いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

生活

帽子の洗濯機での洗い方は?つばと洗濯できない素材はどうする?

投稿日:

帽子 洗濯

夏になると、日差しが強くなりますよね。

熱中症の予防のために、
お子さんに帽子を被らせることも
多いのではないでしょうか?

帽子を被ると、直射日光から頭が守られるので、
だいぶ安心して外遊びができます。

 

ただ、帽子を被っても暑いものは暑いです。

そのため、汗をたくさんかいて汚れたり、
臭ってきたり・・・。

いっそのこと、洗濯機で丸洗いしたい!
と思いませんか?

 

でも、帽子って実際どうやって洗ったらいいのか
よくわからないですよね。

 

そこで、帽子の洗濯機での洗い方やポイント、
型崩れが心配なつばについて、
また、洗濯できない素材の帽子の対策について、
ご紹介します。

スポンサーリンク

帽子の洗濯機での洗い方は?

帽子にはキャップやハットなど、
形も様々ありますが、
まずは、そもそも洗濯機で
帽子は洗えるのか?
という点です。

 

洗濯機で洗える帽子は、
素材が限られています。

綿やポリエステルなどの
化学繊維の帽子は大丈夫ですが、

・麦わら帽子
・皮の帽子
・フェルト素材の帽子
・ウールの帽子

は、洗濯機で洗えないので注意が必要です。

 

このほかの帽子でも、タグに洗濯機不可と記載されているものも
洗濯機で洗うのは避けましょう!

 

では、洗える帽子はどのように洗えばいいのでしょうか?

 

 

◆帽子の洗濯機での洗い方

洗濯機で洗う場合、キャップでもハットでも、
洗濯ネットが必要です。

 

1.最初に、帽子についている
目立つシミや汚れを取ります。

ぬるま湯で手洗いをして、
大まかな汚れが取れたら、
洗濯ネットに入れて、洗濯をします。

この時、洗濯機のコースは一番弱いコースを選んでください。

 

キャップ専用の洗濯ネットもありますよ

 

 

2.洗濯が終わったら、
直射日光を避けて日陰で干しましょう。

干すときは形を整えて、
できる限りシワを伸ばします。

洗濯ピンチで挟むと、ピンチの跡がつくので、
ピンチと帽子の間に薄い布を挟むと良いですよ。

布は、着なくなったTシャツを
小さく切ったものがおすすめです。

 

 

このように、結構手軽に、洗濯は可能です。

手洗いをする時に、
汚れがなかなか落ちない場合は
食器用洗剤を加えると、
落ちやすくなりますので試してみてくださいね。


スポンサーリンク

帽子の洗濯の時に気を付けたい つばの型崩れ

 

◆つばのある帽子は脱水に注意!

帽子を洗濯する際心配なのは、
つばの型崩れではないでしょうか?

帽子のつばの形が崩れてしまったら、
かなりショックですよね。

 

特にキャップはつばが硬いものが多いので、
一度曲がってしまうと完全に元には戻りません。

 

なので、洗濯機を使う場合、
つばの型崩れが心配な帽子は
脱水はしないようにしましょう。

代わりに、乾いたタオルで挟むようにして、
水気を取ります。

 

そして、時間はかかりますが、
直射日光の当たらない日陰で乾燥させます。

 

 

◆つばのある帽子は手洗いで!

つば付の帽子を洗うとき、
一番いい方法は手洗いです。

ぬるま湯で優しく洗いますが、
なかなか汚れが落ちない場合は、
食器用洗剤で落とせます。

 

ハットタイプのつば付の帽子は、
洗うときよりも乾燥させるときに
注意が必要です。

型崩れしないようにタオルを詰めたら、
手でつばのシワを伸ばしたり、
形を整えます。

 

そして、日陰に干します。

干すときはできればつるさずに
平らな場所に置きましょう!

こうすることで、つばの型崩れはもちろん、
帽子全体の型崩れも防止できます。

 

帽子の洗濯できない素材の場合はどうする?

では、洗濯機で洗えない素材の帽子は、
どう手入れをしたらいいのでしょう?

 

今回は、お子さんが夏に使う帽子と仮定して、
麦わら帽子のお手入れ方法を紹介します。

フェルトやウールの帽子は
夏に被る機会はほとんどないですからね…

麦わら帽子は、水に弱い素材でできているので
他の帽子のようにぬるま湯での手洗いもできません。

 

◆麦わら帽子の手入れの仕方

まず、麦わら帽子の表面の汚れを取っていきます。

洋服用ブラシでブラッシングをして、
ホコリを取りましょう。

洋服用ブラシは100円ショップで買えますよ。

 

ホコリを取るためにガムテープを使うとベタベタになって、
逆に汚れが付きやすくなるので注意してください。

 

表面の汚れが取れたら、
内側の汗が染みついている布の部分を、
よく水を絞ったタオルでふき取ります。

ふき取り終わったら、消臭スプレーを防止の内側からかけて
他の帽子と同じような方法で乾かします。

 

以上が麦わら帽子のお手入れ方法です。

夏らしくてかわいい麦わら帽子ですが、
やはりニオイが気になりますよね。

こまめにお手入れをして、いつでもかぶれるように、
良い状態を保ちましょう!

 

おわりに

夏になると帽子を使う機会が
うんと増えますよね。

汗が染みついた帽子は雑菌も繁殖しやすいので
子供ににかぶらせる時は、、
ちょっと考えてしまいます。

どんな帽子でも、こまめにお手入れをして
清潔な帽子で気持ちよく、
熱中症対策をしていきましょう!

スポンサーリンク





-生活
-, , ,

執筆者:

関連記事

フローリング カビ 取り方

フローリングのカビ 取り方は?黒ずんでたら?予防はどうする?

フローリングの床にカビが生えた! 普段から風通しの悪い部屋の片隅や、 万年床やカーペットの下。 気がついたらカビが・・・、 なんてこと実はよくあるんです。 スポンサーリンク   見つけた時は …

上履き

上履きをデコパージュしてみよう!方法と材料、洗い方は?

保育園や幼稚園の上履きをかわいくデコパージュすることが 流行っています。 シンプルな上履きをデコパージュすることで、 自分だけのオリジナルな上履きが作れるんです! しかも、意外と簡単! でも、そもそも …

ブーツ

革ブーツの手入れの方法と保管の仕方は?カビ どう手入れする?

冬の間、大活躍だったブーツ。 そろそろお休みの季節です。 スポンサーリンク ちゃんとお手入れしてから仕舞いたいところですが、 皮革のブーツのお手入れの方法、 いまいちよくわからないんだけど・・・、 と …

爆弾低気圧

爆弾低気圧とは?原因と台風との違いは?風速はどれくらい?

最近、気温など地球の環境変化のせいか、 大型の台風やゲリラ豪雨など、 異常気象が頻繁に起きています。 スポンサーリンク 爆弾低気圧も、今後増えていくのでは ないかと心配されているものの 1つです。 & …

雪 長靴

雪対策 長靴はどう選ぶ?防寒と滑らないことが重要!

雪が降る地方では、 冬の長靴は必需品です。 スポンサーリンク うっすら積もるなんてどころではない 積雪量のところでは、 毎日の通勤・通学、 雪かきにと欠かせない なくてはならない履物なんです。 でも、 …