2018年 平塚七夕祭りの時間は?雨天でもやる?駐車場はどこ?

七夕まつり

今年も「日本三大七夕祭り」の一つ、
『第65回 湘南ひらつか七夕まつり』が開催されます。

今年の日程は、
平成30年(2018年)7月6日(金)~7月8日(日)で、
会場は、JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域です。

入場は無料です。

 

開催時間ですが、公式ホームページには、

終了時間は午後9時(最終日は午後8時まで)

と案内されていますが、
何時から始まるのでしょうか?

また、雨天でも開催されるのかや
駐車場情報も気になるところですね。

スポンサードリンク

2018年 平塚七夕祭りの時間は?

開会式は午前10時予定です。

屋台は9時くらいから準備が始まるようですが、
開くのは、こちらもだいたい午前10時からです。

 

ただ、七夕の飾り付けは
初日の朝8時くらいからし始めるそうで、
最終日までずっと飾りっぱなしになります。

 

朝から昼にかけては、それほど混んでいないのですが、
土日は特に、昼から夕方にかけて混み始め、
夜はかなりの人出になります。

人混みの中で、なかなか動けないでいると、
目的のところまで辿りつけなかったり、
さっきの屋台にもう一度と思っても、
遅くなってしまうと
閉まっていたりなんてこともあるので要注意です。

平塚 七夕祭り 雨天でもやってる?

七夕まつりは、雨でも開催されます。

台風とか余程の災害でなければ、中心街の七夕飾りは、
開催期間中はずっと飾ってあります。

 

ただ、イベントは天気によって時間が変更になったり、
中止になる場合もあります。

小雨くらいなら、傘なしでいる人も多いですが、
もし、大降りの雨になった場合、
混雑が激しくなる夕方からは、
傘をさしてまわるのは難しいので、
できればレインコートやカッパが
おすすめです。

スポンサーリンク

 

また、雨の日は車で来る人も多いようです。
駐車場が混むことも予想されるので、
早めの行動を心がけると
スムーズに祭りを楽しめますよ。

ちなみに、雨のひらつか七夕まつりの様子はこちら↓

 

平塚 七夕祭り 駐車場はどこ?

メイン会場は、平塚駅の北口周辺で、
中心街の会場周辺道路は
全面交通規制がかかります。

なので、開催期間中は相模川河川敷(平塚競輪場東側)に
臨時駐車場が開設されます。

(より大きくて詳しい地図はこちら
利用料金は無料
開設時間は、9時~22時30分です。

 

会場までは、距離は約1.5キロ、
徒歩で約20分です。

駐車場からはシャトルバスも出ています。
片道:大人 100円、小人 50円です。

 

午前中はあまり混みませんが、
夕方からはやはり混んできます。

 

他にも、個人の方がやっている臨時の駐車場が
ちょこちょこありますが、
こちらはかなり高めのところが多いようです。

 

電車などの公共交通機関も検討してみてくださいね。

おわりに

『湘南ひらつか七夕まつり』は、
出ている屋台もかなり多く、
日本でも有数の祭りです。

通りを埋め尽くすほどに、
ずらりと並んだ絢爛豪華な七夕飾りは圧巻です。

人混みの中を長い時間歩いても大丈夫なように、
ぜひ、歩きやすい靴で楽しんでくださいね。

 

■問合わせ先

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
(事務局:平塚市役所商業観光課)
電話:0463-35-8107 FAX:0463-35-8125

スポンサーリンク