いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

育児

海水浴の日焼け対策 子供もラッシュガードと日焼け止めは必要?

投稿日:2018年5月16日 更新日:

海 日焼け対策 子供

 

いよいよ夏がやってきます。

家族で海水浴に行くというご家庭も
多いのではないでしょうか。

水の中にいると冷たくて気持ちいいので、
ついつい日焼け対策を忘れがちに
なってしまいますよね。

 

でも、海水浴場では太陽の日差しはもちろん、
砂浜からの照り返しもあるので、
想像以上に日焼けしてしまうことを
ご存知ですか?

特に小さな子供は肌が弱いので、
きちんとした日焼け対策をしてあげたいですよね。

 

そんなママさんに必見!!

海水浴場で日焼けからお子さんを守るための方法や
オススメの日焼け止めなどを、
ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

海水浴での日焼け対策 子供の場合どうする?

真っ黒に日焼けした子供は健康的!
というイメージもまだあるかもしれませんが、
過度の日焼けはヤケドです。

日焼けのし過ぎは要注意です!

 

特に海では、海面や砂浜からの照り返しなどで、
街中よりも日焼けしやすくなるんです。

酷い日焼けをすると、
肌が真っ赤になり、痛くて夜も眠れないということにも
なりかねません。

水ぶくれになってしまったり、
日焼けした部分が腫れたり、
熱が出ることもあるようです。

 

日焼け後のケアについてはこちらをどうぞ ↓

【日焼けが痛い時の対策とケア おすすめは?日焼け予防して海へ行こう!】

 

私も海で酷い日焼けをしたことがありますが、
特に肩と足の日焼けがひどくて、
服が触るだけで痛いし、
足は痛くて歩けないというほどでした。

しかも、その日焼けの後が1年以上残ってしまうという、
悲惨な感じになってしまいました。

 

こんなことに子供がなってしまったら、
かわいそうで仕方ありませんよね。

なので、子供にもしっかりと日焼け対策をしてあげましょう!

 

 

スポンサードリンク

海水浴での日焼け対策 ラッシュガードは必需品?

海水浴場でお子さんの日焼けを防ぐ、
最も効果的な方法は、
極力肌の露出を避ける
ということです。

 

でも、せっかく海に来たのに
全身服で覆っていたら楽しめない!

砂浜で子供の写真を撮りたいのに
かわいく撮れなくなる!

 

そうお考えになるママさんも
いらっしゃるのではないでしょうか?

せっかく海に来たのなら思いっきり海水浴を楽しんだり、
子供のかわいい写真をたくさん撮りたいですよね。

 

そんなママさんたちにおすすめなのが
キッズ用のラッシュガードです。

ラッシュガードは紫外線から肌を守ってくれるほかにも、
水の中での体温の低下を防ぐ効果もあります。

 

また海岸にある岩によるケガを防いだり、
水中のクラゲから身を守ることもできます。

 

最近は色や柄のバリエーションが豊富で、
普段着として使用しても違和感がないほど
おしゃれなラッシュガードも登場しています。

伸縮性のあるストレッチ素材のものから
UVカット加工が施されたもの、
速乾性に優れており濡れてもさらっとした着心地のものなど
デザイン性と機能性を兼ね備えた
大変すばらしいアイテムと言えるでしょう。

 

さりげなくトレンド柄をお子さんに着させれば
海水浴場で注目されること間違いなしです!!

海水浴場でのお子さんの日焼け対策には
ラッシュガードは必需品といっても過言ではないです。

 

ただラッシュガードを選ぶ際はお子さんの体に
ぴったりとフィットしたものをおすすめします。

大きめのサイズの場合、海の中で生地が伸びて
動きにくい恐れがあるからです。

 

また、前年に購入したラッシュガードをもって、
海水浴場に行く場合は行く前にサイズの確認を
するようにしましょう。

海水浴場で去年のもがはいらない、
ということになりかねません。

 

子供は日々すくすく成長しますからね。

 

海水浴での日焼け止め 子供にオススメなものは?

日焼けを防ぐためには、
他にも効果のある方法があります。

その一つが日焼け止めを塗るということです。

 

赤ちゃんへの日焼け対策はこちらをどうぞ↓

『赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから塗る?人気商品3選!』

 

でも、日焼け止めといっても、
とても多くの種類があり、
どれ選んでよいのか
わからなくなってしまいますよね。

 

そこで、子供用の日焼け止め選びの方法から
おすすめの日焼け止めまでご紹介していきます。

 

◆日焼け止め選びのポイント

まず日焼け止めを選ぶときの1つ目のポイントは
肌への刺激がすくないものを選ぶということです。

日焼け止めには肌に負担をかけるものも含まれています。

 

特に「石油系合成界面活性剤」、「香料・着色料」、
「エタノール」といったものは、
敏感な肌のお子さんには負担が大きいため、
なるべくこれらの成分が含まれていない、
あるいは配合量が少ないものを
選ぶようにしてあげてください。

 

2つめのポイントは、
石鹸で落とせるタイプのものを
選ぶということです。

石鹸で落ちない日焼け止めの場合、
きちんと落とすためには
クレンジングが必要になります。

お子さんの肌への負担を考えると
極力使用したくないですよね。

 

ノンケミカルタイプの日焼け止めは
石鹸で落とせるので購入の際は
ぜひ検討してみてください。

 

◆子供用日焼け止めのおすすめ

私が実際に我が子に使用したおすすめの
日焼け止めをご紹介していきます。

 

●ユースキンS UVミルク(ユースキン製薬)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユースキンS UVミルク(40g)【ユースキンS】
価格:815円(税込、送料別) (2018/5/16時点)

 

紫外線吸収剤を使用していないノンケミカルタイプの
日焼け止めのため石鹸でも簡単に落とせます。

潤い成分の「しその葉エキス」も配合されており
子供の肌にも合いました。

またミッフィーちゃんのかわいいパッケージのため、
子供も嫌がらず濡らしてくれたので良かったです。

 

●ミルふわ ベビーUVケア 水遊びやレジャー用(和光堂)

 

こちらは水に強い乳液タイプです。
紫外線から子供の肌を守ることはもちろんのこと
ノンケミカル、無香料、アルコールフリーという
低刺激性で肌にも優しいという点がグッドポイントです。

すーっと肌にもなじむので
とてもぬりやすい日焼け止めです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

海水浴場での日焼け対策にはいろいろな方法があるので
お子さんにあった方法を試してくださいね。

 

でも、海水浴の最中に、
日焼けのことなど考えずに、
子供にはおもいっきり遊ばせたいですよね。

 

なので、まずしっかりと対策をしましょう!

そうすれば、日焼けのことなんて忘れて、
おもいっきりお子さんと楽しめますよ!

スポンサードリンク

-育児
-, ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん

赤ちゃんのあせも対策は?予防にベビーパウダーは?薬 おすすめはどれ?

夏になって汗をいっぱいかくようになると、 いつのまにかできている赤いプツプツ。 スポンサードリンク 赤ちゃんは特に汗をかきやすいので、 あせもができやすいんです。 痒くてかいちゃう前に、あせも対策をし …

ベビーカー

赤ちゃんの暑さ対策 ベビーカー用グッズとお出かけ時のコツ

暑い夏、赤ちゃんとのベビーカーでのお出かけ、 ちょっと心配になったりしませんか? でも、暑いからといって、ず~っと閉じこもっているわけにも いかないですよね。 スポンサードリンク 検診もあるし、買い物 …

赤ちゃんの日焼け

赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから塗る?人気商品3選!

これから暑さが厳しくなる季節。 屋外の強い太陽の日差しが気になりますよね。 そんな天気の良い日の赤ちゃんとのお出かけ、 紫外線の影響も気になるところです。   太陽の日差しは赤ちゃんの免疫を …

運動会

小学校の運動会 授乳どうする?赤ちゃん連れの対策と持ち物は?

秋といえば運動会。 ぜひ、小学校の運動会へ 我が子の応援に行きたいところですが、 兄弟がまだ赤ちゃんだったら・・・ 色々悩み事も多いのではないでしょうか? スポンサードリンク 授乳におむつ替え、ぐずり …

目薬 子供 差し方

子供の目薬の差し方 嫌がる場合どうする?プールの後は必ず?

プールの後に目薬を差したいけど、 子供が嫌がって目薬が上手に差せない・・・ こんなふうに、子供に目薬を差すのに苦労している人、 結構多いんじゃないでしょうか? スポンサードリンク 嫌がって大暴れしたり …