いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

生活

畳にカビが生える原因は?掃除方法と予防でもう生やさない!

投稿日:2015年5月5日 更新日:

畳

梅雨のジメジメ、ほんとに嫌ですね。
洗濯物はちっとも乾かないし、
気分も落ち込み気味・・・。

そして、ふと畳を見たら・・・

カビ?!

 

・・・ぞ~っとします・・・。
結構、ショックです・・・。

 

生えてしまったカビは、
どう掃除したらいいのでしょうか?

何とかしたいですよね。

そこで、畳にカビが生える原因掃除方法
カビを生やさない予防方法を、
ご紹介します。

スポンサードリンク

◆畳にカビが生える原因は?

梅雨の時など、湿気が多くジメジメが続くと、
家の中の色々なところにカビが生えてくることが
あります。

窓のサッシの付近や、窓枠の木の部分、
木製のカゴや家具、カーテンなどなど・・・。

 

そして、

1箇所だけに生えていることもあれば、
ところどころということも・・・。

それどころか、畳一面カビ!なんて恐ろしい状態に
なることもあります。

 

◆畳にカビが生える原因は?

カビが生える主な原因は、

・湿度・・・50%から繁殖し始め、60%以上で急激に増える。

・温度・・・25℃前後が絶好調、36℃以上は暑すぎて増えない。

・汚れ・・・皮脂や食べ物のカスなど養分になるもの。

・日陰・・・直射日光が当たらない場所。紫外線に弱い。

・風通しが悪い・・・家具の隙間や押入れなどは湿気がたまりやすい。

です。

 

天然い草の畳のカビは、大抵は畳表に発生します。

特に新しいとカビが生えやすくなります。

 

畳は呼吸をするので、湿気をコントロールして、
部屋の中を快適にしてくれるのですが、
あまりに湿気が多いと、吐き出すのが間に合わず、
どんどんためこんでしまいます。

 

特に新しい畳は湿気を吸いやすく、
まだ1年目の青い畳はカビが発生しやすいようです。

2~3年目になると、生えにくくなります。

 

畳に生えたカビの掃除方法

畳にカビが生えると、見た目でわかるだけではなく、
触るとぺたぺたして、すごく嫌な感じです。

生えてしまったものは仕方がないので、
がんばって掃除をしましょう。

 

まず、やってはいけないことは、

◆いきなりから拭き
乾いた雑巾などでこすりつけると、
カビが広がったり、隙間に入ってしまいます。

 

◆いきなり掃除機
掃除機の排気口からカビが撒き散らかされます。

カビをこれ以上広げないことが大事です、
そこで、次のようにやってみてください。

 

1.消毒用エタノールをスプレー容器に入れ、
カビにしっかり吹き付けます。

 

2.から拭きします。
カビに水分を与えないために、
水拭きは絶対しないでください。

 

3.隙間のカビが気になる場合は、
畳を痛めないように、目に沿って、
優しく歯ブラシやたわしでシュッシュッとこすってください。

 

4.最後に、カビが生えていた場所にエタノールを
もう一度しっかり吹き付け、
十分に乾かします。

 

掃除をするときは、からっとよく晴れた日を選んでください。

梅雨時や晴れてても湿気が多そうなときは、
エアコンのドライ機能で乾燥した状態にしてください。

 

換気とマスクを忘れずに!

スポンサードリンク

畳のカビ予防!もう生やさない!

せっかくきれいにした畳に、またカビが生えたらがっかりです。
もう、カビが生えないようにしっかり予防しましょう。

 

予防には、とにかく換気です。

カビは、湿気が大好き。

湿気がこもってしまわないように、
換気を心がけてください。

 

特に、日の当たらない北側の部屋や押入れの中、
家具の隙間など、扇風機を使うと効果的です。

梅雨時など雨が続くときは、ジメジメした環境にならないように、
エアコンのドライ機能や、できれば除湿機を使いましょう。

 

畳の上にゴザやカーペットを敷くと、
カビが生えやすくなるので避けてください。

 

人が出入りする部屋は空気が動き、
カビが生えにくくなります。

畳の部屋は、できるだけ使ってあげるといいですね。

 

おわりに

畳の部屋は、どこかホッとします。

いつでも気持よく使えるように、
しっかり換気して、カビが生えないようにしましょう。

スポンサードリンク

-生活
-, ,

執筆者:

関連記事

ナメクジ 駆除方法

ナメクジを駆除する方法は?塩では死なない?どこから来るの?

梅雨の時期やじめじめした日が続くと よく見かけるようになるナメクジ・・・。 家の外壁や縁側などでも十分嫌ですが、 下手すると、風呂場や洗面所など水気のあるところにも 出没します。 スポンサードリンク …

防災グッズ

防災グッズ 赤ちゃん用は何が必要?おすすめと保管場所は?

日本は地震大国です。 大きな地震がいつ起きても、 おかしくないですし、 台風や土砂災害なども頻繁です。 スポンサードリンク そんな緊急時に備えて、 防災グッズや非常持出袋の準備を しておきましょう。 …

ナンバー 番号

マイナンバー制度とは?届く時期は?メリットとデメリットは?

2015年10月5日に施行され、 2016年1月からスタートする マイナンバー制度。 ニュースでも度々取り上げられ、 「国民総背番号制度」などとも 言われています。 スポンサードリンク でも、一体どん …

浴衣

浴衣の洗い方と干し方、アイロンのかけ方、たたみ方 襟に注意!

花火大会やお祭の時の浴衣、 素敵ですよね。 でも、浴衣は着たら終わりではありません。 汗もかくし、もしかしたら、裾に泥がはねているかも しれないですよ。 スポンサードリンク 出来るだけ早く洗わないと、 …

結婚式

結婚式 父の服装はモーニング?ワイシャツと靴の種類は?

結婚式の日取りも決まり、 新郎新婦の衣装も決まり、 さあ、親の衣装はどうすればいい? スポンサードリンク 新郎側と新婦側と意見が合わない、 親と子の意見が合わない、などなど、 こんな悩み、結構多いよう …