いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

行事

お正月のしめ飾り いつからいつまで飾るの?どう処分する?

投稿日:2015年12月17日 更新日:

しめ飾り,正月飾り

正月飾りのひとつ、しめ飾り(注連飾り)。

玄関などに飾る縁起物です。

このしめ飾り、いつからいつまで
飾るものなんでしょうか?

また、どのように処分すればいいのでしょうか?

そんな気になるしめ飾りについて、
ご紹介します。

スポンサードリンク

お正月のしめ飾り いつから飾るの?

お正月には、門松や鏡餅、
そして、しめ飾りなどの正月飾り
年神様をお迎えします。

最近は門松を飾る家は少なくなりましたが、
しめ飾りは飾っている家は、まだまだ多く見かけます。

 

しめ飾りには、

「ここは神聖な場所ですよ、
年神様、どうぞ安心していらしてください」

という意味があります。

 

でも、このしめ飾り、
飾る時期というのがあるんです。

それがいつかとざっくり言うと、
12月13日~12月28日です。

 

12月13日は煤払い(すすばらい)と言って、
普段は掃除しないようなところも全部、
キレイにする年末の大掃除のことです。

こうして家中を清めたところで、
正月を迎える準備をするわけですが、
近年は、25日まではクリスマスだったり、
仕事で忙しくて、大掃除はもっと年末だったり、
13日以降すぐ正月飾りをすることは、
あまりないかもしれません。

なので、クリスマスも終わった25日から
28日までの間にすると良いでしょう。

 

ただ、29日は「苦」に通じるので、
縁起物を飾ることは避けるべきと
言われています。

また、31日は「一夜飾り」と言って、
やはり縁起が良くないということで
避けなければいけません。

せっかく準備したしめ飾り、
飾り忘れると寂しいので、
遅くても、30日には飾ってくださいね。

 

もし、うっかり飾り忘れたら、
もったいないような気もしますが、
今年は諦めて、来年新たに準備しましょう。

 

お正月のしめ飾り いつまで?

しめ飾りを飾る期間は、「松の内」までです。
でも、地域によって違いがあります。

関東は1月7日まで、関西は1月15日までの
ところが多いようです。

 

元々は、1月15日まで飾っていましたが、
江戸時代、正月が長すぎるので、
7日までにしようということになり、
関東では7日までになったという説や、
鏡開きが11日なのに、
松の内の期間中にするのはおかしいから、
7日になったなど、諸説あります。

 

ちなみに、その鏡開きですが、
11日まで鏡餅を飾っておくと
カビが生えてしまうので、
もっと早いうちに食べてしまうという
話も聞きますが、
鏡餅には神様が宿っているので、
せめて松の内までは飾っておきたいものです。

真空パックのものや、鏡餅型のパッケージの中に
個別包装の切り餅が入っているようなものなら、
カビの心配もなくて安心ですね。


スポンサードリンク

お正月のしめ飾り どう処分すればいい?

しめ飾りなどの正月飾りは、
松の内が開けたら「どんど焼き」で焚き上げて、
無病息災をお願いします。

このどんど焼きの日も地域によって
違います。

また、どんど焼きがないところもあります。

 

その場合は、神社で日を決めて、
お焚きあげをしていることもあるので、
最寄りの神社で聞いてみると良いでしょう。

 

また、自分で処分することも出来ます。
その場合は、塩で清めた後、
半紙などで包み、燃えるゴミに出します。

金属などの飾りは燃やせないので、
分別して、自治体の決められた方法で
処分するようにしてください。

 

我が家では、初詣に行く神社で
焚き上げてもらえるので、
飾り終わったしめ飾りは、
次の年の初詣まで保管しています。

保管する時は、飾り終えたものだからと
粗末にはせず、紙に包む、紙袋に入れるなどして
戸棚の中などにしまっておいてくださいね。

 

おわりに

正月飾りは、日本に昔から伝わる風習ですが、
最近はあまり細かいことにはこだわらなく
なっています。

全然やらないという家もありますし、
我が家もあまり厳密にはしていません。

考え方もそれぞれですが、
すっかりなくなってしまうのも
寂しいことなので、
難しく考えず、自分の生活に合わせて、
続けていければ良いなあと思います。

スポンサードリンク

-行事
-,

執筆者:

関連記事

ハロウィン バッグ

ハロウィン 猫とかぼちゃのバッグの作り方&お菓子入れのアイデア!

ハロウィンでお菓子をもらうためには、 お菓子の入れ物、 キャンディーバッグが必要ですよね。 スポンサードリンク 市販のものも可愛いですが、 せっかくなので、 手作りしましょう! 猫とかぼちゃのバッグの …

初詣

初詣 お参りの仕方は?いつまでに行けばいい?お賽銭の作法ってあるの?

お正月といえば、初詣。 毎年、決まった神社やお寺に行くという人、 色々なところに行くという人、 参拝する先は様々です。 スポンサードリンク でも、初詣には行くけど、 お参りの仕方ははっきり知らない。 …

運動会

小学校の運動会 授乳どうする?赤ちゃん連れの対策と持ち物は?

秋といえば運動会。 ぜひ、小学校の運動会へ 我が子の応援に行きたいところですが、 兄弟がまだ赤ちゃんだったら・・・ 色々悩み事も多いのではないでしょうか? スポンサードリンク 授乳におむつ替え、ぐずり …

小学校 入学式

小学校の入学式 父親の服装とネクタイどうする?出席率は?

4月といえば、春に桜に入学式! 子供にとっても親にとっても、 希望や期待に満ちた行事です。 ぜひ、晴れやかな気分で出席したいものです。 スポンサードリンク 子供の服は決まったし、お母さんも準備万端! …

お雛様の菱餅 美味しい食べ方は?いつ食べるの?保存できる?

3月3日の桃の節句、ひな祭りといえば、 雛人形に桃や桜の木、ひなあられや菱餅をお供えして、 ちらし寿司と白酒でお祝いする、 女の子のお祭りです。 スポンサードリンク そのお供えの一つ、菱餅ですが、 ど …