いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

生活

お中元のお返しどうする?いつまで?お礼状はハガキでも大丈夫?

投稿日:2015年5月21日 更新日:

お中元

お中元は、日頃からお世話になっている方に、
感謝の気持ちを込めて贈り物をする習慣です。

お中元をいただいたら、お返しはどうすれば
良いのでしょうか?

もし、するとしたらいつまでに
お礼状はどう書く?

など、お中元のお返しについて、
まとめました。

スポンサードリンク

お中元のお返しどうする?

こちらから贈っていない方からお中元が届いたら、
お返しはどうすればいいのでしょうか?

しかも、それが親戚や目上の方だったら?

う~ん、悩みますよね・・・。

お中元のお返しは、一般的には「不要」と
されています。

だからと言って、してはいけないというわけでは
ありません。

まずは、早めに電話でお礼をしましょう。
お中元が無事に届いたということと、
元気にしているかどうかが伝わり、
相手の方も安心です。

そして、お返しとしてこちらからもお中元を贈るなら、
次のようなものはどうでしょうか?

◆遠方の方なら、自分が住んでいる地域の名産や特産品

◆ビールやジュース
子供がいるおうちなら、ビールとジュースが
セットになったものなど。

◆日持ちのするお菓子

◆洗剤などの日用品

自分がもらったら嬉しいものを
贈るというのもおすすめです。

また、相手の方の好みがわかれば、
それに越したことはありません。
(日本酒が好きとか、甘いものが好きなど)

事前にわかればの話ですが。
アルコール制限をしていないか、
アレルギーではないか、ということを
気をつけてくださいね。

それと、頂いたものより高額になりそうなものを
贈るのはやめましょう。
特に、目上の方には失礼に当たります。

もし、相手の方から「お礼やお中元のお返しは結構です」、
と言われたら、何もしないのは気が引けるということも
あるでしょう。

その場合は、先にも書きましたが、
まず、電話でお礼は伝えましょう。

そして、戴いた時の時期に合わせて、
「暑中見舞い」や「残暑見舞い」として、
近々、直接合う機会があれば、
手土産として渡しても贈ると良いでしょう。

品物を贈ることは控えたいという時は、
お礼状を出してはどうでしょうか?

大事なことは、品物でもお礼状でも、
相手の方に感謝の気持ちが伝わることです。

スポンサードリンク

 

お中元のお返しはいつまでにすればいい?

最近、お中元を贈る時期がどんどん早まって
来ているようですが、
一般的には、

関東・・・7月1日~7月15日
関西・・・7月15日~8月15日

です。

関東は期間が短いので、
お中元選びは早めの決断が良いですね。

他の地方は、

北海道・・・7月15日~8月15日
東海・・・7月15日~8月15日
北陸・・・7月1日~7月15日の地域と
     7月15日~8月15日の地域があります。
金沢は7月1日~7月15日です。
どちらかわからない時は、7月15日あたりに
贈ると良いでしょう。
中国・・・7月15日~8月15日
四国・・・7月15日~8月15日

このように、お中元を贈る時期は、
地域によって違います。

なので、相手の方の住んでいる地域に合わせて
贈りましょう。

8月15日以降になりそうな場合は、
残暑見舞いとして贈ります。

 

お中元のお礼状はハガキでも大丈夫?

お礼状は本来、封書(手紙)で出すべきですが、
よほど、相手が権威のある方や大恩のある方、
こだわりのある方でなければ、
そこまで格式張って考えなくても大丈夫です。

夏らしい絵が少しだけあしらってあるようなハガキや、
かもめ~るでも問題ありません。

書き方ですが、ただお礼状として出してもいいですし、
暑中見舞いや残暑見舞いとして出すのも
おすすめです。

暑中見舞いや残暑見舞いについてはこちらをどうぞ↓

『暑中見舞いの返事 先生に出す?時期と小学生向けの書き方は?』

『残暑見舞いの時期はいつまで?書き方は?返事はどうする?』

文例としては、

大変日差しも強く、暑い毎日が続いていますが、
お変わりはございませんでしょうか?
この度は結構な御品をお送り頂きまして、誠にありがとうございました。
お気を遣わせてしまったのではないかと案じております。
お世話になっているにもかかわらず、このようなお心遣いをいただき
恐縮のほかございません。厚く御礼申し上げます。
お陰様で、こちらは家族全員、元気に過ごしております。
戴いた◯◯は、家族皆で大変美味しくいただきました。(食べ物の場合)
暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

特に、戴いたものについて触れられていると、
相手の方にも喜んでいただけるのではないでしょうか?

 

おわりに

お中元は、贈る時も贈られた時も、
感謝の気持ちをちゃんと伝えるということが大事です。

スポンサードリンク

-生活
-,

執筆者:

関連記事

鯉のぼり

鯉のぼりはいつ片付けるの?しまい方と洗濯はどうやる?

端午の節句の鯉のぼり、 大空にひるがえる姿は力強く雄大ですよね。 子供が空を見上げて喜ぶ姿をずっと見ていたいものですが、 いつまでも出しておくわけにはいきません。   でも鯉のぼりって、いつ …

海水浴

水着についた海の砂 洗濯の仕方と砂を取る方法!洗濯機では?

水着と言えば海! そして、海と言えば砂! スポンサードリンク 水着の中にまんべんなく入り込んだ砂が なかなか取れないことに 悩まされたことがある人も 多いのではないでしょうか? そんな時の水着の洗濯の …

車 フロントガラス 凍結

車のフロントガラスの凍結対策にはお湯?凍結防止にはこれ!

  寒~い冬。 心も体もフロントガラスも凍える冬。 皆さん、毎朝どうしていますか? バリッバリに凍ったフロントガラスを見ると、 朝から気が滅入ってしまいます。 スポンサードリンク とにかく早 …

海

お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません、 と言われたことはないですか? スポンサードリンク 日本のあちこちで、 ずっと昔からそのように言い伝えられています。 一体、何故なんでしょうか? そう言われる理 …

サンタクロース プレゼント

クリスマスプレゼントはサンタから?親から?渡し方は?いつまで続ける?

クリスマスと言えば、 子供にとってはサンタクロースから クリスマスプレゼントがもらえる特別な日。 なので、子供は「サンタさん」にプレゼントを お願いしますよね。 でも、 「パパやママはプレゼントくれな …