いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

美容・健康

花粉症で布団に入ると悪化する場合の対策は?掃除機が効果的?

投稿日:2015年3月17日 更新日:

花粉症

いよいよ花粉症の時期が到来です。
とっても待ち遠しい春なのに、花粉のおかげで
うれしさも激減です。

冬以外ずっと花粉症、という人も多いです。
スギに始まり、ヒノキ、イネと続いていくのですが、
イネ花粉だけでもたくさんの植物があって、
外に出るのが本当に嫌になりますね。

そして、花粉症の人の悩みで結構多いのが、
「夜、布団に入ると症状が悪化する」
です。

なぜなんでしょうか?

 

花粉症の症状が布団に入ると悪化する理由

布団に入った途端、くしゃみや鼻水が止まらないとか、
急に鼻が詰まって寝られないとか、
朝起きた時にまぶたが腫れてて開かないとか、
そんな経験ありませんか?

考えられる理由としては、

・布団や枕に花粉がついている
・寝室に花粉が舞っている
・自分自身に花粉がくっついている

窓を閉めきっていても、24時間換気のための給気口から
花粉が忍び込んできていたり、
外から服にくっつけて持ち込んでいたり・・・。

 

スギ花粉は直径0.03mm、ヒノキ花粉で直径0.05mmと、
そのサイズはあまりにも小さくて、
ほんの小さな隙間からでも簡単に侵入を許してしまいます。

もちろん、服や体についていたって目に見えるわけもなく、
家の中へ入り放題なのです!

そして、知らない間に布団や枕についていた花粉が、
布団を持ち上げたりすることによって舞い上がるわけです。

布団を天日干しなんてしようものなら、満遍なくついた花粉に
やられること間違いなしです。

 

花粉症の時期 布団の対策どうする?

では、そんな布団をどうしたら良いのでしょうか?

対策としては、まず、

【絶対に外に干さない!】
この時期の天日干しは、花粉症持ちには大敵です。
想像しただけで、くしゃみが出そうです。
でも、布団の湿気やダニ、気になりますよね?そんな時は、【布団乾燥機がオススメ!】
湿気はもちろん、高温でダニもやっつけてくれます。
布団はふかふかで、寝心地もアップですね。それでも、どうしても外に布団を干さなければならない、
という退っ引きならない事情がある場合は、
こういったものもあります。【布団を袋に入れて干す】
花粉ガード ふとん干し袋 

布団に直接花粉はつきませんが、袋にはつくので、
取り入れるときは付着した花粉を払ってから、
そ~っと布団を出してください。だけれど、布団に花粉がついてしまったら?【布団用掃除機で吸い取りましょう】
花粉だけでなく、ダニの除去や除菌もできるものが多いです。
そして、快適に寝るためには布団以外の対策も大事です。【家の中に花粉を出来るだけ持ち込まない】
服に付いた花粉は、家に入る前に払いましょう。【空気清浄機を使う】
花粉を100%防ぐことは難しいですが、
空気清浄機は結構、効果があります。
リビングだけでなく、できれば寝室にも置くと良いです。【寝るときにもマスクをする】
ちょっと息苦しいかもしれませんが、
マスクが実は一番効果があるようです。【寝る前に鼻の入口や外側にに塗る薬を使う】

 

・エーザイ『クリスタルヴェール』

・フマキラー『アレルシャット鼻でブロック』などがあります。

日中もマスクと併用したり、それだけ使ってるという人も多いですが、
寝ている最中の花粉の侵入も防いでくれます。
息苦しくないのがいいですね。


スポンサードリンク

花粉症ための布団用掃除機とは?

布団についてしまった花粉を取り除くには、
表面を粘着テープでコロコロする方法も手軽でいいのですが、
掃除機で吸い取った方がより効果的です。

普通の掃除機のノズルでは、布団が吸い付いてきて大変です。
なので、布団専用のノズルを使いましょう。

 

花粉やダニを除去しつつ、除菌ができる優れものもあります。

ただ、掃除機でせっかく吸い取っても、排気と一緒に花粉も出てきてしまったり、
床に落ちている花粉を巻き上げてしまっては意味がありません。
できるだけ、排気が綺麗、もしくは排気のない掃除機が理想的です。

また、ふとん用掃除機という方法もあります。
普通の掃除機より小型で、花粉やダニを吸い取り、除菌もできます。

『レイコップ』が有名ですが、他にも色々なメーカーから
発売されていて、価格もそれぞれです。
重さなども違いますので、比較・検討してみてください。

『レイコップ』

『グッバイアレル』

おわりに

花粉の時期は、布団を外に干さないこと、
出来るだけ家の中に花粉を持ち込まないことが大事です。

花粉症の人にとって、本当に辛い時期です。

家族の中で、花粉症の人がたとえ1人だけだとしても、
洗濯物は部屋干しにする、玄関の外で花粉を払うなど、
家族全員の協力が必要なのです。

色々な工夫で、何とか乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク

-美容・健康
-, ,

執筆者:

関連記事

柿

柿は体が冷える?!栄養たっぷりで美容にも二日酔いにもおすすめ!

秋といえば、柿の美味しい季節です。 スポンサードリンク 実は柿には、栄養がたくさん! 健康や美容にも良いんです。 でも、柿を食べると体が冷えるとも 言われています。 気になるその理由と二日酔いにも良い …

髪の毛

髪の毛がパサパサになる原因は夏?!対策にはオイルがおすすめ!

夏も終わり、秋になる頃、 妙に髪の毛がパサパサするような・・・、 ということはありませんか? スポンサードリンク この髪の毛のパサつき、 夏が原因かも?! 気になる髪の毛の パサパサの原因と対策、 オ …

いびき

旅行の時のいびき対策とおすすめ対策グッズ、治す方法ってあるの?

旅行に行くことになったけど、 寝る時にいびきをかいてしまう・・・。 他の人に迷惑をかけるんじゃないかと、 心配で心配で・・・。 スポンサードリンク いびきを治せればいうことありませんが、 せめて、その …

ウイルス

手足口病に大人が感染 症状は?いつまで続く?仕事どうする?

手足口病は、三大夏風邪のうちの一つです。 スポンサードリンク 小さな子供が保育園でもらってくることが多く、 子供の病気と思われがちですが、 大人にもしっかりうつります。 大人がなってしまった時の症状や …

泣く 赤ちゃん

ロタウイルス 赤ちゃんの症状と治療法は?一度かかるともうならない?

乳幼児がかかりやすい ロタウイルス胃腸炎。 嘔吐と下痢が特徴です。 スポンサードリンク 6ヶ月~2歳くらいの子供に多く、 5歳くらいまでには、 ほとんどの子がかかると言われています。 そんなロタウイル …