いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

育児

赤ちゃんの暑さ対策 ベビーカー用グッズとお出かけ時のコツ

投稿日:2015年6月14日 更新日:

ベビーカー

暑い夏、赤ちゃんとのベビーカーでのお出かけ
ちょっと心配になったりしませんか?

でも、暑いからといって、ず~っと閉じこもっているわけにも
いかないですよね。

検診もあるし、買い物にも行かなきゃいけないし、
お母さんと赤ちゃんの気分転換のためにも、
少しくらいはお出かけも必要です。

そこで、ベビーカーでお出かけするときの
暑さ対策と注意点おすすめのグッズ
お出かけの時の工夫とコツをまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの暑さ対策 ベビーカーでの注意点は?

夏のベビーカーでのお出かけで、
特に気をつけなければいけないのは、
地面からの照り返しです。

日光がアスファルトで跳ね返って、
その反射熱がベビーカーの下から
ビシビシ赤ちゃんに当たるんです。

ベビーカーを押している大人も暑いですが、
地面により近い赤ちゃんはもっと暑いです。
なので、暑さを和らげる工夫が必要です。

もちろん、上からの日差しもあるので
ベビーカーの日よけ(幌)を
使ってください。
ただ、元々付いているものは、
小さめなことが多いので、
後から付けられる大きな日よけもおすすめです。
どんなメーカーのベッビーカーでも付けられるものが
ありますよ。

 

 

お出かけは、できればまだ涼しい午前中や
日が落ちてきた夕方、曇りの日を
選ぶのが良いですが、
そういうわけにも行かない時だって
あります。

その時は、できるだけ、日陰を通るようにしてください。
汗の状態や喉が乾いていないかなど、
赤ちゃんの様子をこまめに見ることも大事です。

そして、暑さをを和らげるために、
ベビーカー用の暑さ対策グッズを
使ってみると良いでしょう。

 

ベビーカーの暑さ対策グッズ、おすすめは?

少しでも暑さを和らげるために、
積極的に暑さ対策グッズを使いましょう。

対策グッズには次のようなものがあります。

 

◆保冷の冷感ベビーカーシート

ベビーカーシートの背中と頭の部分に
冷凍庫で凍らせた保冷ジェルを
入れて冷やします。

シートがジェルを入れる背中と頭部分だけのものと、
足の方まで冷感素材の布があるものなど、
色々あります。

 

凍らせても柔らかいジェルなので、
快適です。

 

◆照り返し防止シート

ベビーカーの下から背中側にかけて
反射熱を防ぐアルミ製のシートです。

 

◆ベビーカー用扇風機

ベビーカーに取り付けられる乾電池式の扇風機です。
赤ちゃんが触っても、指が入らないなど
安全にできています。

他にも、小さい保冷剤や凍らせたペットボトルを
タオルで包んでベビーカーの中に置いたり、
赤ちゃんの首に冷却バンダナを巻いたりすると、
暑さ対策になりますよ。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの暑さ対策 お出かけの時のコツ

赤ちゃんは暑いとあっという間に汗だくに
なってしまいます。

気がついたら、背中が汗でびっしょりなんていうのも、
よくあることです。

対策グッズを使ったとしても、
100%暑さを防げるわけではありません。

赤ちゃんができるだけ快適でいられるように、
工夫とコツを紹介します。

 

・汗をかいて背中が気持ち悪くならないように、
もし、できるなら着替えをさせてあげます。
難しければ、背中に1枚ガーゼを入れて、
濡れたら引き抜きます。
背中専用のガーゼも売っています。
荷物にもならないのでオススメです。

 

・ウェットシート(アルコール含まないもの)
で汗を拭いてあげます。
汗をそのままにしておくと、
あせもになることもあります。
また、ウェットシートで拭くと、
すっきりして、ちょっと涼しく感じるのか
気持ちよさそうです。

 

・ベビーカーに乗っていると、
知らない間に足だけ日焼けしてたなんてことも
あります。
足首までの服やズボンにするか、
足カバーをしてあげてください。
大人用の短めのアームカバーでも
代用できますよ。

 

・暑い外から、冷房の効いた建物に入ると、
一気に体が冷えてしまいます。
特に汗をかいていると、すごく冷えます。
まずは、汗の状態を確かめて、
あまりひどくなければ、上から1枚羽織らせるか、
ケープやタオルなどをかけてあげます。

 

・水分補給は母乳以外に哺乳瓶やマグマグで
麦茶や薄めのイオン飲料を飲ませます。
30分~1時間ごとに様子を見ながら、
あげてみましょう。
母乳しかダメという場合は、
なかなか長時間のお出かけは難しそうです。
時間を短めにするか、
目的地までできるだけ急いで移動する、
または、授乳できる施設などを
あらかじめチェックしておくのがおすすめですよ。

 

おわりに

大人でもキツイ夏の暑さ。
赤ちゃんの体調とも相談しながら、
万全の体制でお出かけするように
してくださいね。

スポンサーリンク





-育児
-,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん

赤ちゃんのあせも対策は?予防にベビーパウダーは?薬 おすすめはどれ?

夏になって汗をいっぱいかくようになると、 いつのまにかできている赤いプツプツ。 スポンサーリンク 赤ちゃんは特に汗をかきやすいので、 あせもができやすいんです。 痒くてかいちゃう前に、あせも対策をして …

納豆 離乳食 いつから

離乳食に納豆 いつから?そのままでも大丈夫?量はどれくらい?

離乳食初期と言われる生後5カ月から6カ月。 我が子が初めてミルク以外のものを 食べる姿にワクワクすると同時に、 何を食べさせていいのかわからないと 不安に思うママさんも多いのではないでしょうか。 &n …

海苔 赤ちゃん 離乳食

海苔を赤ちゃんはいつから離乳食で食べられる?量はどれくらい?

おにぎりに使ったり、お味噌汁に入れたりと 和食でよく使われる海苔。 美味しいのはもちろん、 栄養もたくさん含まれているので、 赤ちゃんにもぜひ食べさせたいところです。   でも、赤ちゃんの離 …

目薬 子供 差し方

子供の目薬の差し方 嫌がる場合どうする?プールの後は必ず?

プールの後に目薬を差したいけど、 子供が嫌がって目薬が上手に差せない・・・ こんなふうに、子供に目薬を差すのに苦労している人、 結構多いんじゃないでしょうか? スポンサーリンク 嫌がって大暴れしたり、 …

赤ちゃん 歯磨き粉

赤ちゃんに歯磨き粉は必要?いつから使う?うがいはどうする?

産まれたばかりの時は歯の生えていない、つるつるな歯茎の赤ちゃん。 生後6か月ごろになると、だんだんと歯が生えてきます。   歯が生えてくると、気になるのが歯磨きのことではないでしょうか? & …