ハロウィンのお菓子の配り方と種類は?業務用がおすすめ!

ハロウィン お菓子

ハロウィンには仮装した子供たちが
やって来ます。

 

『ハロウィンの仮装 子供のメイクどうやる?猫と魔女のメイクは?』

 

やって来るのは、
もちろん怖~いお化けや魔女たちです。
Trick or Treat
(トリック・オア・トリート)」
と言われたら、お菓子を捧げてください。

 

でも、お菓子のあげ方って
何か決まりがあるの?
どんなものをあげればいいの?

気になりますよね。

そこで、ハロウィンでの
お菓子の配り方お菓子の種類
たくさん必要な場合のおすすめについて、
ご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子の配り方は?

日本でも随分ハロウィンが浸透してきて
町内や子供会などでも、
行事としてやっているというところが
増えているようです。

その場合は、大人がきちんと企画して、
案内などで事前に知らされるのではと思います。

 

なので、参加出来そうなら

(といっても大抵お菓子をあげるだけ)、
あらかじめ、お菓子の準備をしておくと
当日慌てません。

 

 

お菓子の配り方ですが、
子供たちがやって来て、
トリック・オア・トリート」と
言われたら、一人ずつ、
持ってきているカゴやバッグに入れてあげます。

Happy Halloween(ハッピーハロウィン)
と言いながら配ると、雰囲気がでて良いですよ。

 

また、これも余裕があればですが、
玄関にハロウィンっぽい飾り付けを
するのもおすすめです。

 

飾り用のカボチャについてはこちら↓

『ハロウィンのかぼちゃ どこで販売?ランタンの作り方と保存はできる?』

 

欧米では、ハロウィンの飾り付けを
してある家を訪ねて行くという
暗黙のルールがあるそうですから・・・。

 

子供にとって、お祭りのようで
とっても楽しいハロウィンですが、
無計画に子供だけで勝手にやって来た
なんて事例もあります。

そういう場合は、
「お知らせもらってないなあ」とか、
「ちゃんと大人の人は知ってる?」
など確認してからお菓子を渡しましょう。
後々トラブルに発展しないとも限りません。

 

ハロウィンのお菓子 種類は何がいい?

ハロウィンで子供たちに配るお菓子、
どんな種類のものを、
どれくらいの量あげたらいいか、
悩みますよね。

ハロウィンが盛んなアメリカでは、
キャンディーやヌガー、
タフィーアップル(リンゴ飴)などが
主流です。

これらを1個か2個ずつ、
子供たちに配ります。

 

なので、用意するなら大袋入のキャンディーや
キャラメル、マシュマロ、チョコレートなど、
個包装のものをばらして、
1個か2個で十分です。

 

一人ずつに、お菓子の詰め合わせを
渡すということもあるようですが、
子供の人数が多い場合、
負担も大きく大変です。

それに、1軒分は少なくても、
何軒も回ればかなりの量になります。

子供のおやつとしては、
十分な量になるのではないでしょうか?


スポンサーリンク

ハロウィンのお菓子 業務用がおすすめ!

ハロウィンのためのお菓子ですが、
スーパーなどで売られている、
キャンディーやチョコレートなどの大袋を
分けると、何種類かたくさん用意できます。

ハロウィンの時期になると
ハロウィン仕様のお菓子も出てきます。

 

業務用のものだと、
量も多めでお買い得です。

通販だと種類や可愛いものが多いので、
おすすめですよ。
ハロウィンパーティーなどでも、
使えますね。

 

おわりに

だいぶ知られてきたとは言え、
まだまだ馴染みの薄いハロウィン。

特に年配者には何のことだかさっぱり、
ということも・・・。

ハロウィンって何?と聞かれたら、
外国のお盆みたいな行事だよ、
と説明してあげましょう。

お化けが訪ねてくるから、
お菓子をお供えしてあげて、
と伝えると良いと思います。

スポンサーリンク