いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

育児

ベビー布団は必要?いつまで使うもの?おすすめのタイプは?

投稿日:

ベビー布団 必要

赤ちゃんが生まれるとなると
必要なものがたくさん出てきますよね。

調べていると、本当にキリがない!

多すぎて、本当にこれって必要なの?
と感じるものもあるかと思います。

 

特に、初めての子育てとなると
何がなんだかわからなくて不安ですよね。

特に、いるかいらないか迷うのが
赤ちゃん用の寝具ではないでしょうか?

 

そこで、
ベビー布団セットは本当に必要なの
いつまで使うもの?
買うとしてもどんなものを買えば良いの
など、赤ちゃん用の布団について紹介します。

スポンサードリンク

ベビー布団って本当に必要なの?

ベビーベッドは短い期間しか使わないので
買わないことにしたけど、
赤ちゃん用の布団、ベビー布団はどうしよう・・・。

ベビーコナーにもたくさん並んでいるけど、
本当に必要なものなの?

と悩んでいませんか?

 

 

◆ベビー布団はいるもの?

調べてみると、ベビー布団は
買わなかったという家庭も見られました。

住宅事情やすぐ使わなくなるからもったいないなど、
理由は様々です。

 

買わなかったという意見があるということは、
赤ちゃん用の布団は、
必ずしもいるものではないということだと思います。

 

 

◆お昼寝の時はどうする?

お昼寝の時は、バウンサーや座布団を使って、
リビングで寝かせられます。

 

バウンサーはあると結構便利で、
うちでも大活躍でした。

バウンサーにも色々ありますが、
うちで使っていたのは、こんな感じのものです。↓

 

 

 

 

また、ベビーマットに寝かせているという意見も多くみられました。

遊べるベビーマットも多く販売されているので
リビングに敷いておけば、
遊ぶ時にも昼寝にも使えて便利ですね!

 

 

◆赤ちゃんとの添い寝について

夜は大人の布団で一緒に添い寝をすれば、
赤ちゃん用の布団をわざわざ買う必要はありません。

我が家では添い寝でしたが、夜中にぐずったときにも、
すぐにあやしてあげられるという利点(?)もあります。

 

ただ、添い寝をする場合は注意点があります。

大人と添い寝をするとSIDS(乳幼児突然死症候群)の
リスクが高まる場合もあるとのことです。

基本的には、SIDSはきちんとした原因がわかっていないので
添い寝をして本当にリスクが高まっているのか…
という点は正確にはわかっていませんが
一つの意見として、参考にしてください。

 

また、大人用の敷き布団が羽毛などのやわらかい素材の場合
うつぶせになった時に窒息する恐れがあるので、
寝るときの布団の硬さには注意しましょう。

 

赤ちゃんをつぶさないか心配…
という人も多いかと思いますが、
お母さんは本能で赤ちゃんをつぶさないように
眠ることができるとか・・・。

お母さんって、すごいですね!

 

 

でも、お母さん自身の寝相が本当に悪くて
添い寝をするのが怖かったから、
赤ちゃん用の布団を購入しました!

という人もいるので、自分の寝相とも相談してみてくださいね。


スポンサードリンク

ベビー布団はいつまで使うもの?

赤ちゃん用の布団は必ず必要なものではないですが、
使うとしたら、どのくらいの期間使えるのでしょうか?

せっかくなら、長く使いたいですよね。

 

赤ちゃん用の布団にも色々なサイズや種類があります。

新生児用と表記されている布団は
表記の通り新生児期間しかサイズが合いません。

普通サイズの物はだいたい縦130センチあるので
身長が100センチになる3~4歳ごろまでは使用できます。

 

普通サイズの物は長く使えるので、
添い寝をせず一人で寝かせる予定の場合は
このサイズがあると便利ですよ。

 

赤ちゃん用布団 おすすめはどんなタイプ?

もし、買うとしたら、どんなものがおすすめなのでしょうか?

選ぶときにチェックするべきところは、
次のことです。

 

まずは、材質です。

敷ふとんやマットは、柔らかすぎるものだと窒息の恐れがあるので、
かための物を選ぶようにしましょう。

 

逆に、掛布団は羽毛などの柔らかく軽い素材の物がおすすめです。

 

そして、サイズは先に書いたように
新生児用となっていないものをおすすめします!

せっかく買うなら、長く使えるほうがいいですよね。

 

また、赤ちゃん用の布団を購入するときは
セットになっているものが良いですよ。

布団は意外に値段が張るものですが、
子ども用品の販売店などには、
安いと1万円以内で敷布団、掛布団、
シーツ類など寝具一式が売っています。

その場合も、一度触ってみて、
硬さや軽さのチェックをしましょう。

 

そして、もう一つは洗えるかどうかです。

赤ちゃんは汗をかきやすいので
シーツはもちろん、布団類の洗濯が多くなります。

購入するときには、
洗濯が可能か?という点も要チェックです!

 

おわりに

部屋の広さや、お父さんお母さんの
寝るときのスタイルに合わせて、
赤ちゃん用の布団を使うのか、添い寝をするのか、など、
一番生活しやすい寝方を選びましょう。

 

赤ちゃん用の布団は通販でも簡単に買えます。

焦って無理に、生まれる前に購入しなくても
必要になった時に買えば大丈夫です!

案外、色々何とかなるものですよ。

スポンサードリンク

-育児
-, ,

執筆者:

関連記事

海 日焼け対策 子供

海水浴の日焼け対策 子供もラッシュガードと日焼け止めは必要?

  いよいよ夏がやってきます。 家族で海水浴に行くというご家庭も 多いのではないでしょうか。 水の中にいると冷たくて気持ちいいので、 ついつい日焼け対策を忘れがちに なってしまいますよね。 …

赤ちゃん

赤ちゃんのあせも対策は?予防にベビーパウダーは?薬 おすすめはどれ?

夏になって汗をいっぱいかくようになると、 いつのまにかできている赤いプツプツ。 スポンサードリンク 赤ちゃんは特に汗をかきやすいので、 あせもができやすいんです。 痒くてかいちゃう前に、あせも対策をし …

子供の傘 すぐ壊れる

子供が傘をすぐ壊す!壊れにくい傘はあるの?修理はできる?

季節の変わり目や梅雨の時期、 雨が降ることが多くなると、 出番が増える「傘」。 子供にも出かける時、 すでに降っていればもちろん、 降りそう、という時も、 念のために持って行かせます。 スポンサードリ …

納豆 離乳食 いつから

離乳食に納豆 いつから?そのままでも大丈夫?量はどれくらい?

離乳食初期と言われる生後5カ月から6カ月。 我が子が初めてミルク以外のものを 食べる姿にワクワクすると同時に、 何を食べさせていいのかわからないと 不安に思うママさんも多いのではないでしょうか。 &n …

赤ちゃんの日焼け

赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから塗る?人気商品3選!

これから暑さが厳しくなる季節。 屋外の強い太陽の日差しが気になりますよね。 そんな天気の良い日の赤ちゃんとのお出かけ、 紫外線の影響も気になるところです。   太陽の日差しは赤ちゃんの免疫を …