いろとりどり

日常のふとした疑問、気になることなど、いろとりどりな話題を集めました

生活

灯油の去年の残りは使える?処分の仕方は?保管期間はどれくらい?

投稿日:2015年11月13日 更新日:

灯油 ポリタンク

いよいよ本格的に寒くなってきました。
暖房器具の出番です。

暖房といえば、ファンヒーター。
そして、ファンヒーターと言えば、
灯油です。

そういえば、去年の灯油が
残っていたっけ?
でも、使っても大丈夫???

そんな疑問が浮かぶ人も多いはず・・・。

そこで、去年の残りの灯油は使えるのか?
処分する時はどうすればいいのか?
また、どれくらいの期間、保管できるのか?
などなど、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

灯油の去年の残りは使える?

去年の冬に買って、使い切れずに
残ってしまった灯油

これ、使っても大丈夫なんでしょうか?
気になりますよね?

 

私もとてもとても気になって、
行きつけ(?)のガソリンスタンドで
聞いてみました。

すると、保管状態が良く、
変質してなければ大丈夫とのこと。

 

では、変質した灯油、
いわゆる変質(持ち越し)灯油とは
どんなものかというと、保管状態が悪く、
高温多湿や直射日光などのせいで
劣化してしまった灯油のことをいいます。

 

灯油は、保管状況によって、
・直射日光や空気に触れる→酸化
・雨水が混入、温度差による結露→分離
が起こります。

灯油は通常、無色透明ですが、
変質すると黄色っぽくなったり、
変質が進むと茶色っぽくなります。

臭いも酸っぱい臭いがするようになります。

 

灯油は変質すると、タールという
燃えにくい成分が発生します。

このタールが、ファンヒーターの燃焼部分や
ストーブの芯にこびりつき、
燃焼不良を起こすんです。

火がつかなかったり、逆に異常燃焼を起こしたり、
緊急消火ができないなどの事例もあると、
国民生活センターから警告も出ています。

水が混入した灯油を使った場合、
ファンヒーターやストーブの内部が
錆びることもあるようです。

 

また、煤(すす)や煙が出たり、刺激臭がしたり、
一酸化炭素が発生したりと体にも有害です。

取扱説明書にも、変質灯油の使用は禁止
大抵書かれています。
これが原因で故障した場合、
保証期間でも有償修理になるようです。

 

故障や事故の原因にもなるので、
変質灯油は使わないようにしてください。

新しい灯油に少しずつ混ぜて使えば大丈夫と
いう話も聞きますが、これもやめておいた方が
無難です。

 

以前、我が家でも保管状態が悪く、
あきらかに変質した灯油を、
ついついもったいなくて使ってしまったことが
ありました。

ファンヒーターに入れて使っていたのですが、
点火の時にボボボボッという音がしたり、
白い煙が出たりしていました。

しばらく、騙し騙し使っていたのですが、
とうとう黒い煤が出るようになり、
ある日、温風の吹き出し口から、
突然、火を吹き出したんです!

ファンヒーターはもちろん壊れてしまい、
残っていた灯油よりも高くついてしまいました。

今思えば、火事になったり、
健康被害があったりせずにすんで
良かったと思います。

それ以来、変質した灯油は
使わないようにしています。

 

全然問題なく使えるよ、という話も聞きますが、
やっぱり使わないほうが安心です。

去年の灯油を使おうかどうしようか悩んだら、
まずは保管状態を思い出して、
色と臭いを確認するようにしてくださいね。

 

灯油の去年の残りの処分の仕方は?

去年の灯油をよく確認してみた結果、
やっぱりダメだった場合、
処分しなければいけません。

 

どうすればいいかというと、
少量なら新聞紙やいらない布に染み込ませ、
それを濡らした新聞紙でさらにくるみます。

そして、ビニール袋に密閉し、
燃えるゴミの日に出します。

 

大量の場合は、ガソリンスタンドに持ち込みます。
大抵は無料で引き取ってもらえます。

新しい灯油を買う時のついでなら、
持ち込みやすいと思います。

引き取りをしていなかったり、
有料のガソリンスタンドもあるので、
まずは問い合わせてみてください。

 

間違っても、側溝に流したり、
捨てたりしないでくださいね。


スポンサーリンク

灯油の保管期間はどれくらい?

去年の灯油は、変質していなければ
大丈夫ということですが、
そもそも、灯油はどれくらいの期間、
保管できるのでしょうか?

理想は、ワンシーズンで使い切ることですが、
どうしても残ってしまうこともありますよね。

 

灯油は保管状態によって、
保管可能な期間がずいぶん違います。

 

まずは、容器。

金属製のオイルタンクなら
結構長持ちしますが、
灯油用のポリタンクの場合、
日光を通してしまうので、
あまり長持ちしません。

灯油は日光が当たると変質するんです。

なので、日の当たらない場所で
保管する必要があります。

 

また、高温多湿も苦手です。
温度変化の激しい場所だと、
タンクの中で結露して、
灯油に水が混ざることがあります。

特に、夏場は要注意です。

 

そして、ついポンプを挿しっぱなしにして、
蓋を開けたままにしがちですが、
しっかり閉めるようにしてください。

このような状態で、だいたい1年位は
大丈夫だそうです。

 

が、やはり熱い夏は劣化しやすくなるので、
使い始めには色などチェックしてから、
次の冬には使い切るようにしてください。

 

灯油に関しては、こちらの記事もどうぞ ↓
【灯油が手についた時の落とし方と臭いを消す方法!床にこぼした時は?】

 

おわりに

劣化した変質灯油は、
たくさん残っているともったいないので、
できれば使いたいところですが、
故障の原因にもなりますし、
何より危険です。

まずは、変質していないか
確認してから使用し、
良い状態で保管するようにしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク





-生活
-,

執筆者:

関連記事

海

お盆過ぎ 海に入っちゃダメな理由とは?土用波とくらげに注意!

お盆やお盆過ぎに海に入ってはいけません、 と言われたことはないですか? スポンサーリンク 日本のあちこちで、 ずっと昔からそのように言い伝えられています。 一体、何故なんでしょうか? そう言われる理由 …

こたつ

こたつ布団がカビ臭い時どうする?洗い方と保管方法は?

秋も深まり、朝晩ずいぶん 涼しくなってきました。 いよいよコタツの出番ということで、 久々にこたつ布団を出してみたら・・・ スポンサーリンク ・・・カビ臭い・・・ 我慢して使おうにも、 臭いにやられそ …

ナンバー 番号

マイナンバー制度とは?届く時期は?メリットとデメリットは?

2015年10月5日に施行され、 2016年1月からスタートする マイナンバー制度。 ニュースでも度々取り上げられ、 「国民総背番号制度」などとも 言われています。 スポンサーリンク でも、一体どんな …

帽子 洗濯

帽子の洗濯機での洗い方は?つばと洗濯できない素材はどうする?

夏になると、日差しが強くなりますよね。 熱中症の予防のために、 お子さんに帽子を被らせることも 多いのではないでしょうか? スポンサーリンク 帽子を被ると、直射日光から頭が守られるので、 だいぶ安心し …

カーテン

遮光カーテンの洗濯方法は?カビは落ちる?洗濯頻度は?

遮光カーテンは、 窓から入る光を防いで、 安眠に一役買ったり、 室内の温度が上がりにくくなるので、 エアコンの効きも良くなるなど、 とってもお役立ちなカーテンです。 スポンサーリンク でも、ずっと使っ …