いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

育児

離乳食に豆腐はいつから大丈夫?加熱した方が良い?種類は?

投稿日:

豆腐 離乳食 いつから

赤ちゃんは生後半年くらいから、
だんだん離乳食を始めていきます。

離乳食は柔らかいものを食べさせますが、
柔らかければ何でもいいというわけではありません。

 

では、柔らかい食べ物の代表格のような豆腐は、
赤ちゃんに食べさせても大丈夫なんでしょうか?

 

そこで、

・離乳食に豆腐はいつから与えても大丈夫なのか
・加熱した方がいいのか
・どんな種類の豆腐が離乳食にはむいているのか

など、ご紹介します。

スポンサードリンク

離乳食に豆腐はいつから大丈夫?

離乳食初期の5~6ヶ月くらいまで、
赤ちゃんはミルクや母乳だけを口にしています。

なので、離乳食の初めの頃は、
なかなかスムーズにはいかないし、
お母さんも初めての経験だと、
わからないことだらけで大変かと思います。

 

離乳食は、10倍粥を1さじから始まり、
赤ちゃんの様子を見ながら、
徐々に食材の種類や量を増やしていきます。

では、豆腐はいつからあげられるのでしょうか?

 

 

離乳食のスケジュールは、

最初の1週間は10倍粥だけをまず1さじから、
そして、だんだん増やしていきます。

2週目に入ってからは、10倍粥大さじ1杯プラス
野菜か果物を小さじ1杯

3週目からは、10倍粥大さじ1杯プラス
たんぱく質の食材を小さじ1杯、
またはビタミンを含む食材を小さじ2~3杯

が目安と言われています。

 

もちろん、個人差がありますので、
進めていくスピードが遅いからと言って
神経質に気にする必要はありません。

 

豆腐はたんぱく質が含まれる食材なので
3週目から始められます。

豆腐は柔らかくて、すりつぶしやすいので、
初期にたんぱく質としてあげるのにピッタリです。

 

もし、野菜や果物をスムーズに食べられていない場合は、
週数にこだわらず、野菜と果物を食べられるようになってから
始めましょう。

 

 

ただ、大豆はアレルギーを発症しやすい食材でもあるので
初めてのときには、まずは1さじあげたら様子を見ます。

しばらく様子も変わらず、ご機嫌良く食べるようなら、
だんだんと量を増やします。

嫌がるようなら、無理には食べさせないようにします。

 

発疹や呼吸が荒くなるなどのアレルギー症状が出た場合のことも考えて、
最初の頃は、日中に食べさせるようにすると、
すぐに病院に連れていけるので安心です。


スポンサードリンク

離乳食の豆腐 加熱した方がいい?

では、離乳食に豆腐を使う場合は
どのようにしてあげたらいいのでしょうか?

 

豆腐は、大人なら加熱をしなくても、
パックから出すだけですぐに食べられますが
離乳食初期に使う場合は、
赤ちゃんは菌に対する抵抗力が弱いので、
湯通しをしてからあげるようにしましょう。

豆腐に限らず、初期のうちは
どんな食材も加熱をすることが大切です。

 

 

湯通しした豆腐は、そのままなめらかになるまで
すりつぶして、小さじ1杯ずつあげていきましょう。

湯通しするだけで赤ちゃんにあげられるようになるので、
豆腐はとても便利な食材です。

 

離乳食が進むと、少しずつ味をつけるようになっていきますが、
ダシのみで煮た豆腐も結構喜んでくれますよ。

 

 

加熱していない豆腐は、後期に入ってから、
または1歳過ぎてからにした方が安心です。

 

赤ちゃんの体質や離乳食の進み具合にもよるので、
加熱していない食べ物を与える場合は、
検診などの機会に病院や保健師さんなどに
相談してからにすると、心配なくあげられますよ。

 

離乳食の豆腐 種類はどれがおすすめ?

一口に豆腐といっても
様々な種類のものがあります。

ぱっと思い浮かぶのは、
「木綿」または「絹」ではないでしょうか?

 

 

離乳食初期の場合は、
すりつぶしてなめらかにする必要があります。

そのため、初期にあげるなら向いているのは「絹」の豆腐です。

 

絹は、もともと柔らかくすりつぶしやすいので
初期のうちはおススメです!

 

後期になって、炒める日もあったり、ゆでる日もあったり…
という場合になってきたら、
大人と同じように料理によって使う豆腐を変えていきましょう。

 

 

木綿の場合は、少し硬いので、
赤ちゃんの歯の生え具合も考慮したうえで
あげるようにしましょう。

 

我が家の子は、木綿豆腐は舌触りが苦手だったようで、
絹ごし豆腐なら喜んで食べていました。

大きくなった今でも、絹ごし豆腐のほうが好きなようですが、
中には、木綿豆腐の方が好きな子もいます。

 

このように、それぞれ赤ちゃんの頃から好みは、
結構はっきりしているので、
最初の頃は食べないからといってがっかりしないで、
少しずつ慣れさせてあげてくださいね。

 

おわりに

 

はじめての離乳食だと不安も多いとは思いますが
焦らず、赤ちゃんのペースで進めていきましょう。

 

離乳食については、こちらもどうぞ ↓

【離乳食に納豆 いつから?そのままでも大丈夫?量はどれくらい?】

 

豆腐は、そのままでもしっかりと味があるので、
初期はなにもせずあげられます。

 

後期になっていくにつれて
おかゆと混ぜたり、野菜と混ぜたりと
初期から完了まで幅広いレシピに対応できる食材です。

 

上手に活用して楽しくおいしく、
赤ちゃんとの離乳食生活を楽しみたいですね。

スポンサードリンク

-育児
-,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん 夏服 着せ方

赤ちゃんの夏服の着せ方は?肌着とロンパースはどう着せる?

これから暑い季節がやってきます。 まだ、自分で体温調節ができない赤ちゃんには、 服装で上手に体温を調節してあげる必要があります。 スポンサードリンク   でも、赤ちゃんの服はいろんな種類があ …

赤ちゃん 肌着

赤ちゃん 夏は肌着だけでも大丈夫?半袖とノースリーブはどっち 素材は?

初めての夏をむかえる赤ちゃんを 子育て中のお母さん。 家の中ではどんな服装で過ごさせるのがよいのか 悩んでいたりしませんか? 初めてのことだと、 何を着せたらいいかわかりませんよね。 スポンサードリン …

子供の傘 すぐ壊れる

子供が傘をすぐ壊す!壊れにくい傘はあるの?修理はできる?

季節の変わり目や梅雨の時期、 雨が降ることが多くなると、 出番が増える「傘」。 子供にも出かける時、 すでに降っていればもちろん、 降りそう、という時も、 念のために持って行かせます。 スポンサードリ …

運動会

小学校の運動会 授乳どうする?赤ちゃん連れの対策と持ち物は?

秋といえば運動会。 ぜひ、小学校の運動会へ 我が子の応援に行きたいところですが、 兄弟がまだ赤ちゃんだったら・・・ 色々悩み事も多いのではないでしょうか? スポンサードリンク 授乳におむつ替え、ぐずり …

納豆 離乳食 いつから

離乳食に納豆 いつから?そのままでも大丈夫?量はどれくらい?

離乳食初期と言われる生後5カ月から6カ月。 我が子が初めてミルク以外のものを 食べる姿にワクワクすると同時に、 何を食べさせていいのかわからないと 不安に思うママさんも多いのではないでしょうか。 &n …