゲンや内視鏡で
喉の状態を診ます。

 

治療はまず、原因がウイルスなのか、
細菌なのか判断します。

細菌が原因の場合は、抗生物質の投与や
ステロイドホルモンの点滴などが
されます。

ウイルスが原因の場合は、
抗生物質の投与はありません。

 

喉の腫れを取るために、
症状に合わせて、
エプネフリンという薬を吸入したり、
ステロイドの内服や注射をします。

咳があまりにも酷く、
寝られないような時は、
咳止めが処方されることもあります。
(自己判断で市販の咳止めを
使うのはやめてください)

 

自宅では、加湿をして安静にします。

横向きになると、咳がひどくなるので、
縦に抱っこをするか、
背中にクッションを当てて、
体を起こした状態にしてあげると、
呼吸が楽になります。

泣いたり興奮すると、
余計に喉の腫れが悪化するので、
注意が必要です。

とは言え、泣かさないというのは
とても大変ですが、
がんばってくださいね。

 

軽症なら大体1週間くらいで
治ります。

なかなか良くならない時や
症状が重い場合は、
再度、受診してください。


スポンサードリンク

クループ症候群はうつる?

クループ症候群自体が
伝染るということはありませんが、
原因となっているウイルスや細菌が
伝染ることはあります。

 

インフルエンザ菌とジフテリアには、
予防接種があります。
ジフテリアは赤ちゃんの時に、
ほとんどの子が三種・二種混合として
受けています。
インフルエンザ菌は、重症化を防ぐためにも
受けておいてもいいかもしれません。

 

インフルエンザウイルスは
インフルエンザを予防するために
受ける人も多いと思います。
でも、他のウイルスを予防するためにも、
うがいや手洗いを徹底してください。

 

幼稚園や保育園への登園ですが、
クループ症候群だから休まなければ
ということはありません。

原因である病気が治り、
クループ症候群の症状が治まれば
大丈夫です。

おわりに

子供が夜、苦しそうに咳をして、
寝られなくて泣くのは、
本人ももちろん、
親としても辛いです。

でも、いくら気をつけていても、
病気になる時はなります。

なってしまったら、なるべく辛くないように、
早めの受診や対処をしてあげましょう。

スポンサードリンク

 - 美容・健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

鼻水
正しい鼻のかみ方と子供への教え方は?かまないとどうなる?

風邪をひいたり、アレルギーのせいで、 鼻水が垂れっぱなしになるのって、 本当に嫌 …

ゆず湯
ゆず湯がピリピリ痛い原因と対処方法は?効能も気になる?

冬至と言えば、柚子(ゆず)湯。 爽やかで良い香りに、 とっても癒やされますよね~ …

日焼け止め
日焼け止めのSPFとPAって何?選び方は?雨や曇りでも必要?

春先から着々と強くなる紫外線。 スポンサードリンク 怖~いシワやシミの予防のため …

疲れ目
目の疲れ 眼球を押すのはやめて!解消方法と食べ物はこれ!

あなたは目を使いすぎていませんか? そのせいで、目が疲れて疲れてもう大変で・・・ …

夏バテ
夏バテ予防の対策 食事も工夫しよう!甘酒も効果バツグン!

夏になると、体がだるくて、いつも疲れてる。 食欲もないし・・・。 なんていう症状 …

お風呂
お風呂でのぼせた時の対処方法は?原因とのぼせない方法はこれ!

お風呂でのぼせたことは ありませんか? お風呂から出た途端に、 クラっとしたり、 …

髪の毛
髪の毛がパサパサになる原因は夏?!対策にはオイルがおすすめ!

夏も終わり、秋になる頃、 妙に髪の毛がパサパサするような・・・、 ということはあ …

泣く 赤ちゃん
ロタウイルス 赤ちゃんの症状と治療法は?一度かかるともうならない?

乳幼児がかかりやすい ロタウイルス胃腸炎。 嘔吐と下痢が特徴です。 スポンサード …

インフルエンザ 予防接種
インフルエンザ予防接種 子供の回数と2回目の間隔、時期は?

毎年必ずと言っていいほど流行る インフルエンザ。 冬の流行が多いですが、 最近は …

えごま油
えごま油の効果と効能、おすすめの食べ方は?ごま油との違いは?

巷で話題のえごま油、 健康にとても良いと言われています。 スポンサードリンク 特 …