いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

食べ物

とうもろこしの美味しい食べ方と見分け方!保存方法は冷凍がおすすめ?

投稿日:2015年6月15日 更新日:

とうもろこし

とうもろこしをもらった人も買った人も、
せっかくなら美味しく食べたいですよね?

色々な食べ方がありますが、
その中でもオススメの方法
美味しいとうもろこしを選ぶための見分け方
保存方法をご紹介します。

スポンサードリンク

とうもろこしの美味しい食べ方は?

とうもろこしには、ビタミンB・E、炭水化物、食物繊維、
ミネラルなどの栄養がいっぱい詰まっています。

しかも美味しいという、そんな素敵な野菜「とうもろこし」。

調理に失敗して美味しくなくなっちゃったなんて、
まったく泣ける話です・・・。

そこで、オススメの美味しい食べ方を
ご紹介します!

 

食べ方・調理の仕方は、

・茹でる
・蒸す
・焼く
・レンジでチン

など、色々です。

この中では、主に茹でる派レンジ派に別れるようです。

茹でる方法が美味しいという意見が多いので、
とりあえず、まずは美味しい茹で方から・・・。

 

【シワシワにならない美味しい茹で方】

1.とうもろこしの皮を最後の白い透けている
2枚ほどを残してむきます。

2.ひげを丁寧に取り除きます。
(ここまで下ごしらえ)

3.大きい鍋にお湯をたっぷり沸かします。
(塩は入れません)

4.お湯がぐらぐらする直前(沸騰前)に、
とうもろこしを入れて、5~7分茹でます。

5.茹でている間に、大きめのボウルに
とうもろこしが浸るくらいの冷たい塩水を準備します。
塩は濃すぎかもというくらいに、
多めに入れてください。

6.とうもろこしが茹で上がったら、
熱いまま塩水につけます。
そのまま、ぬるくなった水が冷めるまで
つけておきます。

7.残っていた皮をむいて、
後は食べるだけです。

この方法だと、とうもろこしの実がシワシワにならず、
プリプリのままなので、とても美味しくできます。

次はレンジ派オススメの方法です。

 

【電子レンジで美味しく食べる方法】

1.下ごしらえまでは、茹でる時と同じです。
一本ずつ、ラップに包みます。

2.電子レンジに入れて、500Wで一本あたり5分、
2本なら8分加熱します。

3.塩水につけて冷めるまでそのままにします。

電子レンジの場合、加熱し過ぎると、
ゴムっぽい食感になることがあるので、
注意してくださいね。

スポンサードリンク

 

美味しいとうもろこしの見分け方

どうせ買うなら、美味しいとうもろこしを選びたいです。

とうもろこしは鮮度が大事なので、
一番良いのは、、農家からその日の朝どれのものを
買うことですが、なかそれは難しいです。

なので、スーパーで買う場合の見分け方です。

 

スーパーに並んでいるとうもろこしは、
皮付きの場合もあれば、皮が半分くらい、
または全部むいてあるものもあります。

中身が見えている場合は、
・粒が綺麗に揃って並んでいる
・一番上の方まで実がぎっしり付いている
・実にシワがなく、プリプリなもの

 

皮付きの場合は、

・外側の皮の色が濃い緑色でみずみずしいもの
・ヒゲがふさふさしていて、茶色っぽくなっていたり、
しおれていないもの
・ヒゲがある方が丸く太いもの

これが、もぎたてに近く、
新鮮で美味しいとうもろこしです。

何と、ヒゲの数は、実の数と一緒なんです。
多ければ多いほど、実がぎっしりということですね!

 

とうもろこしの保存方法は冷凍がおすすめ!

とうもろこしは、収穫するとみるみる
味も栄養も落ちていきます。

なので、安かったので大量に買ったとか、
たくさんもらったとか、いう時は、
美味しいうちに、茹でてしまうのがオススメです。

 

茹でたら、上に書いたやり方で冷ました後、
または、熱いうちにラップで包み、
冷凍します。
熱いうちに包んだ時は冷ましてから、
冷凍庫に入れてください。

茹でたとうもろこしの粒だけ取って、
バラバラにした状態でジッパー付きの袋に入れて、
冷凍しておくと、使いたい量だけ出せて、
スープやチャーハンなど、色々な料理に使えて
便利です。

 

生のまま保存したい時は、
皮付きのまま、新聞紙に包んだ後、さらにラップで包み、
野菜室で立てた状態で保存します。

それでも、常温よりはマシですが、
鮮度は急速に落ちていくので、
早めに食べるようにしてください。

 

おわりに

とうもろこしは鮮度が命
新鮮なうちに、どんどん茹でていきましょう!

もし、味がイマイチなとうもろこしでも、
スープにすると美味しく食べられますよ。

スポンサードリンク

-食べ物
-,

執筆者:

関連記事

スイカ

スイカの見分け方は音!おいしい切り方と甘くない時の食べ方は?

夏には定番といえば、スイカ! おやつにも、デザートにも、水分補給にも もってこいの果物ですよね。 スポンサードリンク そんな素敵なスイカ、 どうせなら美味しいものを選びたい! 甘くて美味しいスイカの選 …

麦茶

麦茶の美味しい作り方は?栄養と効能は?はと麦茶との違いは?

スポンサードリンク 夏といえば、麦茶。 家で飲むのはもちろん、 水筒に入れて学校に持って行ったり、 大活躍ですよね。 毎日飲むものだし、どうせなら美味しく、 しかも簡単なら言うことありません。 栄養や …

かき氷

ふわふわかき氷の作り方は?シロップの作り方と残りはどうする?

暑い夏に食べるかき氷は格別です。 スポンサードリンク でも、家で作るとザリザリした感じの 細かい氷の粒の集まりみたいなかき氷に なってしまいます。 かき氷専門店のようなふわふわのかき氷を 家庭で作るに …

マコモダケ

マコモダケとは?気になる栄養と美味しい食べ方!

スポンサードリンク 秋の味覚、マコモダケ(マコモタケ)。 最近は、栽培する地域も増え、 JAの直売所や道の駅でも 見かけるようになりました。 でも、まだまだメジャーな 野菜ではありません。 そこで、ど …

味付け玉子

半熟味付け玉子の作り方!賞味期限は?お弁当に入れて大丈夫?

ラーメンのトッピングでも定番の味付け玉子。 それだけ食べてもとっても美味しいです。 スポンサードリンク 作っておくと、忙しい朝のちょっと一品や おつまみ、もちろん夕食のおかずとしても 大活躍です。 と …