いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

美容・健康

インフルエンザ予防 手洗いとアルコール消毒,マスクの効果は?

投稿日:2015年11月2日 更新日:

手洗い

インフルエンザには、誰だってなりたく
ないですよね。

でも、インフルエンザに家族が
かかったなんて話も周囲でチラホラと・・・。

出来るだけインフルエンザにかからないように
するには、やっぱり予防が大切です。

予防と言えば、手洗いマスク
でも、ちゃんと効果があるのか
気になります。

アルコール消毒の効果についても
合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防には手洗いの効果は?

インフルエンザを予防するために、
しっかり手洗いをしましょう!と、
学校や保育園でもよく言われています。

インフルエンザのためだけではなく、
風邪予防のためにも普段から
手洗いは推奨されていますよね。

ですが、一般的な予防方法としても
知られているこの手洗いの効果って、
どのくらいあるのでしょうか?

 

インフルエンザの感染は、
「飛沫感染」「接触感染」です。

「飛沫感染」は、感染者のくしゃみや咳、
鼻水でウイルスが飛び散って、
それを吸い込むことによって感染します。

そして、「接触感染」は、
感染者のくしゃみや咳、鼻水が
飛び散って何かに付着したり、
くしゃみなどを手で押さえた後、
その手で触った何かに第三者が触れてしまい、
その人の口などからウイルスが入ることにより、
感染します。

 

そのため、接触感染を出来るだけ
防ぐためには、物理的にウイルスを
洗い流せる手洗いがとても
効果的なんです。

・家に帰ったら、まず手洗い
・食事やおやつの前にはまず手洗い
・手を洗う時は石けんを使う

 

インフルエンザウイルスは、
石けんなどの界面活性剤に
弱く、洗い落としやすくなります。

正しい手洗いの仕方は、
こちらがわかりやすいです。

 

手洗いは、インフルエンザだけではなく、
ノロウイルスなどにも効果が期待できるので、
ぜひ習慣にするようにしてくださいね。

と言っても、小さな子供はすぐに
手を口に入れたりするので、

■予防接種
■手洗い
■うがい
■マスク
■適度な湿度と温度
■換気
■人混みを避ける
■栄養と睡眠

など、他の予防も一緒に行うように
するのがおすすめです。

 

こちらもどうぞ↓

『インフルエンザ予防には湿度が肝心!加湿器のおすすめタイプは?』

『インフルエンザ予防接種 子供の回数と2回目の間隔、時期は?』

 

インフルエンザ予防 アルコール消毒が効果あり!

インフルエンザ予防には、
手洗いの他にアルコール消毒
効果的と言われています。

 

インフルエンザには、感染するために
重要なものが含まれている
エンベロープという膜がありますが、
この膜はアルコールなどの消毒剤で
簡単に壊れるそうなんです。

この膜が壊されてしまうと感染できないので、
増えることが出来ずに
不活性化します。

 

消毒剤を買う時は、色々なものがありますが、
アルコール濃度が50%以上の
ものを選んでください。

そして、ドアノブなどの気になるところに
吹き付けたり、手にこすりつけたりします。

 

手には15秒以上すり込むようにしてください。

外出先などで、そんなに頻繁に
手洗いできない時など、
スプレーボトルに入れて、
携帯すると便利です。

 

ただ、アルコールスプレーをし過ぎると、
確実に手が荒れます。

ハンドクリームも一緒に
持ち歩くのがオススメです。


スポンサードリンク

インフルエンザ予防にマスクは効果ある?

よく見かける不織布のマスクは、
予防にはあまり効果がないと
言われています。

ですが、すでに感染している人が
人にうつさないためや、
くしゃみや咳のエチケットのためにも、
とても大切です。

 

インフルエンザウイルス粒子の大きさは、
直径0.08~0.12μm。
不織布マスクで防げるのは5μm。

到底予防には無理そうですが、
咳やくしゃみは水分で5μmくらいの
大きさになるそうなので、
感染者のくしゃみや咳からの感染拡大は
マスクがあれば防げそうですね。

マスクを外す時は、
口を覆う部分には触らずに、
耳にかける部分を持つようにしてください。

 

また、喉や気管が乾燥すると、
粘膜の防御機能が弱くなり、
ウイルスが付着・感染しやすくなると
言われています。

マスクをすることによって、
乾燥しにくくなりますよ。

 

おわりに

手洗いにせよ、消毒にせよ、
しないよりかは、した方が良いです。

他に、栄養や睡眠をしっかり摂り、
免疫力を高めることも大事です。

やれることはやってみて、
インフルエンザに備えましょう。

スポンサードリンク

-美容・健康
-,

執筆者:

関連記事

えごま油

えごま油の効果と効能、おすすめの食べ方は?ごま油との違いは?

巷で話題のえごま油、 健康にとても良いと言われています。 スポンサードリンク 特に、体に衰えを感じ始める中年以降、 手軽に取り入れられる健康対策は ぜひ試してみたいですよね。 そこで、気になるのはその …

脇汗

脇汗の対策 おすすめは?臭いにも制汗剤?ワキガとの違いは?

流れるような汗で、あっという間に脇が汗だくに・・・。 こんな経験ありませんか? スポンサードリンク 脇汗のせいで、白い服しか着られないなんて人も・・・。 臭いも気になりますよね? 脇汗を何とかする対策 …

水分補給

経口補水液とスポーツ飲料の違いは?作り方と保存、飲み方は?

暑い夏以外でも、 年がら年中気をつけたい「熱中症」。 運動会の練習や部活の最中に 熱中症になったというニュースも よく聞きます。 スポンサードリンク そして、脱数症状の一歩手前、 自分でも気が付かない …

はと麦茶

はと麦茶の効能 美肌やいぼに効果はある?美味しい入れ方は?

スポンサードリンク 健康茶として知られているはと麦茶。 十六茶や爽健美茶など、 市販の色々なお茶にもブレンドされて 入っています。 実は、このはと麦茶、 肌にも良いと言われています。 しかも、イボ取り …

結婚指輪

金属アレルギー対応の結婚指輪はチタンとコーティングがおすすめ!

結婚といえば、結婚指輪。 どんなデザインにしようか、 どんな素材にしようか、 悩みますよね。 スポンサードリンク ただ、もし金属アレルギーの場合、 結婚指輪がつけられるかどうか、 ちょっと心配になって …