七五三 父親の服装は礼服?シャツとネクタイの色は?

七五三

子供の健やかな成長を願って、
神社に参拝する七五三は、
日本に昔から伝わる行事です。

子供の服装の準備はすっかり整って、
お参りする日を待つばかり・・・。
母親も着物を着ると決めているし・・・。

でも、意外と父親の服装は、
ぎりぎりまで忘れがちです。

このような行事は、
きちんと礼服で正装しなければ
いけないようなことも聞いたりして、
何を着たらいいのか、
悩んでしまいますよね。

そこで、七五三の時の父親の服装
中に着るシャツネクタイの色など、
ご紹介します。

スポンサーリンク

七五三 父親の服装は礼服?

七五三の服装は、
昔ながらのものなら、
みんな子供は紋付きの羽織袴や晴れ着、
親は紋付の羽織袴や留め袖など、
いわゆる着物になります。

でも、近年は洋装が一般化して、
それほどこだわらなくなりました。
なので、両親ともスーツという場合も、
多いです。

母親が着物を着る場合も、
正装の子供から一つ格を下げるという意識から、
留め袖ではなく、訪問着や付け下げなど、
あまり格式張った感じではありません。

 

ただ、神社に参拝して、
お祓いもしてもらうとなると、
子供のための大事な行事だし、
かしこまった感じの方が
いいような気がしてしまいます。

そうなると、礼服の方がいいかもと
思っちゃいますよね。

 

礼服というとモーニングや
タキシードなどの正礼服ではなく、
一般的には、冠婚葬祭に使う
黒の準礼服のことですが、
最近の七五三ではあまり
見かけません。

地域性もありますし、
決して礼服がだめなわけではないので、
選択肢としてはもちろんありですが、
ダークカラーのスーツという人が、
一番多いようです。

普段仕事に使っているビジネススーツでも
暗めの色で、きちんとクリーニング
されている綺麗なものなら、
特に問題ありません。

 

中には、普段仕事で
スーツを着る必要がないので、
持っていないという場合もあります。

この後に待っている入園・入学のために
これを機に一着新調するというのは、
いかがでしょうか?

スーツはどうしても着られないという時は、
ジーンズではないパンツに、
ジャケットを合わせるスタイルで、
だらしなく見えずきちんとしていれば、
良いのではないでしょうか?

 

ただ、あまりこだわらなくなったとはいえ、
母親の服装と格を揃えた方が
良いとされているので、
出来れば、お互い釣り合うものに
してくださいね。

その方が、記念写真も
すっきりまとまったものに
なりますよ。

 

七五三 父親の服装 シャツの色は?

スーツの中に着るシャツの色は、
礼服なら白が無難です。

が、特に決まりはありません。
なので、普通のスーツの場合など、、
必ず白でなくても大丈夫です。

 

赤や紫など奇抜な色や濃い色は
避けた方が無難ですが、
淡いオレンジ系やピンク系の色なら、
ダークスーツにも合い、
柔らかく明るい雰囲気になるので、
おすすめです。

水色や淡いグレーも洗練された感じがして、
素敵だと思いますよ。


スポンサーリンク

七五三 父親の服装 ネクタイの色は?

ネクタイの色は、
もし、礼服を着るなら白が無難です。

紺やグレーのスーツなら、
お祝い事ですし、
暗い印象にならないように、
出来れば明るい色がおすすめです。

ワイシャツの色に合わせて選ぶと、
より素敵なお父さんになります。

記念写真も満足な仕上がりになって、
うれしいですよね。

 

おわりに

主役はあくまでも子供ですが、
一生に一度のことですし、
親としてはついつい色々悩んで
しまいますよね。

ポイントは、子供よりも目立ちすぎず、
きちんとして見えるということです。
必ずこうしなければいけないという、
決まりはありません。

ぜひ、思い出に残る七五三にしてくださいね。

スポンサーリンク